吾が生既に蹉陀(さだ)たり。諸縁を放下すべき時なり。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

今日は昔参加していた写真サークルの50周年記念のパーティでした。半世紀も続いている歴史のあるサークルです。

十数年ぶりに会う方も多く、第一印象は、皆さん歳をとったなぁ。

膵臓がんを告知されたとき、こりゃ写真を撮っている場合じゃないや、死ぬ準備をしなければと思い、退会の申出には、

日暮れ、塗(みち)遠し。吾が生(しょう)既に蹉陀(さだ)たり。諸縁を放下すべき時なり。信をも守らじ、礼儀をも思はじ。この心をも得ざらん人は、物狂ひとも言へ、うつつなし、情なしとも思へ。毀る(そしる)とも苦しまじ。誉むとも聞き入れじ。

と、徒然草の百十二段を引用してかっこうを付けたものでした。

吉田兼好のように、諸縁を切り離して、我が心のままに生きようと決めたのでした。

あれから12年経ち、たまたま生き残っただけのことですが、当時の気持ちは今でも持ち続けているつもりです。しかし、

「信をも守らじ、礼儀をも思はじ」

を貫くと、向かい風も強くなるので、いささか面倒くさい気にもなる。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 死ぬなら癌がよい死ぬなら癌がよい 2週間続けての出張で、夜はすることもないから、酔っ払った勢いでこの記事を書いている。あまり間を空けると忘れられそうな気もして・・・。 人間、いずれは何らかの原因で死ぬのだが、どう […]
  • 免疫チェックポイント阻害薬は膵臓がんには効かない 他免疫チェックポイント阻害薬は膵臓がんには効かない 他 がんの話題をいくつかまとめてアップします。 ●免疫チェックポイント阻害薬は膵臓がんには効かない 免疫チェックポイント阻害薬が登場して、がん免疫療法を取り巻く状況は一変しました […]
  • 患者会に参加する患者は、生存率が高い患者会に参加する患者は、生存率が高い がん患者どうしの互助的集まりに参加して精神的なサポートを受けている患者と、そうではない患者とでは、その後の生存率に大きな違いがあることが分かっています。 […]
  • 金スマ 「異端の医師」近藤誠金スマ 「異端の医師」近藤誠 以前にも撮った場所だが、HDRで撮り直してみた。背景の絵はたぶん十日町市の美人林だろう。 木曜日はチェロのレッスンに自分のチェロを持っていった。車で行ったのでレッス […]
  • 健康食品の情報 ビタミンD健康食品の情報 ビタミンD 最近の健康食品(サプリメント)の有効性情報。 ビタミンDに各種のガンを予防する効果 […]
  • オニバイドは一次治療から使っても効果は同じで副作用は少ないオニバイドは一次治療から使っても効果は同じで副作用は少ない オニバイド(ナノリポソーム型イリノテカン製剤(nal-IRI)、一般名:イリノテカン塩酸塩水和物)が、がん化学療法後に増悪した治癒切除不能な膵がんに対して承認され、使われ […]
  • 運動は、心の平安に次いで重要運動は、心の平安に次いで重要 運動は腫瘍の成長を抑える 統合医療で一番効果があると私が実感するのは、瞑想やマインドフルネス、あるいはサイモントン療法による「心の平安」です。 そして、次に効果がある […]
  • 放医研の『虎の巻』 9月10日のBS朝日-「鳥越俊太郎 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です