スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

ゴボウの種が膵臓がんに効く?

今朝のNHKニュースです。

ごぼうの種ですい臓がん治療
7月5日 5時19分

K10039731511_1107050642_1107050647_

漢方薬として使われてきたごぼうの種の成分が、すい臓がんの治療に役立つ可能性があることが富山大学などのマウスを使った実験で分かり、治療薬の開発を目指して臨床試験が始まりました。

この研究は、富山大学の和漢医薬学総合研究所と、国立がん研究センター、それに富山県高岡市の製薬会社が、共同で取り組んでいるものです。研究グループは、自覚症状がほとんどなく、手遅れになることが多いすい臓がんの治療に漢方薬を利用できないか調べるため、500種類以上の漢方薬の成分を試験管の中のすい臓がんの細胞に直接、投与したところ、解熱剤として使われてきたごぼうの種に含まれるアルクチゲニンという成分にがん細胞を小さくする効果があることが分かりました。

また、すい臓がんを発症させたマウスにアルクチゲニンを口から与えたところ、およそ1か月後には投与しなかったマウスに比べてがん細胞の成長が3分の1ほどに抑えられたほか、アルクチゲニンを与えたマウスでは与えないマウスの倍の100日程度生きていたケースもあったということです。

実験結果を受けて研究グループは、先月下旬から、すい臓がんの患者に顆粒状にしたアルクチゲニンを服用してもらう臨床試験を始めており、安全性や有効性を確認できればすい臓がんの治療薬として開発を進めることにしています。富山大学和漢医薬学総合研究所の門田重利教授は「ヒトに対しても治療効果があることを証明し、すい臓がん患者を助けられるよう新しい薬を作りたい」と話しています。

以前には牛蒡子が膵臓がんに効くとの読売新聞の報道があり、こちらのブログで紹介しました。漢方には疎いのですが、写真で見るとゴボウの種と牛蒡子は同じものを指しているようです。しかし、同じような実験はこれまでにいくつかあるのですから、NHKがいまこれを朝のニュースで取り上げる意図が理解できません。ヒトに対する臨床試験が始まったということがニュースなのでしょうか。

アルクチゲニンには抗炎症作用がありますから、がん細胞が身体の炎症作用を利用していることを考えると理論的には効果があるはずだと思います。また、アルクチゲニンは熱ショックタンパク質(HSP)の発現過程を抑制することも知られているようです。(こちら

20110511_main011
ただ、熱ショックタンパク質は身体の抵抗性を高め、NK細胞を活性化させ、がん細胞の抗原提示により免疫細胞が攻撃しやすくする効果が報告されています。5月11日放送のNHK「ためしてガッテン」では「身体を温めて超健康美の真実」と題してこのHSPを取り上げて、身体を温めるとHSPが増加するため健康に良いと放映していました。(ただし、38度以上の体温を相当の時間継続しないと効果がない)

ゴボウの種に含まれているアルクチゲニンはそれを抑制するのですから、「ためしてガッテン」の逆をやろうということになりますね。同じNHKで反対の主張をしているように考えるのは私だけでしょうか。HSPを抑制すると思わぬ副作用があるかもしれません。現状ではマウス実験の段階ですから、薬局に牛蒡子を買いに走るのはちょっと待って、ここは慎重に考えた方が無難かと思います。

しかし、「そんなに悠長なことは言ってられない」立場の膵臓がん患者さんなら、血液検査結果と体調に注意しながら、一か八かで試してみるのも一つの選択肢でしょう。何事にも”絶対はない”のががん治療ですから。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • オンコパネルが検出遺伝子数を拡大オンコパネルが検出遺伝子数を拡大 現在保険診療で適用可能な遺伝子パネル検査には2種類あります。NCCオンコパネルとFoundationOneですね。 調べることができる遺伝子数はNCC […]
  • ブクログにAndroid版がやっと出たブクログにAndroid版がやっと出た 書籍管理サイトにメディアマーカーを使ってきましたが、サービスを終了しまいた。その後継としてブックフォワードを使い始めました。 ブックフォワードにしたのは、Androidでバ […]
  • 糖尿病患者の75%が重症低血糖を知らない糖尿病患者の75%が重症低血糖を知らない 14日は、国際糖尿病連合とWHO(世界保健機関)が制定した世界糖尿病デーでした。 膵臓がん患者にも、インスリンやインスリンの分泌を促す薬を服用している患者は多いでし […]
  • 腹膜転移を有する膵がんに対する腹腔内投与併用療法腹膜転移を有する膵がんに対する腹腔内投与併用療法 「腹膜転移を有する膵がんに対する […]
  • 今日の一冊(90)『人類の進化が病を生んだ』今日の一冊(90)『人類の進化が病を生んだ』   イギリスBBSテレビで科学番組を数多く制作してきたディレクター、ジェレミー・テイラーの『人類の進化が病を生んだ』です。 ダーウィン医学( […]
  • 死ぬ一時間前でも「どう生きるべきか」を問う死ぬ一時間前でも「どう生きるべきか」を問う   古稀に近づいた今、一番に思い出すのは高校生時代のこと。働き盛りのころや定年間近のことなどを措いて、その頃が一番懐かしく思い起こされるのです。 確かに仕事 […]
  • 知の巨人 立花隆 逝く知の巨人 立花隆 逝く 立花隆さんが4月に亡くなっていたことをご家族が公表してニュースになっています。 前立腺がんも経験した立花さんは、糖尿病や高血圧もあり入退院を繰り返してきましたが、大学病院 […]
  • 車のオイル交換は一年一回でよい車のオイル交換は一年一回でよい 一年ぶりに愛車ハリアーのオイル交換をした。前回は昨年の7月だから正確には1年2ヶ月ぶりになる。この間の走行距離は約10000キロ。入院後のここ数ヶ月はほとんど走っていないから例年 […]
膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す