スポンサーリンク

LEDキャンドルでマインドフルネス瞑想

LINEで送る
Pocket

6月の『膵臓がん患者と家族の集い』で講演された川畑のぶ子さんも、講演の中でサイモントン療法とともにマインドフルネス瞑想に触れられていました。

保坂サイコオンコロジー・クリニックの保坂隆院長のこの本、Kindle版しか出ていませんが、マインドフルネス瞑想に関心のあるがん患者には、取っつきやすい本です。

がんでも長生き!マインドフルネス瞑想で免疫力アップ実践版

がんでも長生き!マインドフルネス瞑想で免疫力アップ実践版

保坂 隆
500円(06/15 11:21時点)
発売日: 2018/07/22
Amazonの情報を掲載しています

がん患者とその家族の心のケアには、マインドフルネス瞑想も用いられています。保坂先生は次のように説明します。

がん患者さんは告知による強いショックで、20~30%は『適応障害』、10%くらいが『うつ病』を合併します。精神疾患を合併すると免疫力やQOL(生活の質)が低下し、がんの治療効果も低下します。心のケアには心理社会教育や認知療法、運動療法などいくつも方法がありますが、マインドフルネス瞑想はリラクセーション法のひとつになります。

私もサイモントン療法とマインドフルネス瞑想を交互に行っていますが、寝る前の布団の中では気持ちが良すぎて、途中で寝てしまいます。

考えたのは部屋を暗くして、椅子に座ってロウソクの火を見つめながらやってみること。これ、なかなかいい雰囲気です。

でも毎日続けるとロウソク代もかかるし、火を使うので危ない。なにしろ寝ちゃうこともあるので。

で、探したのがこれ、LEDのキャンドルライト。

『特許技術に裏付けられた唯一無二の「自然な炎のゆらぎ」。LEDキャンドルライトのゆらぎチップは、キャンドルの炎が揺れているような本物に近い揺らぎを再現。 本物さながらの上質でやさしい「炎」が、お部屋を素敵に演出します』って、凄くないか?

動画を見てもまったく本物のロウソクの火のようですなぁ \(◎o◎)/!

タイマー付だから、寝ても安心。

どんな感じか、届くのが楽しみだ。

追記:購入しました。使用感。

LEDキャンドルライト、届きました。

昨夜タイマーを付けて5時間位試しました。実物そっくりで良いですね。

瞑想は「何も考えない」のがその基本です。その方法として「呼吸に意識を集中する」ことを勧められます。しかし、やってみれば分かりますが、これが非常に難しい。目を閉じているとすぐにさまざまな雑念が、モンキーシンキングと言われるように、駆け回ります。

しかし、目を開けてLEDキャンドルの”炎”のゆらぎを見つめていると、すっぱりと雑念が消えて、湧いてくることがありません。

簡単に「何も考えない」状態に入り、長時間持続することができます。

LEDキャンドルライトのタイマーは、時間を指定するのではなく、ONにしたときから5時間点灯し、その後は24時間間隔でそれを繰り返すという仕様です。

カーテンや窓ガラスに炎のゆらぎが反映して雰囲気は抜群です。

欲を言えばゆらぎがもう少しゆっくりの方が瞑想にはいいのかなと感じました。

紹介した2つめの1680円の方でも良いのかな。製造元もゆらぎチップも同じみたいだし(推測です)、単3電池で120時間点灯なら充分かもしれません。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • LAK療法は金と命を奪う詐欺LAK療法は金と命を奪う詐欺 権現堂堤の桜(6) LAK療法(活性化自己リンパ球療法)について、インターネットで検索するとたくさんの病院が実施していることが分かります。費用は1クール(6 […]
  • がんの休眠療法 高橋医師と三好医師の見解がんの休眠療法 高橋医師と三好医師の見解 日刊ゲンダイ […]
  • 術後のフォローで整形外科へ術後のフォローで整形外科へ 二度の腰の手術後、40日目ですが、整形外科の術後診察に行ってきました。エックス線とMRIを撮って先生の診察。 40日になるので、だいぶん痛みも少なくなり、傷口のテープももう […]
  • 事故が大きければ、政府は決して真実を知らせない(2) 『原発事故と科学的方法』は、牧野淳一郎さんの労作です。福島原発が事故を起こした3.11後、正確には記憶していませんが、私は牧野さんのWeb日記(リンク先は2011年3月の日記)に […]
  • 手術前後の腫瘍マーカーで膵がんの予後が予測できる手術前後の腫瘍マーカーで膵がんの予後が予測できる 25日の講演の準備のためにしばらくブログの更新をサボっていました。準備万端とはまいりませんが、何とかなるでしょう。興味のある方は是非ご参加ください。 膵癌切除手術を行った症例を解 […]
  • 癌の怖さは死ぬことだけではない癌の怖さは死ぬことだけではない 筑紫哲也さんが7日に亡くなり、TBSで追悼番組が放映されました。マスコミが次第に権力にすり寄り、「権力の監視役」という本来の役割を放棄しつつあるときに、また一人、反骨精神のあるジ […]
  • 遠大な計画をスタート遠大な計画をスタート このブログは、最初はココログで作ってあったのだが、2年前に独自ドメインを取得してWordPressに引っ越したのでした。長いようで、まだ2年しか経っていない。 暇に任せて改良し […]
  • 膵臓がん:知らないと損なこと膵臓がん:知らないと損なこと 9月21日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会での佐藤典宏先生の講演に は、大きな反響をいただいています。 YouTubeにアップしてありますが、新しい情報もた […]
LINEで送る
Pocket

LEDキャンドルでマインドフルネス瞑想” に対して3件のコメントがあります。

  1. トミッチ より:

    お部屋を暗くして、ろうそくの炎を見つめながらのマインドフルネスは
    とっても落ち着いた雰囲気の中でできるので私も時々試してみて良かったです。
    LEDのろうそくの炎が本物に見えますね。。かなり良さげな感じでいいですね。
    キノシタさんのが届いて、感想聞いてみたいです^^。

    1. キノシタ より:

      LEDキャンドルライト、届きました。動画を記事に追記してあります。
      タイマーは時間指定するのではなく、ONにしたときから5時間点灯し、その後は24時間間隔でそれを繰り返すという仕様です。
      欲を言えば、ゆらぎがもう少しゆっくりの方が瞑想にはいいのかなと感じました。

      1. トミッチ より:

        動画、拝見しました。
        本物そっくりですね。
        キノシタさんがふーふーしたのかと一瞬思いましたが、それほど本物っぽくて、
        可愛いです。確かに、揺らぎが可愛くて、そっちに気がいってしまいそう。
        でもいい感じなので、使ってみたいです。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です