退院

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日10日ぶりに退院しました。鼻から胃までチューブ(イレウスチューブ)を入れ、点滴をすることで何とか回復しました。

今回の癒着性イレウスの原因ですが、担当医の若い先生に見解では、手術以来服用している薬の影響も考えられるのではないかということでした。3年半前の手術以来飲んでいる薬に下痢止めが3種類もあります。

  • アドソルビンー下痢止め
  • タンナルビン「ヨシダ」ー下痢止め
  • ビオスリー 腸の働きを助ける

この三つを入院中は中止するように指示されました。それに変わって処方されたのが、エンテロノンーRという腸内細菌叢の異常による症状を調整する薬。味の素製薬が40年前から販売している乳酸菌製剤です。

「手術で癒着を起こしているのは確かなのですが、私の考えは、出るものは出した方がよいということ。無理に下痢を抑えることでガスがたまって、癒着があるのだからイレウスが起きやすくなっていると考えられます。レントゲンを見てもガスは抜け切れていませんから、今後も起きる可能性があります。したがって下痢止めは続けない方がよいと思います。」という見立てでした。丁寧にもかかりつけの先生宛への手紙も書いてくれました。

下痢止めを控えたのだから、これからは紙おむつは必携です。いつでも2枚くらいは持っていた方が良さそうです。

術後の体だって時の経過とともに変化するのでしょうから、3年半も漫然と同じ薬を服用すべきではなかったようです。黒豚の呪いもあったのかもしれませんが、これからは食事には十分に時間をかけて、よくかんで食べるようにします。

一週間もベッド暮らしだと、さすがに体力が落ちたことが実感できます。今年の紅葉の撮影はもう無理かも。

人間は「ウンチ製造器」だ。食って、出して、これが一番大事なこと。それ以外のことなんて、たいしたことではないなぁ、としみじみと思った。『美のエナジー』を紹介した記事で書いたが、

おいしいものを喰べ
気持ちのいい服を着て
くつろいで暮らす
Taoの理想なんて
こんな平凡なことなんだ
—–老子

「平凡が幸せ」 これに尽きる。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 巾着田の曼珠沙華巾着田の曼珠沙華 今年の猛暑のせいで、彼岸を過ぎたというのに彼岸花の開花が遅れています。やっと見ごろを迎えた日高市の巾着田に曼珠沙華を撮りに行きました。出発は午前3時50分、巾着田に着いたのは5 […]
  • 今日の一枚『飛騰』今日の一枚『飛騰』 大田区産業プラザPioのロビーに掲げられている作品『飛騰』の一部を切り取ったものです。 大田区は機械製造、溶接などの中小企業が多い街です。 全体はこちらですが […]
  • 横浜市でストロンチウム検出横浜市でストロンチウム検出 岩上安身さんのツィターによると、横浜市港北区のマンションの屋上からストロンチウム90が195Bq/kg検出されたとの情報です。『虎の巻』の編集責任者である放医研の杉浦氏は、9月3 […]
  • エネルギー・環境に関するパブコメを出そうエネルギー・環境に関するパブコメを出そう DP2 Merrill F4.5 1/160秒 […]
  • 権現堂堤の桜権現堂堤の桜 今年の桜にはやきもきさせられる。どうやら満開の時期には曇りか雨になりそうなので4日に行ったのだが、快晴で桜のバックに青空はばっちり。しかし、花がまだ少なく、枝が目立つ。なるべく花 […]
  • おみみレモネードさんのリブログおみみレモネードさんのリブログ リブログのリブログです。 幸いなことに、私は自分がすい臓がんの診断を受けてから早いうちに大津Dr.のブログと出会い、かかりつけの病院でも緩和ケアをお願いしました。 特 […]
  • 膵臓がんの5年生存率が10%に。アメリカの話です。膵臓がんの5年生存率が10%に。アメリカの話です。 パンキャン・ジャパンのサイトの記事ですが、アメリカでは膵臓がんの5年生存率が10%になったそうです。 PanCANは、2011年に5%だった5年生存率を、2020年までに2 […]
  • オートファジーを阻害することで膵臓がんを論理的に治療する可能性オートファジーを阻害することで膵臓がんを論理的に治療する可能性 患者さんのガンマーカーを見ながらクロロキンの量を増やしていく治療を行い、なんとクロロキンの濃度が1200mgを超えた時、急速にガンマーカーが低下し、CTで転移癌の大きさが減少した […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です