スポンサーリンク

「姉ちゃんの恋人」に行きつけの弁当屋が

LINEで送る
Pocket

土曜日のお昼は、近所の弁当屋で済ますことが多いです。

いつも同じ生姜焼き弁当を注文するので、亭主にもすっかり覚えてもらって、先日行ったら亭主が「来週の土曜日はお休みしますから」と言うのです。

まあ、どこかに行楽にでも行くのかなと思って詳しくは聞きませんでした。そんなことが二度三度続いたでしょうか。

後で聞くとテレビドラマのロケをやってたみたいです。

「姉ちゃんの恋人」というドラマらしいです。私は見ていませんが妻と娘が「出てる出てる」と言ってました。

「きむら亭」ドラマでは「藤吉」となっていましたが、先代の私と同年代の亭主からの付き合いなんですけども、その人が癌で亡くなって、息子さん夫婦が引き継いでやっています。

開店した当初はチェーン店でしたけども、ロイヤリティが高いんですよね。チェーン店を止めて、自分で仕入れから全てやってます。ですから安いんですよ。

ご飯の量も多いし、安いからブルーカラーのお客さんが多いです。

一番高いメニューで600円ですからね。のり鮭弁当は400円で庶民的です。

話は変わって、一番搾りから糖質ゼロのビールが出ています。試しに買ってみました。飲みくらべて見たけど、正直いって高いだけの価値があるのかどうか疑問ですね。私には第三のビールで良さそうです。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 「呪いの言葉」と「善意の謀略」「呪いの言葉」と「善意の謀略」 前沖縄県知事の翁長さんが膵臓がんで亡くなったとき、マスコミや週刊誌に登場した識者や医師などから「手術が死期を早めた。放射線なら助かった」と憶測による無責任は発言がありまし […]
  • 命の軽さ命の軽さ ALS(筋萎縮性側索硬化症)の京都の女性に依頼されて殺害したという二人の医師 この事件に関連して、安楽死だとか尊厳死だとか議論が盛んですけども、どうもそのような話で […]
  • 気になる本『奇跡のシェフ』気になる本『奇跡のシェフ』 上毛新聞で紹介されていたこの本、気になりますね。クラウドファンディング「ハレブタイ」で目標の30万円を大きく上回る138万円を集めて出版にこぎ着けています。自費出版でなく、庶民の […]
  • 抗がん剤の耐性を解除すれば膵臓がんだって完治する抗がん剤の耐性を解除すれば膵臓がんだって完治する ステージ4のトリプルネガティブ乳がんと告げられ、5度の脳転移経験もある田村博子さんは、園田医師の治療法を受けて”完全寛解”し、現在も元気に活躍しています。これほどの絶望的な状況か […]
  • パリの同時多発「テロ」パリの同時多発「テロ」 パリの「同時多発テロ」で129人の市民が亡くなったという。ISが犯行声明を出している。オランド大統領は「われわれは戦争に直面している」と言ったらしいが、彼の認識はたぶん正しい。 […]
  • 緑茶の抗がん作用緑茶の抗がん作用 緑茶の抗がん作用については何度も書いていますが、アピタルに大野智さんの連載で「お茶で卵巣癌予防?」がアップされました。お茶を飲んでいる人と飲んでいない人とを対象とした「 […]
  • 図書館再開、嫌な老人がなぜ増える?図書館再開、嫌な老人がなぜ増える? ”コロナ太り”かなぁ? それとも、インスリンを7単位に増やしたせいか? […]
  • 医者にかからないのは、良い医者にかかったのと同じ医者にかからないのは、良い医者にかかったのと同じ DP2 Merrill F9.0 1/400秒 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です