スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

先進医療特約を付けようか

アヒルさんマークの保険会社から電話が来て、

今の生命保険を見直しませんか? 70歳からは自己負担が2割、75歳からは1割負担になるので、もっと掛け金の安いプランに変更できますよ。

って言うのです。なんで保険会社が安いプランに? 新手のオレオレ詐欺か?

しかも、会って話がしたいというのです。ネット販売の保険会社も営業するようになったのか?

疑心暗鬼で会ってみました。

実際には、年金生活に入ると生活費を確保するために、真っ先に生命保険を解約する方が多いそうです。せっかくこれまで掛けてきて、これから病気がちになるのに勿体ない。そこで、少額プランへの変更をお薦めして、解約を防ごうという方針らしいです。

私の場合は、今は2割負担ですが、現役並み所得とぎりぎりの境界ですから、将来年によっては3割負担に戻る可能性もある。それに保険は「安心料」だと思っているので、このまま続けますが、逆に、今の保険に特約を付けようと考えている、と告げました。

考えているのは、先進医療特約。これを契約していたから陽子線治療や重粒子線治療を受けられたという膵臓がん患者さんも多いですね。ビオさんのダンナさんもそう。

今ある生命保険にプラスして特約を付けることができるようになっています。

しかし、私の目的は違います。

陽子線も重粒子線も、仮に3度目のがんになったとしても使えるチャンスは少ないでしょう。(ないよりは良いけど)活性化自己リンパ球療法など、効果のなさそうなものには関心がありません。

多少点眼内レンズを用いた水晶体再建術」の方です。

老齢になれば、多くの方が白内障の手術をするようになる。健康保険で使えるのは単焦点のレンズだけです。多焦点レンズは、焦点の合う距離が複数なので、老眼鏡もいらなくなると言います。

先進医療でこの手術のできる眼科医院が急速に増えています。

この特約を付けても、1ヶ月99円の負担増です。ま、それだけ使える人が少ないってことですね。この会社でも、この特約を使う方は年間で1000件ほど、しかも多焦点レンズで使う方が圧倒的に多いそうです。

そろそろ脊柱管狭窄症手術・入院の保険金が下りてくるころだなぁ。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 【地震連絡】【地震連絡】 10:43 家族全員無事です。相当揺れて、ピアノが移動したり、壁に数カ所大きな亀裂ができました。落ち着いたら調査します。娘は歩いて帰宅、幸運にも携帯電話で連絡が取れたので途中まで […]
  • 年賀状の図柄を考えて・・・ 年賀状の図柄を何にしようかと思案していたが、来年は寅年だから「寅さん」ではどうかと思い当たった。もちろんあの「ふうてんの寅さん」である。インターネット上で無料のイラスト素材を探 […]
  • 「終活」と「断捨離」「終活」と「断捨離」 今年で70歳になりました。プレ終活と称して、早い人では50代から断捨離を実行している人もいるようです。 残りの人生の時間は、10年生きるとして3650日、87600 […]
  • 光免疫療法:他の療法と併用すると増強することができる 小林久隆氏は、光免疫療法の関する論文を精力的に発表しています。その中から、気になるものを抜粋して紹介します。 近赤外光免疫療法およびデュオカルマイシン抗体コンジュゲートによる […]
  • 血糖値が下がらない !血糖値が下がらない ! 膵臓がんだって! 7年前に直腸がんの摘出をした私が、今度は膵臓がんになってしまった。 さまざまな出来事があり、悩みがあり、心の大きな葛藤があった。 そんなできごとを、淡 […]
  • 福島で膵臓がんの死亡率が増加福島で膵臓がんの死亡率が増加 福島で膵臓がんの死亡率が増加(福島民有新聞) 高齢化の影響などを取り除いて算出した12年の「年齢調整死亡率」(人口10万人当たり)は男性179.3人(08年比4.7人減)、女性 […]
  • 低血糖と交通事故。保険で賠償されるか?低血糖と交通事故。保険で賠償されるか? 先月に大阪・御堂筋で起きた交通事故は、低血糖の方が運転しており、通行人らが重軽傷を負った。 「低血糖症の兆候が出たので午後2時半ごろ、車の中でどら焼きを食べてジュースを […]
  • 傷だらけの黒揚羽傷だらけの黒揚羽 先月、高知の「モネの庭」で撮った一枚の写真が気になって仕方がない。一匹の黒揚羽が林の中でじっとしていた。ファインダー越しに見ると、羽もあちらこち らがちぎれて痛々しい。時折レス […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です