タバコの煙はコロナウイルスを肺に招き入れる

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

山中伸弥教授らの専門家が「新型コロナウイルス ビッグデータで闘う」と題したNHKスペシャルを観ました。

免疫学の宮坂先生が登場してましたね。このブログでも何度が記事にしています。

コロナの重症化は生活習慣病と言われる、慢性炎症が関わっている病気の人に起きやすい。

 

ACE2というありふれたタンパク質が多いと、それがコロナウイルスの”港”になる。

そして肺の細胞に入り込んでいく。

だから、高血圧治療薬であるACE阻害剤を投与すると症状が改善した例がある。

こちらの記事は、そのACE2が喫煙者が重症化しやすい原因だと分かった。最新の研究論文を紹介。

徐々に分かってきているのは、ウイルスが肺などの細胞に入るときに、足がかりとなる存在があるということ。それが、口や鼻などから吸い込んだウイルスが停泊する“港”である。

その正体は、肺の細胞などに存在している「アンジオテンシン転換酵素2」と呼ばれるタンパク質、略してACE2だ。

このACE2の量と喫煙が密接に関連すると、今回、米国の研究グループは断定した。

人間とネズミの肺の細胞を1個単位で分析。たばこの煙によって、細胞でACE2が増えることを確認した。結果的に、ウイルスは細胞の中に入りやすくなる。

基本的には、喫煙をしていて何が悪いかといえば、数年から数十年にわたって喫煙の習慣を続けることで、がんや心臓病などのリスクを高めてしまうことが問題視される面が大きかった。

それに対して、新型コロナウイルス感染症においては、もっと短期的な死に直結する影響を及ぼす。ACE2の増加で、ウイルスが瞬く間に肺の細胞に入れば、一挙に重症化し、死に直結しかねないからだ。

肥満で糖尿病、喫煙していれば、リスクは数十倍になろう。

つまり、この時期にタバコを吸うのは、自殺行為。これを機会に、禁煙に挑戦してみては?

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 低レベル放射線の感受性低レベル放射線の感受性 累積アクセス数が300万を越えました。200万アクセスは2013年6月7日でしたから、1年10ヶ月で100万です。 Medエッジの『低レベル放射線でがんになりやすい […]
  • チェロ発表会 Wind & Strings Concert 2011チェロ発表会 Wind & Strings Concert 2011 先週の信州での一枚。 昨日はチェロの発表会「Wind & Strings Concert […]
  • 九重親方の治療法は間違っていたのか? 元千代の富士、九重親方が膵臓がんの転移で亡くなりました。61歳は早すぎます。毎年行っている昨年6月の健康診断で膵臓がんが見つかり、7月に手術するも、他の臓器に転移していたそうです […]
  • 世論は「脱原発」へ世論は「脱原発」へ 今朝の東京新聞一面に、全国世論調査の結果が載っていた。「原発、82%が廃炉求める」とある。 「直ちにすべて廃炉」するべきと考えている人が9.4%もあるとは、予想外の驚きである。朝 […]
  • ホウ素中性子捕捉療法を実用化ー20年度に膵臓がんからホウ素中性子捕捉療法を実用化ー20年度に膵臓がんから 20年度から膵臓がんで治験開始 今日の日経電子版の記事です。 薬剤でホウ素を取り込ませたがん細胞に中性子線を照射して、がんだけを破壊するホウ素中性子捕捉療法( […]
  • 北海道の2日目は北大のキャンバスが広すぎた件北海道の2日目は北大のキャンバスが広すぎた件 北海道の二日目。学会の発表は午後からなので、午前中は北大のキャンバスを紅葉目当てに散策。有名な銀杏並木の目の前のホテルから見ると、銀杏並木の梢は紅葉しているが、下の方はまだ青い葉 […]
  • ASCO 2008の生存率ASCO 2008の生存率 ASCO 2008(5/30-6/3) CONKO-001において腫瘍切除後の膵癌患者にゲムシタビン(ジェムザール)を投与した場合の第Ⅲ相試験の結果が発表されている。ASCO […]
  • Kさんの退院Kさんの退院 7センチほど残っていたドレンパイプも今日すっかり取り除いた。傷口を閉じていたホッチキスも無くなったし、これで体には何も残っていない。 先生も「あと数日で退院できる状態になります […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です