こちら特報部:水素水ブーム

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

最近はアヘンチンキを飲む量が増えてきました。豆乳を飲んだだけでも3回に2回は急激な下痢に見まわれます。我慢できずにいきなり来るから大変です。

大量のガスが発生しているようで、勢いよく排便されます。ものは考えようで、おならが大量に発生しているのなら、少し我慢していればおならの10~20%をしめると言われる水素が体内に取りこまれて、水素水を飲むよりは効果があるのではないか、できる限り我慢しよう。法政大学教授の佐巻健男氏は、

実は私たちの体内では日々水素が多量につくられています。大腸には水素産生菌がいて、水素を産生しているのです。
おならの量は食べ物や体調によっても異なりますが、1回で数ミリリットルから150ミリリットルほど、一日で約400ミリリットル~2リットル出るといわれています。
おならの主な成分は、飲み込まれた空気中の窒素が60~70%、水素が10~20%、二酸化炭素が約10%、そのほか酸素、メタン、アンモニア、硫化水素・・・などです。
おならとして外部に出る以外は体内に吸収されて血液循環に乗っていきます。これは、水素水から摂取する水素量と比べてはるかに多量です。

と述べています。⇒『水素水ってなに?(2)』『水素水ってなに?(1)

今朝の東京新聞の「こちら特報部」は『水素水ブーム』でした。

Suisosui1

Suisisui2

高価な伊藤園の水素水を飲んだり、水素風呂に入ったりと七面倒なことをしなくても、ヨーグルトでも食べて腸内細菌、大腸菌を活発化させて腸内で水素が大量に産生されるようにすれば、直接血液に乗って身体全体に廻るのだから一番効率的でしょう。もっとも水素が「健康によい」「がんに効く」という根拠があればですが。そのような根拠は今のところ認められていません。

ただ、何度も書いているように、こうした代替療法に対する私の考えは、「あなたが心底から信じているのならやってみればよいでしょう。私はやらないけど」です。効果を感じているのなら、それがプラシーボ効果であろうが続ければよいのです。ただ、自分に効果があると思えるからといって、他人に勧めるのは止めておきましょう。あなたに効いたからといって別の人に効くとは限らないからです。それに、責任がとれないでしょ。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 福島第一3号炉はプルサーマル燃料だ福島第一3号炉はプルサーマル燃料だ 今日爆発した3号炉は、プルサーマル燃料(MOX)を入れています。プルトニウムは猛毒。通常のウラン燃料ならともかく、プルトニウムが飛散すると大変なことになる。(17時現在、格納容器 […]
  • 「クロードアップ現在」2008年 新マネー潮流「クロードアップ現在」2008年 新マネー潮流 NHKの「クロードアップ現在 2008年 新マネー潮流」を見た。7日に放送されたが見逃したので、12日のBS2での再放送である。こういう良 質な番組があるから、NHKの受信料を払 […]
  • がん光免疫療法―消化器がんでも検討か? 東病院がん光免疫療法―消化器がんでも検討か? 東病院 小林久隆氏が開発したがん光免疫療法の治験が、がん研究センター東病院で進んでいます。この対象は、再発した頭頸部がんの患者を対象に、安全性を確認する試験です。 がん光免疫療法を紹介 […]
  • 直虎の里 浜松直虎の里 浜松 浜松から帰って、日曜は休みだが月曜からまた出張です。今週いっぱいは帰れない。苛酷な現場作業で時間がないので、コメントなしの写真だけ。 コメントをいただいているが、返信できま […]
  • がんと免疫 「がんは免疫機構の監視をくぐり抜けて大きくなったのだから、自己免疫力ではがん細胞をやっつけることは難しい」 これは正しいでしょうか? 免疫とは、自己と非自己を区別する […]
  • 膵臓がん術後の合併症を防ぐ乳酸菌:プロバイオティクスという考え方膵臓がん術後の合併症を防ぐ乳酸菌:プロバイオティクスという考え方 ヨーグルトなどの乳酸菌飲料は、「がんの補完代替医療ガイドブック(第3版)」で、近年、ヒト臨床試験において効果が立証されつつあるものとして紹介されています。 プロバイ […]
  • 退院しました。退院しました。 左側の椎間板にも異常はないし、これでしばらくは腰のことは考えなくても良いでしょう。ですが、1割くらいは再発して再手術が必要になるらしいです。そのためには、腰に負担をかけない正しい […]
  • がんの休眠療法 高橋医師と三好医師の見解がんの休眠療法 高橋医師と三好医師の見解 日刊ゲンダイ […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です