佐藤典宏先生、YouTuberになる

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

新型コロナウイルス拡散の影響で、医療現場が疲弊しており、がんの手術が延期になる例が増えています。

膵臓がんで手術ができると言われたが、3ヶ月先まで延期と言われたとの例も届いています。がんの進行への影響はどの程度あるのでしょうか?

佐藤典宏先生が、YouTubeのチャンネル「がん情報チャンネル」を開始され、YouTuber外科医として活動を始められました。

この動画の中では、乳がんや直腸がん、膵臓がんは、手術を延期した場合に生存率が低下するとの研究があるようです。ま、足が速いと言われている膵臓がんですから、予想通りですね。

まだ3本しか動画の登録がありませんが、応援してやったください。

腫瘍内科医の押川勝太郎先生、緩和ケア医の大津秀一先生、そして外科医(膵臓がん)の佐藤典宏先生と、そろってきましたね。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です