スポンサーリンク

「Zoomで膵臓がんサロン」を開催します。

スマホがあれば簡単に参加できます。このような時期だからこそ、同じ病気の仲間とつながってみませんか?

【日 時】2022年8月13日(土) 15:00~17:00
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】無料
【定 員】10名
【内 容】気軽なおしゃべり会です。

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。スマホだけで簡単に参加することができます。
申し込み受付中です オフィシャルサイトから

腫瘍内科医はユーチューバー

再手術して2日目、徐々に頭の働きも正常に戻ってきました。人間、トゲが一つ刺さっていても正常な判断に支障が出るのですね。まして背骨が炎症していたらそりゃまともなことも書けません。

朝日新聞digitalに、押川勝太郎先生の紹介ができていますね。

押川先生とはブログの「がん治療の虚実」以来のお付き合いです。

アフィリエイターの中では「ブログはオワコンだ。これからはユーチューバーだ」と言われて久しいですが、早速その流れに乗っています。

遠隔緩和ケアの大津秀一先生もそうですが、押川先生ら若いお医者さんが、ITを浸かった新しいことにチャレンジしています。今後はAIを使った新しいチャレンジが出てくるのでしょう。

私なんぞ、1時間の動画を見るよりは、その文字起こしをしたものの方が早く読めて便利なのですが、以外と高齢者でもYouTubeを好む傾向があるようです。

6年の浪人生活をして医学部に入学したとは、やはり並みの経歴の持ち主ではなさそうですね。常識的な優等生タイプとは違うのが押川医師です。

『膵臓がん患者と家族の集い』には毎回手弁当で参加してくださってますが、あまり有名になって来れなくなっても困るなぁ。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

コメントを残す