Medエッジの膵臓がん関連記事

スポンサーリンク
【日 時】2019年6月22日(土) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代、講師謝礼)
【定 員】 90名
【内 容】
●講演:がんと心の関係~サイモントン療法による癒やし~
川畑のぶこ氏(NPO法人 サイモントン療法協会)によるサイモントン療法とマインドフルネスの講演およびエクササイズ
●患者さんどうしの情報交換~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
6月19日10:00AMまで参加申込み受付中です。
Pocket
LINEで送る

0

最近Medエッジに膵臓がんに関する記事が連続しています。

  • アレルギーのある人は膵臓がんになりにくいと判明、果物と葉酸でも防げる
  • 膵臓がんに多い「膵管腺がん」、がん化の新しいメカニズムを解明
  • 膵臓がんの始まりか、増える細胞を密閉する「S1P2」の減少が異常を招く
  • 乳がんや膵臓がんの「みなしごタンパク質」、ブロックしたらがん細胞の分裂がストップ
  • なぜ糖尿病だとがんの死亡率が高くなるのか、原因の一端は薬の飲み方に?
  • 膵臓がんに急展開か、膵臓細胞から作られた「オルガノイド」とはいったい何か?
  • かつての天然痘ワクチン、膵臓がんの「がんウイルス療法」に、抗がん作用の増強成功
  • 膵臓がんに抗がん剤をぶつける、開発中止の薬の思いがけない効果を生かす
  • がんターゲットに「第3の選択肢」か、膵臓がん細胞で効果、有力国際誌で報告

今年に入ってから今日までに、これだけの記事が載せられていました。すぐに患者が応用できるものとしては、本日付の「アレルギーのある人は膵臓がんになりにくいと判明、果物と葉酸でも防げる」でしょうか。

研究グループは、「メタアナリシス」および膨大なデータを解析した「プール解析」の情報を収集して、膵臓がんの発症、予防に対する寄与度を計算した」そうです。

 結果として、強い根拠の裏付けの元でたばこが強力な危険因子であると分かった。がん全体への推定寄与度は11%~32%と大きい。さらに、一般的に胃がんと関係するとされるヘリコバクター・ピロリ菌の感染が中程度の根拠の裏付けの下でやはり危険因子になると分かった。推定寄与度4~25%であった。
 逆に膵臓がんからの保護につながる因子は、強い根拠の裏付けの下でアレルギー歴であると分かった。保護因子の中での推定寄与度としては3~7%と大きくはないものの膵臓がんになりにくくなる傾向があるようだ。
 さらに、果物、野菜に多い葉酸を取ることは中程度の根拠の下で予防につながると分かった。推定寄与度は0~12%であった。
 膵臓がんと関連する主要因子の約3分の2は人が変えられるものだ。
 致死性のがんを減らすのは行動だ。

花粉症にかかりやすい人は膵臓がんになりにくいとは、以前から言われているのですが、再確認された感じですね。膵臓がんになってしまった患者にも葉酸が効果があるのかどうかはわかりませんが。

私は花粉症の気はまったくありません。だから・・・・か?

『膵臓がんに多い「膵管腺がん」、がん化の新しいメカニズムを解明』も興味をひきます。KRAS遺伝子の異常によって、いわば細胞分裂のアクセルが踏みっぱなしになった状態が膵臓がんには多いと言われていました。

さらに「ATDC」という遺伝子の導入によって、膵臓の「上皮」とよばれる部分にがんが早くからでき始め、他の場所への「転移」や「浸潤」が促進された、と。
 ATDC遺伝子は、「毛細血管拡張性運動失調症」という病気に関連している、DNAに傷がついたときの修復遺伝子だ。

予後の悪い膵臓がんの原因が突き止められて、さらに良い治療法が確立されることを願っています。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • やはり怪しい!インクレチン関連薬(GLP-1、DPP-4阻害薬) 3日前のTwitterにこんなつぶやきを載せた。 RT @Office_j […]
  • オプジーボ難民オプジーボ難民 免疫チェックポイント阻害剤「オプジーボ」が非小細胞肺がんに対して使えるようになりました。それ自体は喜ばしいことなんですが、あまりにも高い薬価で、肺がん患者の85%を占める非小細胞 […]
  • 日常診療に即した膵癌ガイドラインに 日本膵臓学会のホームページに『膵癌診療ガイドライン2016(案)のパブリックコメント募集』が載っています。まぁ、患者の立場から専門的なコメントなど出せるはずもないのですが、「癌E […]
  • 患者目線で膵臓がんに役立つブログ患者目線で膵臓がんに役立つブログ このブログも膵臓がん患者に役立つことを目指して書いていますが、最近すてきなブログを見つけました。 お母さんプロジェクト『膵臓がんでも幸せに楽しく生きる』 2015年7月に膵臓 […]
  • がんの名医が選ぶ「私が診てもらいたいがんの名医」50人がんの名医が選ぶ「私が診てもらいたいがんの名医」50人 本日付で現代ビジネスに『がんの名医が選ぶ「私が診てもらいたいがんの名医」50人』の記事が載っています。がんの専門家として何千件も症例を診てきた医師が、何の因果か、同じ病に倒れる […]
  • 膵臓がんの冊子が更新膵臓がんの冊子が更新 「がん情報サービス」のがんの冊子「膵臓がん」が更新されました。(1/30) 「膵臓がんの疑い」と言われたら、何よりもまず読んでおきたい冊子です。この際、内容の要点を記しておきます […]
0
Pocket
LINEで送る

Medエッジの膵臓がん関連記事” に対して1件のコメントがあります。

  1. 紗羅 より:

    こんにちは。
    度々で大変恐縮です。
    もちろん、こるこる・ドットコムで
    注文しようとしましたが、
    やはり日本へは発送できない旨
    表示が出て、注文フォームまで
    いくことができませんでした。
    ずっと飲み続けてきた
    メラトニンですが、入手できないままでいます
    他のサイトも健闘してみます
    ご丁寧にありがとうございました

  2. キノシタ より:

    紗羅さん。
    念のため私も注文を掛けてみましたが、クレジット決済の画面まで正常に進みましたよ。まだ在庫があるのでそこで中止しましたが。
    こるこる・ドットコムで注文をしたのですか?
    ただし、気になったので検索したら、次のような記事がありました。
    「某海外通販サイトが厚生労働省からの通知でメラトニン販売停止になっているので・・・」
    http://organic-naturalife.com/melatonin-201401/
    輸入制限をしているサイトも一部にあるようです。数カ所で試してみては如何でしょうか。

  3. 紗羅 より:

    早速のレスポンスありがとうございます
    すぐにまたアクセスし、注文しようと
    しましたが、
    やはり「この製品は日本に輸送できません」
    というメッセージが出てしまいます
    厚労省かどこかでストップをかけているので
    しょうか・・

  4. キノシタ より:

    紗羅さん。
    いつも訪問くださり、ありがとうございます。
    >アマゾンでも、個人輸入代行サイトでも
    >取り扱いがありませんでした
    Amazonはずっと以前に取扱を止めているようですが、個人輸入代行の方は、私も昨年の12月に購入をしております。
    確認したところ、以前通りに取扱をしているようです。
    サイトは QolQol.com こるこる・ドットコムです。
    http://www.qolqol.com/index.asp
    私が最近購入したものは、Natrol社のタイムリリースの5mg
    http://www.qolqol.com/prdlist.asp?WD=%u30E1%u30E9%u30C8%u30CB%u30F3
    です。
    確認してみてください。

  5. 紗羅 より:

    こんにちは
    いつも、わたしの闘病バイブルとして
    拝読しております
    サプリメント等も参考にし、
    メラトニンを約半年摂っておりました
    先日追加注文しようとしたら、
    アマゾンでも、個人輸入代行サイトでも
    取り扱いがありませんでした
    国内でメラトニンを入手するのは難しい
    状況となったのでしょうか。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です