スポンサーリンク

ゲノム医療のお役立ちサイト

LINEで送る
Pocket

膵臓癌でもゲノム医療やリキッドバイオプシーが話題になっています。今後も遺伝子変異に対応した分子標的薬はどんどん開発されると期待をしています。

そのようなゲノム医療の分野ですが、カタカナの専門用語も多くて分かりづらいと感じる方も多いのではないでしょうか。

信頼のおける、役に立つサイトを三つ紹介します。

がん情報サービス

がんに関する情報は、ともかくここを第一番に調べましょう。ゲノム医療や遺伝子検査についても同様です。

「がんゲノム医療もっと詳しく知りたい方へ」をクリックすると遺伝子検査パネル検査へのアクセスの仕方などより詳細な解説があります。

がんゲノム医療とがん遺伝子パネル検査(C-CAT)

C-CAT(国立研究開発法人国立がん研究センターがんゲノム情報管理センター)では、今後も活用が進むがん遺伝子パネル検査について、検査を検討されている患者さんや、詳しく知りたい方、患者さんへご説明される医療関係者の方など、多くの方に活用いただけるウェブサイト「がんゲノム医療とがん遺伝子検査パネル検査」を開設しています。

こちらも動画も含めて詳細な内容となっています。また中核拠点病院などのリストもあります。

がんゲノムネット

日本臨床腫瘍学会・日本癌治療学会・日本癌学会が共同で開設した「がんゲノムネット」では、がん患者・患者家族・一般市民のために動画を無料で公開しています。がんゲノム医療についての冊子もあり、動画でもわかりやすく解説します。

冊子「よくわかるがんゲノム医療 Q & A ーあなたの疑問に専門医が答える!ー」

92ページで構成されている「よくわかるがんゲノム医療 Q & A ーあなたの疑問に専門医が答える!ー」には、必要な情報がコンパクトにまとまっており、無料でダウンロードすることができます。

その他の関連情報


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 『がんと闘った科学者の記録』戸塚洋二・立花隆 妻につきあってヨーカドーに買い物に行きました。女の買い物は長いので、短気な私はとうていつきあっていられません。ひとりで館内にある書店をぶらぶらしていたら、ある本が目に付きまし […]
  • 光免疫療法 一部の膵臓がんでも期待できる光免疫療法 一部の膵臓がんでも期待できる 毎日新聞のこの記事、期待が持てますね。 がん光免疫療法 […]
  • 定期検査 3年をクリア!再発転移なし 今日は癌研での定期検査でした。 […]
  • 心が免疫系に与える影響(2)心が免疫系に与える影響(2) ライト氏の事例に続いて、もうひとつの驚異的回復の例です。これは免疫細胞療法(LAK療法)の開発者であるローゼンバーグ博士(米国国立がん研究所所長)が自伝的著書『ガンの神秘の扉をひ […]
  • NHKスペシャル『働き盛りのがん』 12月29日(土)21:00から、NHK総合テレビでのNHKスペシャル『働き盛りのがん』(仮題)に、樋口強さんがスタジオトークで参加されるようです。内容はドラマ仕立てのようですが […]
  • 内蔵HDDが不調かな?内蔵HDDが不調かな? メインで使っているデスクトップのデータを入れてあるD […]
  • SU剤からグリニド系剤に変更SU剤からグリニド系剤に変更 自宅周辺も大雪です。10センチ程度で「大雪」なんて言っては、雪国の方に笑われそうですが、13年ぶりの大雪警報だとか。南国育ちで、子どものころ、めったに雪を見たことのない私は、雪が […]
  • 心と免疫細胞、エピジェネティクスの関係心と免疫細胞、エピジェネティクスの関係 エピジェネティクスとは 私たちの体は皮膚、胃、肝臓など様々な組織からできており、これらは別々の細胞で構成されています。どの細胞も基本的には同じ遺伝情報を持っているのに、別々 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です