奇跡のシェフ-がんと14年間共存

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

昨年このブログ「気になる本『奇跡のシェフ』」でも紹介した神尾哲男さんが亡くなったそうです。

奇跡のシェフ

奇跡のシェフ

神尾哲男
1,540円(04/09 19:58時点)
発売日: 2016/04/20
Amazonの情報を掲載しています

2002年に前立腺がんの末期で余命ゼロを宣告されながらも、独自の食事療法でがんと14年間も共存をして活躍されていました。考案した食事のレシピも出版されていました。

私は14年間、食事の力で末期がんを抑えています。
本業はフランス料理のシェフです。医者から「生きているのが信じられない」と驚かれながら、死なずにずっと生き続けているので、”奇跡のシェフ”とも呼ばれています。
頼ったのは、生きるエネルギーの源、「食」の持つパワー。
人の体は、その人が食べたものでできています。そして、身体の大部分の細胞は、それぞれ一定の期間ごとに新陳代謝を繰り返しています。
ならば食事の徹底的な改善が、自分の体のがん細胞の勢いをそぐ一方で、健全な他の細胞たちを元気づけ、命の日延べにつながる可能性もあるのではないか……。
食事で命のリセットに挑戦してみよう。そう思ったのです。

食べ物は、本来人間にとって「異物」です。もちろん食べなければ生きていけない。その異物を消化して分解する過程で「情報」が消されます。元から持っていたエネルギーや物質としての役割が細かく分解されて、再利用されます。しかし、そこに不純物や毒物があれば、エネルギー代謝にも影響しますね。

シュレベールの『がんに効く生活』でも食事のことが大半を占めています。シュレベールも彼の考え出した「統合医療」で、治るはずのない脳腫瘍と共存して25年間生きたのでした。

食事でがんは治らないが、がんを育てないことは可能です。シュレベールも神尾さんも、身をもってそれを証明してくれたのでしょう。がん患者はがんでは死なない。多くの患者は栄養失調で亡くなるのです。

特定のひとつの食品で「これを取ればがんが消える」なんてことはありません。

自然のものを摂り、要らないものをデトックスする。美味しくバランスよく食べる。これが一番です。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 食物繊維の多い食事は、2週間で大腸がんのリスクを劇的に下げる食物繊維の多い食事は、2週間で大腸がんのリスクを劇的に下げる 食物繊維の多い低脂肪食は、短期間で腸内細菌のパターンに影響することが明らかになり、大腸がんのリスクを減少させる。 […]
  • 少量の酒でもがんリスク増加:さて呑兵衛はどうする?少量の酒でもがんリスク増加:さて呑兵衛はどうする? 呑兵衛には気になる、少量のお酒でも癌になるリスクが増加するとの報道がありました。 生涯アルコール消費量とがんのリスク 1日ワイン1杯程度の少量のアルコール […]
  • 改訂された米国がん予防ガイドライン改訂された米国がん予防ガイドライン 昨日から水溶の下痢が続いており、おかしいなと思っていたのですが、どうやらインフルエンザに罹ったらしい。膵臓癌になってから初めての風邪・インフルエンザです。今日は1日寝ていました。 […]
  • 数ヵ月前の私は、私ではない数ヵ月前の私は、私ではない 福岡伸一の「もう牛を食べても安心か」(文春新書)には、ナチズムから逃れてアメリカに亡命したユダヤ人の生化学者シェーンハイマーによる水素の安定同位元素H-2を使ったねずみの […]
  • がんと食事(1)がんと食事(1) どのような食事をすべきかは、がん患者にとって切実な問題です。食事で治ることはあるのだろうか? […]
  • がんと栄養、カテキンについて ネスレ栄養科学会議が監修した『栄養とがん』という本があります。がんと免疫、がん患者の栄養療法など、今日の研究の到達点を専門的に解説したものです。多くはマウス実験や試験管レベルの研 […]
  • 金魚さんの赤紫蘇ジュース(2)飲んでみた!金魚さんの赤紫蘇ジュース(2)飲んでみた! ブログ「Walk Strong  ~自分のために 大切な人のために歩き続けよう~」を書かれて、大腸がんの元ナース 金魚さんがプロジュースした「Lieber […]
  • 気になる本『奇跡のシェフ』気になる本『奇跡のシェフ』 上毛新聞で紹介されていたこの本、気になりますね。クラウドファンディング「ハレブタイ」で目標の30万円を大きく上回る138万円を集めて出版にこぎ着けています。自費出版でなく、庶民の […]
LINEで送る
Pocket

奇跡のシェフ-がんと14年間共存” に対して1件のコメントがあります。

  1. やす より:

    なにが理由で癌になったんだろうかと、イジイジと思ってしまう今日この頃です
    旨いものが食いたいので、その本はぜひ買ってみたいですが、
    >>多くの患者は栄養失調で亡くなるのです。
    千代の富士が自分と同じころ手術を受けたんですが、さぁてお相撲さんって旨くて良いものを食ってるんじゃないのかなぁと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です