スポンサーリンク

膵癌腹膜播種のクラウドァンディング

LINEで送る
Pocket

凄いですね。あっという間に目標額に達しました。

膵癌の腹膜転移、多くの患者さんがこれで亡くなっています。

第三相臨床試験が終わって保険適用になるまで、約5年。

S-1+パクリタキセル経静脈・腹腔内投与併用療法」です。

胃がんや膵がんなどに優れた治療効果がある経口抗がん剤である「S-1」と、胃癌や乳がんなどに優れた治療効果がある「パクリタキセル」を点滴剤として併用し、さらに「パクリタキセル」をおなかの中に投与する治療方法により腹膜転移に対してがんの進行を制御することがその目的です。

効果的な治療法がないことを説明するのではなく、症状を楽にして手術で根治的な治療を提供できるかもしれない、という希望を患者さんと、その家族に与えたい。誰にでもなりうる病気だからこそ、少しでも希望があるなら、治療法を確立したい。そんな思いで今に至ります。

今回の治療法の有用性を証明することは、今後の膵がん患者にとって希望の光になるのです。今、まさに病気と闘っている人がいるだから、一筋の光があるのであれば、お金を理由に諦めるわけにはいきません。

膵がん腹膜転移をこの治療法で一歩でも前に前進させるため、応援よろしくお願いします。

頑張って欲しいと思います。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • オメガ3とがんオメガ3とがん 安西英雄氏のTwitterから。 消化器がんにオメガ3が良い、というレビュー論文。基礎研究ではオメガ3はがんの増殖、サバイバル、血管新生、炎症、転移に好影響があるこ […]
  • 風邪でダウンしていました。風邪でダウンしていました。 新潟の撮影旅行から帰って以来、風邪が悪化してダウンしていました。「俺は癌になって以来風邪をひいたことがない」と自慢していましたが、これも今後は使えなくなりました。強行軍だったし、 […]
  • 粒子線治療の新兵器粒子線治療の新兵器 膵臓がんの方でも重粒子線、陽子線治療を考えたり、期待している患者は多いです。 しかし、腫瘍が消化管に近かい場合は適用が難しいと断られることがあります。 粒子線はそのエ […]
  • パナマ文書の技術的側面パナマ文書の技術的側面 今朝はパナマ文書のニュースがトップになっていました。 国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)のサイトで一部が公開されましたが、日本関連では設立された24の法人の […]
  • 8年目の3.118年目の3.11 たかがお湯を沸かして電気をつくるだけのために、最悪なら数千万人もが非難しなければならないような、老朽化した原発を再稼働して使い続けようという魂胆が、理解できない。 […]
  • がんが治るのは、その人が恐れを手放したとき『がんが自然に治る生き方』がんが治るのは、その人が恐れを手放したとき『がんが自然に治る生き方』 劇的な寛解の経験者が実践していた九つの項目のうち、身体に関わることがたった二つ(食事を変える、ハーブやサプリメントを使う)しかなかったことです。残りの七つは、感情や精神にかかわる […]
  • 「百万回の永訣」を見て「百万回の永訣」を見て ビデオを何度も中断して、やっと見終わった。やはり何か違うな、との思いで、見続けるのが苦痛だった。いったい、このドキュメンタリーは何を伝えたいのだろうか。そこがよく分からなかった。 […]
  • 大学が有償で癌免疫療法の可否大学が有償で癌免疫療法の可否 日経メディカルオンラインで、5/11の最新記事にこんなものを見つけた。(会員登録が必要です) 久留米大が「がんワクチン外来」を開設したが、予想以上の希望者(1500人)が殺 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です