スポンサーリンク

良寛と多元宇宙論

良寛

仏教の宇宙論

良寛さんにこんな歌があります。

沫雪(あわゆき)の中にたちたる三千大千世界(みちあふち)
またその中に沫雪ぞ降る

三千大千世界とは、仏教における宇宙論を表わす言葉です。

我々の住むこの世界は須弥山(しゅみせん)を中心として周囲に4つの大陸があり、その周りに九山八海があるとされています。

この世界が千個集まったものを小千世界といい、小千世界が千個集まって中千世界、さらにこれが千個集まって大千世界となります。大千世界には小・中・大の三つの世界が含まれているので、これを三千大千世界ともいいいます。

つまり、10億の小世界(我々の住む世界)が階層状に集まっていると考えるのが、仏教の宇宙論です。

五合庵

スポンサーリンク

良寛の歌は、一粒の雪の中に10億の小世界が見えている、その10億の世界のそれぞれにまた沫雪が降っている。

更にその沫雪の中にも10億の小世界があり、その中にもまた沫雪が降っている・・・と、幾重にも重なり合ってどこまでも続いています。

また、いま良寛が見ている沫雪の降っているこの世界も、さらに大きな沫雪の中に含まれている、その世界もまた更に大きな沫雪に・・・・。こうして大きい方にも幾重にも世界が重なっている。

何とも壮大な歌ではないですか。

多世界解釈と良寛さん

はなしが変わって、

量子力学におけるシュレーディンガーの猫の問題を解決するための仮説として、エベレットの「多世界解釈」というものがあります。

そのひとつの多元宇宙論(マルチバース)が、初期宇宙や宇宙の誕生を研究している科学者のあいだではかなり知られるようになっているのです。それは最新の宇宙論として注目されている「ブレーン宇宙モデル」が、 マルチバースの存在を予言しているからです。

ブレーン(膜)宇宙モデルは超ひも理論を基礎にしています。超ひも理論では私たちの世界である縦・横・高さ・時間の4次元とは別に見えない次元があり、合わせて10次元または11次元であると考えます。それでブレーン宇宙モデルも、宇宙は10次元または11次元の存在であると仮定しています。

私たちの4次元宇宙の「外側」にはそれ以外の余剰次元の宇宙が広がっており、私たちの宇宙は、高次元宇宙から見れば、時空に浮かぶ薄膜のように見えるというのです(見た人はいませんが・・)。

その薄膜はたくさん(10の200乗個!。ゼロが200個も続く)あり、それぞれが互いに衝突を繰り返しています。薄膜どうしが衝突したときに、ビッグバン(宇宙の始まり)が生じて新しい宇宙が生成されると考えられています。

Maku_0002
仏教の三千大千世界よりもはるかにたくさんの宇宙が存在するのですね。「膜」だとか「ひも」だとかが出てきますが『気が遠くなる未来の宇宙のはなし』には、こうした宇宙のはなしが満載です。

10の200乗個の一つである私たちの宇宙には、銀河が2000億個以上有り、一つの銀河は100兆個の星々で構成され、その一つである太陽の第三惑星に私たちは住んでいる。

何とちっぽけな存在だろう。良寛さんは沫雪(あわゆき)の中に多重宇宙を見たが、実際にもこの宇宙は(11次元から見て)「泡」の膜であったとは。

壮大な空間や無限の時間を想像していると、わずか100年の寿命を長いとか短いとか、ちっぽけな欲望だなぁと思えてきます。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 膵臓がんも真菌? そんなわけないだろ膵臓がんも真菌? そんなわけないだろ 朝日新聞の広告がSNSなどで批判されています。それとの関連で、「真菌」についての話題を3つ挙げます。 朝日新聞は広告を謝罪 広告のこの本は、イタリア人の元医師 […]
  • 「求めない」 加島祥造、老子、セネカ「求めない」 加島祥造、老子、セネカ 加島さんはこう言う。「求めない」と言ったって人間は求める存在なんだ。それは承知の上での「求めない」なんだ。僕が「求めない」というのは、求めないですむことは求めないってことなんだ。 […]
  • 新型コロナワクチンで重症化するって?新型コロナワクチンで重症化するって? 自衛隊が運営する大規模接種センターでも定員の2割しか満たさないと言われてガラガラですね。なんだかね、頑張る方向が違うんじゃないのかな。 近所のクリニックに […]
  • ファシズムは笑顔でやってくるファシズムは笑顔でやってくる ショスタコーヴィチの交響曲第7番『レニングラード』を聴いている。バーンスタイン指揮のシカゴ交響楽団の名演奏。世界一パワフルなオーケストラといわれるシカゴ交響楽団の第1楽章は、消え […]
  • ハードディスクの交換完了ハードディスクの交換完了   何かが覗いている!! 汗ばむほど暖かかったり、今日はまた冬に逆戻りか?恐竜の頭にも冷たい雨。 ブルースクリーンが出て調子の悪いデスクト […]
  • 除染しないで放っておいても2年で6割に減る除染しないで放っておいても2年で6割に減る 環境省が先月、福島原発事故に伴う放射性物質の除染に関する基本方針案と関係省令案をまとめた。それによると、年間被ばく線量1mSv以上の地域を除染対象に指定。20mSv未満の地域は2 […]
  • 膵臓がんの免疫チェックポイント阻害剤膵臓がんの免疫チェックポイント阻害剤 こちらの記事でも紹介した免疫チェックポイント阻害剤ですが、今日のパープルストライドでも多くの患者さんが期待を持っていることが分かりました。しかし膵臓がんを対象にした薬は開発されて […]
  • 膵臓がんのオリゴメタ(少数転移)膵臓がんのオリゴメタ(少数転移) オリゴメタとは がんが他の臓器に転移をしている場合、仮に転移した腫瘍を手術で切除したとしても、すでにがん細胞が全身に回っているため、次から次へともぐらたたきのように新しい転移巣 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です