スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

使えない患者申し出療養制度

4月1日から「患者申し出療養制度」が始まりました。この制度、賛否両論がありますが、私は混合診療の拡大につながる、国民皆保険制度がなし崩しになるという点で反対です。賛成の立場の清郷伸人氏も、逆の立場から「欺瞞」だと言っています。清郷氏には相当の資産があるようですね。

Vol.077 だまされた難治患者たち―患者申出療養制度の欺瞞

この制度、お金のないがん患者には関係ありません。そういう方は、以下の文章はスルーしてくださって結構です。

毎日新聞の記事を二つ紹介しておきます。

『保険診療と併用でスタート 費用・複雑な制度課題 「治療格差」生じる懸念』
『保険診療と併用でスタート 国立がん研究センター中央病院副院長・藤原康弘』

要点をまとめると、

  1. 患者が、自分の使える有効な抗がん剤の情報を集めることができるのか?
  2. 患者は、かかりつけ医などに相談し、その上で全国八つの臨床研究中核病院などを通じて国に未承認の薬や適応外の使用を申し出ることになっている。
  3. しかし、これらの病院には相談窓口が設けられる予定だが、患者の求めている治療に科学的根拠がありそうかどうかは専門的な知識がないと判断できない。相談窓口があるだけでは機能は果たせない。
  4. 最近海外で承認された抗がん剤の7割以上は月額100万円以上かかる。患者の負担は青天井である。
  5. 申請後は最短で6週間で薬が使えるようになるとの厚生労働省の触れ込みだが、臨床研究中核病院へのセカンドオピニオン予約は、連絡後だいたい2?4週間待ちである。さらに、藤原医師のインタビューにあるように、
  6. その後、臨床研究中核病院が「実施計画書や説明同意文書の作成し、それらの書類を病院内の倫理審査委員会などにも諮るとなると半年から1年はかかる」

つまり、患者は運が悪ければ1年以上待たされることになる。どんなに早くても4ヶ月はかかる。これまでの抗がん剤が効かないから未承認の抗がん剤を使いたいのに、4ヶ月から1年も待たされたら病状は相当悪化するに違いない。これではなんのための制度なのか? 清郷さんでなくても怒りたくなる。

この制度といい、ケアマネに対する「集中減算」制といい、厚生労働省の官僚が制度設計すると「使えない」「ろくなものではない」ものばかりだ。

ま、私のように貯金や金融資産がゼロの貧乏人には無縁の制度ですがね。

藤原医師は、むしろ日本版コンパッショネートユース制度を検討した方が良いと薦めています。自分の求める薬が治験中かどうかは独立行政法人医薬品医療機器総合機構のサイトで分かります。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 癌の原因(マインドマップを使って)癌の原因(マインドマップを使って) 今日は父の日です。60歳の誕生日も間近です。家族で祝ってもらいました。子供たちからはサントリーの「山崎12年物」を二本。 「今年は告白はないでしょうね」とかみさん。そういえ […]
  • MONSTAR-SCREEN 参加施設追加:大阪医科薬科大学病院MONSTAR-SCREEN 参加施設追加:大阪医科薬科大学病院 国立がん研究センター東病院の「MONSTAR-SCREEN […]
  • 東京がやばいから、KN95マスクに変えよう東京がやばいから、KN95マスクに変えよう 東京都も大阪もコロナ感染者が激増中、重傷者も相当増えていて、このままでは医療崩壊もまもなくでしょう。 「助かる命が助からなくなる」と医師会会長も危機感を持っています […]
  • 今年一番印象に残った本『AI VS. 教科書が読めない子どもたち』今年一番印象に残った本『AI VS. 教科書が読めない子どもたち』 今年読んだ本で最も印象に残ったのは、数学者 新井紀子氏の『AI VS. 教科書が読めない子どもたち』です。 新井氏は、 AI […]
  • がん患者も「生産性」がない・・・ですかがん患者も「生産性」がない・・・ですか 性的少数者だけに向けられた言葉ではない。介護されている人、障がいを持つ人、病気を抱えて働けない人、みんなさまざまな事情を抱えて生きている。 しかし、短絡的で愚劣な目に見える […]
  • お茶は膵臓がんに効くか?お茶は膵臓がんに効くか? 『「健康食品」の安全性・有効性情報』のサイトのいくつかが更新された。注目されるのは「チャ(茶)」のページ。(「カテキン」のページも参照) 「免疫・がん・炎症」の項に次のよ […]
  • 五十肩になりました 久しぶりのチェロの話題。もちろん毎週のようにチェロのレッスンに通っています。癌があろうがなかろうが、当たり前の生活を続けた方がよいのです。一日一日があっという間に過ぎていきますが […]
  • 今週のチェロレッスン今週のチェロレッスン チェロのレッスンは先生の都合が合わないからと、代役の先生に変更。「音程は良いね」と褒められたから悪い気はしない。しかしボーイングでA線を弾くときに弦に対する直角がずれている、左手 […]
膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す