紹介状なしでの大病院受診、再診でも2500円の意味

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

これはすべての患者が知っていた方が良い。

医療ガバナンス学会『本当の狙いは?「大病院で再診2500円」のインパクト

4月1日からの診療報酬改正で、紹介状なしで大病院を受診したら+5000円、再診の都度+2500円が新たに自己負担となることは知っていた。しかし、それだけではないようだ。

「紹介状なし」で大病院で受診した際、通常の医療費に加えて「初診で5000円以上」「再診で2500円以上」の全額追加自己負担が義務化

現状でも紹介状なしでの受診に特別料金を取っている大病院はあるが、これが義務化される。この5000円以上、2500円以上は保険適用の対象ではなく、「全額を自己負担」しなければならない。

さらに、90日分の薬の処方は認められず、30日以上の処方を出す際には「残薬の管理」を求めるなど、医師の責任が重くなる。それじゃと、30日毎に行くことで問題はないかというと、これがまた違う。それは症状が安定している患者と見做せるのだから、近くの200床以下の中小病院や診療所に文書による”逆紹介”しなければならない。患者が紹介を断ると、それ以降は再診ごとに2500円の全額自己負担が生じることになる。

  • 再診2500円の自己負担義務化は、大病院受診を抑制するのみならず、大病院通院中の患者を中小病院や診療所へ誘導する強力な方策

風邪でも大病院を受診する患者がいるなど、この方策自体は合理的なんだと思いますが、ペナルティを科してまで強引にやるのはどうか。

初診の「特別の料金」の支払いを求めないことができる患者として、
(1)自施設の他の診療科を受診している患者
(2)医科と歯科との間で院内紹介された患者
(3)特定健康診査、がん検診等の結果により精密検査受診の指示を受けた患者(4)救急医療事業、周産期事業等における休日夜間受診患者
(5)外来受診から継続して入院した患者
(6)地域に他に当該診療科を標榜する保険医療機関がなく、当該保険医療機関が外来診療を実質的に担っているような診療科を受診する患者
(7)治験協力者である患者
(8)災害により被害を受けた患者
(9)労働災害、公務災害、交通事故、自費診療の患者
(10) その他、保険医療機関が当該保険医療機関を直接受診する必要性を特に認めた患者

とあるので、健診でがんの疑いといわれ、いきなり大病院に行っても追加負担は求められないようです。

がん患者では、紹介状なしで大病院を受診する患者はほとんどいないでしょうが、「もう打つ手がありません。近くの病院を紹介するのでそちらに行ってください」と言われて「いや、やはりこの病院でお願いします」と言った時点から+2500円となりかねません。

がん患者には特別な配慮が必要でしょう。がん難民が増えるのではないかと危惧します。制度がどんどんと複雑になっていき、医者も対応が大変でしょうね。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 膵臓がんの臨床試験:WEE-1阻害薬膵臓がんの臨床試験:WEE-1阻害薬 WEE-1阻害薬には、抗がん剤の増刊作用、放射線感受性の増刊作用があり、がん細胞を死滅されるのに効果を発揮するということらしいです。日本でも、アストラゼネカ社が固形がんを対象に、 […]
  • アンケートのお願いアンケートのお願い 新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。全国の感染者数は、東京都も大阪も愛知に福岡、1日の陽性患者数としては過去最高を更新し続けています。 東京都は一気に366 […]
  • 相関関係と因果関係相関関係と因果関係 「日教組(日本教職員組合)の強いところは学力が低いんじゃないか」――文部科学相時代に全国学力調査を提案した中山国土交通相が、テストで何を調べたかったかについて、こんな「本音」を明 […]
  • 膵癌術後化学療法は、GEMからTS-1になるだろう膵癌術後化学療法は、GEMからTS-1になるだろう 久しぶりにDP1 Merrillで散歩。自販機の背景の絵は新潟県十日町市の美人林でしょうか? […]
  • 6月1日から医療広告規制が始まった6月1日から医療広告規制が始まった 前回の『比較:免疫細胞療法クリニック』では代表的な免疫細胞療法クリニックを取りあげましたが、それら以外にも本当にたくさんのクリニックがあります。 Webサイトの片隅に「延命 […]
  • ビターチョコで血管新生を押さえる 【2月12日 AFP】赤ワインとチョコレートはがん治療薬になりうるとする研究結果が、米カリフォルニア(California)州ロングビーチ(Long […]
  • 久留米医大も『がんに効く生活』を推薦 (他2件) 久留米大学のがんペプチドワクチン事務局の「よくいただくご質問」に新しい項目が追加されました。「#6がんと食事について2回目」 この中で私が以前から紹介して推薦してきたシュレ […]
  • 紅葉ドライブ・信州紅葉ドライブ・信州 週末は信州への紅葉撮影ドライブでした。碓井軽井沢ICで高速を降りて、軽井沢-白糸の滝-日本ロマンチック街道を経て、嬬恋、このあたりでは土砂降りの雨。 万座温泉から渋峠、 […]
LINEで送る
Pocket

紹介状なしでの大病院受診、再診でも2500円の意味” に対して1件のコメントがあります。

  1. Fox より:

    こんにちわ。・・・・・初めて投稿します。総合病院で、化学療法を通院して抗がん剤に耐性がついて、TS-1に代わった途端、追放になった。検査データーを引き続き、お願いしたら、治療ありきの検査だから、やっていないとの回答でした。地元の病院では、腫瘍マーカーの検査がいきとどかず、CEAをとったら、CA19-9、Span、Dupanはとれない。その病院の相談員が言うには、初診で外来に並べたって。・・・呆れてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です