「膵臓がん患者と家族の集い」のご案内


7/7『膵臓がん患者と家族の集い』

【日 時】2024年7月7日(日) 14:00~16:00(開場:13:45)
【会 場】大田区産業プラザPiO 6階D会議室
【参加費】1,000円
【対 象】膵臓がん患者とその家族、ご遺族
【定 員】60名
【内 容】
   第1部 「臨床現場における膵臓がん治療~患者・家族に知っておいて欲しいこと~」
    東京都立荏原病院 外科 藤田 泉先生
   第2部 患者・家族の交流会
申込締切は7月4日(木)19:00です。

詳しくはオフィシャルサイトで

市民公開講座 動画配信

6月に行われた「第17回日本臨床腫瘍学会学術集会における市民公開講座」の動画が、YouTubeに8月21日に公開されていますね。私も申し込んだのですが、ちょうどSmile Girlsのセミナーとかち合ってしまい、参加できませんでした。動画配信を待っていたのですが、見逃しておりました。遅ればせながら紹介します。

  1. これまでのがん医療
    (20世紀:殺細胞性抗がん剤)
  2. 今現在のがん医療
    (21世紀から現在:分子標的薬剤・免疫チェックポイント阻害剤)
  3. 現在から未来へ(遺伝子パネルや次世代の免疫療法、今後の薬物療法への期待と懸念事項)

と、がん治療の歴史とこれからのがん治療を展望できる講座でした。

特に講演③は藤原 康弘氏によるがんゲノム治療全般についての講演となっています。

Opening

秋沢 淳子(TBSアナウンサー)
動画はコチラ

開催挨拶

藤原 康弘(第17回日本臨床腫瘍学会学術集会 会長、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 理事長、国立がん研究センター中央病院)
動画はコチラ

講演①

これまでのがん医療(20世紀:殺細胞性抗がん剤)

中西 洋一(第16回日本臨床腫瘍学会学術集会 会長、北九州市立病院機構 理事長)
動画はコチラ

Q&A and Talk Session

進行:岸田 徹(NPO法人 がんノート 代表理事)
ディスカッサント:
中西 洋一(第16回日本臨床腫瘍学会学術集会 会長、北九州市立病院機構 理事長)
岡本 渉(広島大学病院 がん治療センター 准教授)
動画はコチラ

講演②

今現在のがん医療(21世紀から現在:分子標的薬剤・免疫チェックポイント阻害剤)

西尾 和人(第18回日本臨床腫瘍学会学術集会 会長、近畿大学医学部ゲノム生物学 教授)
動画はコチラ

Q&A and Talk Session

進行:轟 浩美(認定NPO法人 希望の会 理事長)
ディスカッサント:
西尾 和人(第18回日本臨床腫瘍学会学術集会 会長、近畿大学医学部ゲノム生物学 教授)
山本 昇(国立がん研究センター中央病院 先端医療科 科長)
動画はコチラ

講演③

現在から未来へ(遺伝子パネルや次世代の免疫療法、今後の薬物療法への期待と懸念事項)

藤原 康弘(第17回日本臨床腫瘍学会学術集会 会長、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 理事長、国立がん研究センター中央病院)
動画はコチラ

Q&A and Talk Session

進行:長谷川 一男(NPO法人 肺がん患者の会ワンステップ 理事長)
ディスカッサント:
藤原 康弘(第17回日本臨床腫瘍学会学術集会 会長、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 理事長、国立がん研究センター中央病院)
武藤 学(京都大学大学院 医学研究科 腫瘍薬物治療学講座 教授)
動画はコチラ

Cross the Lines

Cross the Linesに向けた私たちのNovel, Challenge and Change

座長:南 博信(公益社団法人 日本臨床腫瘍学会 理事長、神戸大学大学院医学系研究科 腫瘍・血液内科学分野 教授)
登壇者によるTake Home Message
動画はコチラ

閉会挨拶

原 康弘(第17回日本臨床腫瘍学会学術集会 会長、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 理事長、国立がん研究センター中央病院)
動画はコチラ


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です