スポンサーリンク

B型は膵臓がんになりやすい

LINEで送る
Pocket

「女性自身」の記事で、B型は膵臓がんになりやすいと書かれていますね。

B型にはイヤなデータがある。
「米国の国立がん研究所が’09年に発表した論文では、もっともすい臓がんになりやすいのはB型です」
この調査では、O型がすい臓がんになるリスクを1とした場合、なんとB型は1.72倍(A型は1.32倍、AB型は1.51倍)。

「すい臓がんの場合、喫煙者は非喫煙者の1.8倍のリスクがあるとされていますので、O型と比べてB型には、喫煙と同じくらいの危険性があると言えます」

私もB型で喫煙歴あり、さらに体重が84キロもあったのだから、

  • B型のリスク:1.72倍
  • 喫煙リスク:1.8倍
  • 過体重のリスク:BMI30以上だと1.71倍

これをかけると、1.72×1.8×1.71=5.3倍!!

さらに飲酒で甘い物好き。膵臓がんになっても不思議ではなかったわけだ。

血糖値が上がらないようにと焼酎にしているが、酒は止められない。

昨夜は友人と忘年会。最後のデザートはクリスマス仕様でした。この店、親子二人でやっていて、席は12席しかないのですが、料理は丁寧でしかも安いんです。隠れた名店です。

ブーツを履いたサンタさんが可愛い!!

ビールと焼酎で、肥満にならない程度に食べました。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です