スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

膵癌腹膜播種のクラウドァンディング

凄いですね。あっという間に目標額に達しました。

膵癌の腹膜転移、多くの患者さんがこれで亡くなっています。

第三相臨床試験が終わって保険適用になるまで、約5年。

S-1+パクリタキセル経静脈・腹腔内投与併用療法」です。

胃がんや膵がんなどに優れた治療効果がある経口抗がん剤である「S-1」と、胃癌や乳がんなどに優れた治療効果がある「パクリタキセル」を点滴剤として併用し、さらに「パクリタキセル」をおなかの中に投与する治療方法により腹膜転移に対してがんの進行を制御することがその目的です。

効果的な治療法がないことを説明するのではなく、症状を楽にして手術で根治的な治療を提供できるかもしれない、という希望を患者さんと、その家族に与えたい。誰にでもなりうる病気だからこそ、少しでも希望があるなら、治療法を確立したい。そんな思いで今に至ります。

今回の治療法の有用性を証明することは、今後の膵がん患者にとって希望の光になるのです。今、まさに病気と闘っている人がいるだから、一筋の光があるのであれば、お金を理由に諦めるわけにはいきません。

膵がん腹膜転移をこの治療法で一歩でも前に前進させるため、応援よろしくお願いします。

頑張って欲しいと思います。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 若年期と中年期の肥満は膵臓がんのリスクを上げる若年期と中年期の肥満は膵臓がんのリスクを上げる 肥満は膵臓がん発症のリスクであることはよく知られています。 国立がんセンターの「日本人のためのがん予防法」でも、肥満は、喫煙・運動不足と並んで膵臓がんのリスクを高め […]
  • 新刊・近藤誠『抗がん剤は効かない』新刊・近藤誠『抗がん剤は効かない』 近藤誠氏の新しい本 近藤誠氏が新しい本を出した。2011年1月号の文藝春秋に載せられた「抗がん剤は効かない」、翌2月号での立花隆氏との対談「抗がん剤は効かないのか」を収録すると […]
  • 誰でもがんのサバイバーになれる誰でもがんのサバイバーになれる 誰でもがんのサバイバーになれます。末期の膵臓がんで余命が数週間であったとしてもです。統計的には5年生存率がゼロパーセントであったとしても、統計にしたがって死んでいくことは […]
  • インターバル速歩でがんを治す 以前の投稿『運動でがん細胞が消える』において、がんに効果があるとして紹介した「インターバル速歩」の行い方です。 インターバル速歩とは、早歩きとゆっくり歩きを交互に数分間ずつ […]
  • 患者会の会費徴収はSquareが最適患者会の会費徴収はSquareが最適 Squareは個人事業主でも簡単に導入できます。 新型コロナの影響で、患者会や様々なセミナーが開催できずに、しかたなくリモートで開催をする例が増えています […]
  • 死ぬのは、がんがいい 中村仁一氏の『大往生したけりゃ医療とかかわるな』が評判になり、近藤誠氏は『がん放置療法のすすめ―患者150人の証言』が”私の総決算だ”という。その二人が対談をして『どうせ死ぬなら […]
  • 今日の一枚 <自由が丘>今日の一枚 <自由が丘> このところ週末に晴れることが少なくて、今日は絶好のカメラ散歩日和。MerrillとGR3を持って自由が丘に行ってみました。 RICOH GR3 18.3mm F 2.8 […]
  • 心と癌と量子力学の関係(1)心と癌と量子力学の関係(1) 『化学装置としての脳と心―リセプターと精神変容物質 』(リチャード・M・レスタック著 半田智久 訳 新曜社)は、精神変容物質が脳に作用する機構を解説したものであり、植物を使った […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です