スポンサーリンク

おかえり、寅さん

川崎チネチッタで『おかえり、寅さん』を観てきました。

満男も後藤久美子の演じるイズミも、みんな上手に歳をとったなぁ。一方でおいちゃん、おばちゃんをはじめ、歴代のマドンナの何人かも亡くなっている。

渥美清が他界して23年。自分の人生に重ね合わせながら、時の流れを感じます。

死因は肝臓がんが肺転移したのが原因でした。49作目は高知ロケが決まっていて、地元の私の同級生・友人らが、安芸市でのロケを準備していたのですが、幻になりました。

イズミは、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の職員として、紛争地帯など世界中を飛び回っているという設定です。

熟女として成長した後藤久美子は、英語とフランス語を流暢に話していました。

満夫は作家として活躍していました。その満男の書店でもサイン会に偶然来日していたイズミが現れて・・・。

タコ社長の印刷所も廃業して、跡地にはマンションが建っています。

充実した時間を夫婦で過ごしました。山田洋次監督に感謝です。

 


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 抗がん剤を止めたらCEAが1/10に抗がん剤を止めたらCEAが1/10に ステージⅣや術後の再発転移したとき、その後の治療をどうするかと考えたことがある。術後2~3年目の頃だっただろうか。「治療はしない」がその当時の私の結論だったし、今でもその […]
  • 今日の一冊(73)『ここまできた重粒子線がん治療』今日の一冊(73)『ここまできた重粒子線がん治療』 膵癌の腫瘍内部は低酸素状態になっているために、通常の放射線では効果が限定的です。しかし、重粒子線は拡大ブラッグピークという現象もあって、膵癌の腫瘍細胞を効果的に死滅されることがで […]
  • 良寛の旅 妻の里での法要のため土日にかけて新潟に行ってきました。 昨日までは肌寒いほどの気温だったそうですが、当日は30度を超える真夏のような暑さでした。しかし都会の暑さとは違います […]
  • 人生に点数をつけない人生に点数をつけない 私たちの心のどこかに、点数をつけたがる自分がいる。今日の散歩の歩数を記録して「ま、今日は結構歩いた」とか、会社には売上目標があり成績グラフがある。役職があり、課長よりは部長の方が […]
  • 今日の一冊(18)『長尾先生、「近藤誠理論」のどこが間違っているのですか?』今日の一冊(18)『長尾先生、「近藤誠理論」のどこが間違っているのですか?』 長尾医師の近藤誠批判。何冊目だろうか? […]
  • 今日の一冊(98)『病気の9割は歩くだけで治る!2』今日の一冊(98)『病気の9割は歩くだけで治る!2』 長尾和宏さんの同じタイトルの本、続編です。 9割の中に「がん」は入っているのでしょうか。入っています。 「転移が見つかりました」「ステージ4です」と言われれば、真 […]
  • 進行大腸癌に対するペプチドワクチン療法、フェーズ2臨床試験開始へ進行大腸癌に対するペプチドワクチン療法、フェーズ2臨床試験開始へ 昨日に続いての「癌Experts」からの記事です。膵臓がんではなく、大腸がんですが、がんペプチドワクチン療法に関する情報です。進行大腸癌に対するペプチドワクチン療法、フェーズ2臨 […]
  • 四万十に行ってきた四万十に行ってきた 四万十市「とんぼ自然公園」の睡蓮 連休を利用して里帰りしました。高校時代の吹奏楽部の同窓会に参加して、翌日からは四万十方面にドライブ。同窓会は盛況でしたね。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です