スポンサーリンク

こちら特報部:水素水ブーム

LINEで送る
Pocket

最近はアヘンチンキを飲む量が増えてきました。豆乳を飲んだだけでも3回に2回は急激な下痢に見まわれます。我慢できずにいきなり来るから大変です。

大量のガスが発生しているようで、勢いよく排便されます。ものは考えようで、おならが大量に発生しているのなら、少し我慢していればおならの10~20%をしめると言われる水素が体内に取りこまれて、水素水を飲むよりは効果があるのではないか、できる限り我慢しよう。法政大学教授の佐巻健男氏は、

実は私たちの体内では日々水素が多量につくられています。大腸には水素産生菌がいて、水素を産生しているのです。
おならの量は食べ物や体調によっても異なりますが、1回で数ミリリットルから150ミリリットルほど、一日で約400ミリリットル~2リットル出るといわれています。
おならの主な成分は、飲み込まれた空気中の窒素が60~70%、水素が10~20%、二酸化炭素が約10%、そのほか酸素、メタン、アンモニア、硫化水素・・・などです。
おならとして外部に出る以外は体内に吸収されて血液循環に乗っていきます。これは、水素水から摂取する水素量と比べてはるかに多量です。

と述べています。⇒『水素水ってなに?(2)』『水素水ってなに?(1)

今朝の東京新聞の「こちら特報部」は『水素水ブーム』でした。

Suisosui1

Suisisui2

高価な伊藤園の水素水を飲んだり、水素風呂に入ったりと七面倒なことをしなくても、ヨーグルトでも食べて腸内細菌、大腸菌を活発化させて腸内で水素が大量に産生されるようにすれば、直接血液に乗って身体全体に廻るのだから一番効率的でしょう。もっとも水素が「健康によい」「がんに効く」という根拠があればですが。そのような根拠は今のところ認められていません。

ただ、何度も書いているように、こうした代替療法に対する私の考えは、「あなたが心底から信じているのならやってみればよいでしょう。私はやらないけど」です。効果を感じているのなら、それがプラシーボ効果であろうが続ければよいのです。ただ、自分に効果があると思えるからといって、他人に勧めるのは止めておきましょう。あなたに効いたからといって別の人に効くとは限らないからです。それに、責任がとれないでしょ。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 謹賀新年謹賀新年 渋温泉に行ったときの、地獄谷の猿の親子です。 膵臓がんが早期発見できる、画期的な検査手法が臨床の場で使えるようになることを願っています。 膵臓がんの手術後九回 […]
  • シュレベールの箴言(2)シュレベールの箴言(2) がんを治すことができる代替治療法はひとつもない。しかし、私たちの体がもっているがんに対する自然の防衛力を無視するのもまた、ナンセンスである。 がんの芽を摘むことができるはず […]
  • 樋口強さんの本、絶対にお勧めですよ!! 昨年末のこちらの記事で紹介した松沢さんが、15日にがん研での手術が終わったとコメントをくださいました。ICUを出てすぐに、痛みに耐えながらコメントしてくださったのでしょうね。おめ […]
  • サンデー毎日 丸山ワクチン特集ー樹状細胞を活性化することでがんを攻撃するサンデー毎日 丸山ワクチン特集ー樹状細胞を活性化することでがんを攻撃する サンデー毎日が五回連続で「オプジーボの闇」を報道しています。なかなか興味深い記事でした。がん患者には希望ですが、決して「夢の治療薬」ではないとの趣旨で警鐘を鳴らしています […]
  • 町医者に高性能CTがあった 膵臓がん確定 10:10からCT検査。 紹介された病院は伊藤医院、大森駅をジャーマン坂に沿って蘇峰公園の方に行ったところにあった。木造のいかにも町医者という感じの病院(正確に […]
  • キムタクの『目』と憲法キムタクの『目』と憲法 岩波新書の「文章のみがき方」-辰濃和男 が売れているそうだ。同じ著者の「文章の書き方」の続編になる。 こうした類の本で、私が一番参考になったのが、本田勝一の「日本語の作文技 […]
  • パソコンの引っ越しパソコンの引っ越し 今使っているパソコンが4月で5年になる。ときどきハードディスクエラーが生じたりするので(その都度リカバリーしているが)そろそろ買い換え時だろうと、新しいパソコンを購入した。 この […]
  • 東京新聞「がん 笑い飛ばそう!!」東京新聞「がん 笑い飛ばそう!!」 昨日の樋口強さんの「いのちの落語独演会」が、今朝の東京新聞に紹介されていました。 私もたくさん笑いました。そういえば最近落語を聞いていないなぁ。 そんなあなた […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です