スポンサーリンク

遺伝子解析は全ゲノム検査へ

LINEで送る
Pocket

日経の記事を見ると、遺伝子検査でイギリスは一番進んでいる。

日本の遺伝子パネル検査はせいぜい数百の遺伝子解析だが、イギリスは

国民医療制度(NHS)の下で患者負担なしに、全ゲノム解析を医療の一環として受けられる。今後5年間に50万人実施し、最終的には500万人まで増やす構想

だそうです。日本の遺伝子パネル検査は初年度せいぜい1~2万人。

このブログでは常々日本でも全ゲノム解析をすべきだと書いているが、世界の趨勢に対して、遅れていると感じるなぁ。

まだ治療につながる例は少ないく、すぐに使える薬がみつかるわけではないが、治療方針などに役立つ何らかの情報を得られる。未承認薬の臨床試験を受けるきっかけにもなる。

なによりも、もう治療法のない患者に希望を与えることもできる。

しかし、これからの医者もたいへんですね。遺伝子に関するの知識も必要になってくる。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 医師で僧侶で末期膵臓がんの田中さん医師で僧侶で末期膵臓がんの田中さん 3月の誕生日を迎えることは難しいと言われていた、医師で僧侶で末期膵臓がんの田中雅博さん。まだ死にそうにないから、「少し伸びたいのちの使い方」を語っています。 […]
  • がんと自己組織化臨界現象 (3) 生物の細胞あるいはがん細胞においても、これまで述べたようなべき乗則が成り立つのでしょうか。生物は複雑系であることはまちがいない。細胞内の生化学反応は複雑なネットワークを形成してい […]
  • 中性子線治療、2012年には実用化?国立がん研究センター中性子線治療、2012年には実用化?国立がん研究センター 国立がん研究センターが、「ホウ素中性子捕捉療法」(BNCT)の臨床試験を実施すると発表されました。ある種のがん細胞はホウ素を良く取り込む性質があり、これを利用してがん細胞だけを死 […]
  • がん患者はともかくも「歩け、歩け」がん患者はともかくも「歩け、歩け」 がんは生活習慣などさまざまな要因が重なって発症すると言われますが、運動不足も要因の一つです。活性酸素が遺伝子を傷つけるとがんが発症しやすくなるため、適度な運動を行うことで活性酸素 […]
  • 転移かな?転移かな? 先日会社の健康診断がありました。バリウムを飲んで胃と食道の検査もしたのですが、その結果が返ってきて、「食道下部 食道隆起性病変疑い」との所見が付いてきました。 最悪の場合のすい臓 […]
  • ジタバタしなさんな。ジタバタしなさんな。 昨夜は大規模停電の可能性があるということで、息子も娘も早めに帰宅しました。幸い大規模停電には至りませんでしたが、電気を最小限にして過ごしました。自宅を建て替えるときにオール電化を […]
  • 三渓園:早朝の観蓮会三渓園:早朝の観蓮会 4時起きして横浜・三渓園の早朝観蓮会に行ってきました。 蓮の花は、明け方からゆっくりと開き始め、午前7時頃一番の見ごろを迎えます。9時頃から再び閉じ始め、昼ごろには完全に閉じてし […]
  • 内蔵HDDが不調かな?内蔵HDDが不調かな? メインで使っているデスクトップのデータを入れてあるD […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です