スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第11回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年10月10日(日) 13:00~15:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】無料
【定 員】30名
【内 容】患者さん同士の交流会のみの開催です。迷っていること、気になることなど、同じ病気の仲間と気軽におしゃべりしましょう。

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

免疫細胞療法は斜陽産業

湘南メディカルクリニック新宿院が5月末で閉院し、AGA(男性脱毛症)治療の専門クリニックに変身するようです。

院長の阿部吉伸医師は『アクセル+ブレーキ療法』を提唱し、オプジーボなどの免疫チェックポイント阻害薬とリンパ球療法などを併用して治療してきた方です。

治療費は1クール300~400万円で、全体の治療費はこれにがんのステージを掛ければ大まかな金額となるそうなので、ステージ4なら1600万円ほどの治療費ですね。

↓、YouTubeでも同じ内容をアップしています。

このクリニックは昨年、はあちゅーさんらの「血液クレンジング」炎上事件でも取りあげられたクリニックです。がん治療だけではなく、儲けになる治療法を探していたようですね。

これからはAGAだと判断したのでしょう。

こちらの記事でも取りあげましたが、FDA(米国食品医薬品局)が、免疫チェックポイント阻害薬を一次治療として使用することを承認しています。

これまでは抗がん剤を使いきったとか、抗がん剤と併用でなければ使うことができなかった免疫チェックポイント阻害薬を、最初から使っていいよとなったのです。

こうした流れはいずれ日本にもやってきます。

エビデンスがあり、健康保険で使える免疫療法が次々と登場するのに、高価な自由診療の、しかも20世紀の治療法に多額の治療費を掛けるメリットは見いだせなくなっています。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 沖縄戦「集団自決」沖縄戦「集団自決」 国語の試験問題です。 以下の三つの文章を比較して、どこがどのように変わったのか。なぜ、このような変更をしなければならなかったのか。そのねらいは何か、を述べよ。 […]
  • 肩腱板断裂肩腱板断裂 肩の痛みで夜中に目が覚めることが二度ほど続いたので、今日は近くの整形外科で診察を受けた。来々週には大学病院での診察予約もしてあるのだが、予備的な診察のつもり。 問診して肩の可動域 […]
  • ノーベル賞 戸塚洋二さんのことノーベル賞 戸塚洋二さんのこと 八千穂高原自然園の紅葉 二人の日本人にノーベル賞が授与されました。生理学・医学賞の大村智・北里大特別栄誉教授、物理学賞に東京大学宇宙線研究所の梶田隆章所長が […]
  • オニバイドで膵癌の治療戦略が変わってくるオニバイドで膵癌の治療戦略が変わってくる まもなく使えるオニバイド 昨日の「膵臓がんの集い Web […]
  • 小説『悪医」に読む、終末期の治療の止め時小説『悪医」に読む、終末期の治療の止め時 私に死ねと言うんですか 現役の医師であり作家でもある久坂部羊氏の『悪医』は、末期がん患者に「もう治療法はありません」と言わなければならない医師の悩む姿と、言われた患者の […]
  • 血糖値が異常とまでは言えないが・・・血糖値が異常とまでは言えないが・・・ いまは正常に戻ったのですが、先月末から血糖値が不安定でした。 9/25 夕食後 […]
  • ホウ素中性子捕獲療法の新しい機運 ホウ素中性子捕獲療法(BNCT)とは? ホウ素中性子捕獲療法(BNCT)の原理は、患者にホウ素(10B)を含む薬剤を投与し、がん細胞に取り込ませたうえ、加速器を利用して熱中性子を […]
  • 「老人虐待防止法」はこの国の政府に適用すべし 来年4月から「後期高齢者医療制度」なるものが予定されている。これは昨年の6月に小泉自公政府が決めたものだが、一言で言えば、年寄りから確実に保険料を取り立てる一方で医療費は”定額払 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です