スポンサーリンク

先進医療特約を付けようか

LINEで送る
Pocket

アヒルさんマークの保険会社から電話が来て、

今の生命保険を見直しませんか? 70歳からは自己負担が2割、75歳からは1割負担になるので、もっと掛け金の安いプランに変更できますよ。

って言うのです。なんで保険会社が安いプランに? 新手のオレオレ詐欺か?

しかも、会って話がしたいというのです。ネット販売の保険会社も営業するようになったのか?

疑心暗鬼で会ってみました。

実際には、年金生活に入ると生活費を確保するために、真っ先に生命保険を解約する方が多いそうです。せっかくこれまで掛けてきて、これから病気がちになるのに勿体ない。そこで、少額プランへの変更をお薦めして、解約を防ごうという方針らしいです。

私の場合は、今は2割負担ですが、現役並み所得とぎりぎりの境界ですから、将来年によっては3割負担に戻る可能性もある。それに保険は「安心料」だと思っているので、このまま続けますが、逆に、今の保険に特約を付けようと考えている、と告げました。

考えているのは、先進医療特約。これを契約していたから陽子線治療や重粒子線治療を受けられたという膵臓がん患者さんも多いですね。ビオさんのダンナさんもそう。

今ある生命保険にプラスして特約を付けることができるようになっています。

しかし、私の目的は違います。

陽子線も重粒子線も、仮に3度目のがんになったとしても使えるチャンスは少ないでしょう。(ないよりは良いけど)活性化自己リンパ球療法など、効果のなさそうなものには関心がありません。

多少点眼内レンズを用いた水晶体再建術」の方です。

老齢になれば、多くの方が白内障の手術をするようになる。健康保険で使えるのは単焦点のレンズだけです。多焦点レンズは、焦点の合う距離が複数なので、老眼鏡もいらなくなると言います。

先進医療でこの手術のできる眼科医院が急速に増えています。

この特約を付けても、1ヶ月99円の負担増です。ま、それだけ使える人が少ないってことですね。この会社でも、この特約を使う方は年間で1000件ほど、しかも多焦点レンズで使う方が圧倒的に多いそうです。

そろそろ脊柱管狭窄症手術・入院の保険金が下りてくるころだなぁ。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • ASCO 2008の生存率ASCO 2008の生存率 ASCO 2008(5/30-6/3) CONKO-001において腫瘍切除後の膵癌患者にゲムシタビン(ジェムザール)を投与した場合の第Ⅲ相試験の結果が発表されている。ASCO […]
  • 3つのオルガンで聴くバッハ3つのオルガンで聴くバッハ バロック・オルガンで演奏された「パッサカリア」は不協和音が聞こえてきますが、これが当時のオルガンの音なのかとして聴くと、不揃いもまた良いものです。 […]
  • すい臓がん治療の実力病院すい臓がん治療の実力病院 日経実力病院調査2011のデータが公開。手術例50以上。 脾(ひ)臓を含む膵臓のがんの「手術あり」が2010年7月から11年3月に136例と全国で最も多かったのは大阪府立成人病セ […]
  • サンデー毎日 丸山ワクチン特集ー樹状細胞を活性化することでがんを攻撃するサンデー毎日 丸山ワクチン特集ー樹状細胞を活性化することでがんを攻撃する サンデー毎日が五回連続で「オプジーボの闇」を報道しています。なかなか興味深い記事でした。がん患者には希望ですが、決して「夢の治療薬」ではないとの趣旨で警鐘を鳴らしています […]
  • ニンジンジュースと免疫ニンジンジュースと免疫 リンパ球バンクの藤井さんが興味深い記事をアップしています。 「小林真央さんも飲まれるというニンジンジュース」 リンパ球バンク(株)のANK自己リンパ球 […]
  • クルクミンが膵臓がんの増殖を阻害するメカニズムクルクミンが膵臓がんの増殖を阻害するメカニズム クルクミンには抗がん作用がある ターメリックとは、ウコンの地下茎を乾燥した香辛料です。黄色色素を含み、カレー粉・たくあん漬などの着色料として利用されていま […]
  • 魚で肝臓がんリスク4割低下:国がんの無神経な発表魚で肝臓がんリスク4割低下:国がんの無神経な発表 新聞報道ですが、国立がん研究センターの発表で、青魚やウナギを多く摂っている人は肝臓がんのリスクが4割低いとの前向きコホート研究結果がありました。 魚で肝臓がんリスク4割低下 脂 […]
  • 今日の一冊(133)『免疫力を強くする』今日の一冊(133)『免疫力を強くする』   がん患者なら「免疫力」を高めることに関心があることでしょう。多くの方がサプリメントや食事療法を取り入れています。 免疫学の第一人者、宮坂 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です