スポンサーリンク

人間もがんも複雑系だから奇跡が起きる

LINEで送る
Pocket

DP2M5133

窓から何かが・・・


人間(も含めて生命すべて)は複雑系です。複雑系についてはいろいろとブログで書いていますし、右の検索窓から検索できます。

宇宙の神秘と同じくらい人間の身体も神秘に満ちています。がんも免疫も複雑系です。世の中、ほとんどが複雑系なのですが、私たちはその中からいくつかの法則を拾い出して単純化して世の中を見ているのです。

複雑系では原因と結果が一対一に対応しません。同じ病期の同じような病状の方に全く同じ治療をしても、結果はさまざまです。私やあなたという具体的な個人の病気の予後をエビデンスだけで考えることには無理があります。蝶の羽ばたきに似た、なにかちょっとした違いがトルネードを引き起こすと言われるように、思いもよらない対応でがんが奇跡的に治ることもあるのです。これも複雑系だからこそです。

樹木希林さんなど著名な方も治療を受けているUMSオンコロジークリニックの植松稔先生が、「オンコロ的奇跡の連鎖」と題した連載を始めています。Webに連載して、いずれは書籍化する予定かもしれません。

オンコロ的奇跡が起きるとき、そこには患者さんの身体に備わった免疫の力が大きく関与していると考えています。そう考えないと説明がつかないケースばかりなのです。

ステージ4なのに抗がん剤の力を借りず、むしろそれを排除してから病状が改善していく患者さん達。

リンパ節転移が認められているステージ2?3なのに、標準治療とされる抗がん剤に頼らない道を選び、とても元気に毎日を過ごしている患者さん達。

ステージ1で薬物療法を一切用いずに、世間の一般的な標準治療以上の長期生存効果を上げている患者さん達のグループ。

いずれの患者さんの場合も、患者さんの身体に本来備わっている免疫力、生命力が十分に発揮されることが重要であると考えています。オンコロジーで奇跡が起きるとき、それは患者さんの身体内で起きているのです。オンコロジーの治療室は、そのためのささやかなお手伝いをしています。これが35年間がんの放射線治療を続けて来た私の現時点での結論です。

連載の初回での結論をまとめると、

  1. 抗がん剤を漫然と使い続けると、免疫力が低下して、がんの進行を早めてしまうことがある。
  2. 放射線治療によって破壊されたがん細胞が、免疫細胞と接触することによって、一種の”がんワクチン効果”が現れることがある。

2.は仮説としても面白いですね。自分のがん細胞だから、その抗原を免疫細胞に提示すれば、免疫細胞はまちがいなく敵を見つけて殺そうとするに違いない。そのためにも、身体の免疫力を高く保つことが重要になるのでしょう。

次回からの連載が楽しみです。

 

 


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 桜の甲州路、写真の旅(1)桜の甲州路、写真の旅(1) 桜の時期が来ると、さて今年の桜はどこに行こうかと思い巡らすのだが、実際には、休みの取れる日に見頃になっているところを探すことになる。今年は長野あたりかと考えていたのだが、開花が予 […]
  • 生きるということ生きるということ 昨夜病室から撮った夜景だ。あいにく東京タワーは霞んでいた。 哲学の根本問題 とは少し大げさだが、生きるとはなんだろうか、との問なら今の私には身近で切実だ。 古代 […]
  • 今日の一冊(141)『エンド・オブ・ライフ』佐々涼子今日の一冊(141)『エンド・オブ・ライフ』佐々涼子 2012年に『エンジェル・フライト 国際霊柩送還士』で開高健ノンフィクション賞を受賞した著者の最新作。 佐々涼子の友人、膵臓がんになった看護師 […]
  • 胃がんの検診(内視鏡検査)胃がんの検診(内視鏡検査) 一昨日の甲状腺の超音波検査に続いて、今日は胃がんの内視鏡検査いわゆる胃カメラでした。 クリニックはいつもリパクレオンとアヘンチンキをもらっている病院です。ここの先生が内視鏡検査 […]
  • 三渓園:早朝の観蓮会三渓園:早朝の観蓮会 4時起きして横浜・三渓園の早朝観蓮会に行ってきました。 蓮の花は、明け方からゆっくりと開き始め、午前7時頃一番の見ごろを迎えます。9時頃から再び閉じ始め、昼ごろには完全に閉じてし […]
  • 新型コロナウイルスは免疫系を破壊する。鍵は「T細胞」新型コロナウイルスは免疫系を破壊する。鍵は「T細胞」 免疫システムの劣化はがん細胞を増殖させる 新型コロナウイルスが、リンパ球の多くを占める T […]
  • 膵臓がんには早期からの緩和ケアが必須膵臓がんには早期からの緩和ケアが必須 女優の八千草薫さんが、昨年の1月に膵臓がんの手術をして、今年肝臓に転移をしているのが見つかったと報じられていますね。 「男はつらいよ!寅次郎夢枕」にマドンナとして出 […]
  • 玄米は炎症を抑え、がんに効く玄米は炎症を抑え、がんに効く 安西さんの「米国統合医療レポート」の紹介です。「全粒穀物で炎症レベルが低下」で、体内の炎症レベルを反映するCRP値と全粒穀物の摂取量との関係を調べたメリーランド州の研究者の調査結 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です