スポンサーリンク

MONSTAR-SCREEN 参加施設追加:大阪医科薬科大学病院

LINEで送る
Pocket

国立がん研究センター東病院の「MONSTAR-SCREEN 参加施設」一覧に、大阪医科薬科大学病院が追加されました。6月4日付

遺伝子検査に関心のある方、考えている方は時々このリストをチェックしたほうがよろしいですよ。参加施設は徐々に増えていますから、あなたのお住まいの近くの病院も検査が可能になっているかもしれません。

更新されたらこのブログで逐次報告することにはします。

でも中四国九州の参加施設が圧倒的に少ないですね。地域による格差を感じます。がん治療の均てん化などと言っても、なかなか難しい面があります。

  • MONSTAR-SCREEN(モンスター・スクリーン)の新規同意・登録を開始しております。 「登録受付」に○印が付いている病院で登録受付をしています。

記載されているがん種以外にも、固形がんで治療が始まっていない方、免疫チェックポイント阻害薬を使う予定のある方、
特定の分子標的薬を用いる予定のある方は、登録受付できる可能性がございますので、詳細はメールにてお問合せください。

  • リキッドバイオプシー研究:GOZILA Study(ゴジラ スタディ)の新規同意・登録は継続中です。登録施設は下記一覧の「リキッド」の欄をご確認ください。「登録受付」に○印がついている病院で登録受付をしています。

がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • マインドフルネス瞑想ガイド 八百屋が「おめでとう 東京」と張り紙をして「西瓜 […]
  • 光免疫療法ー毎日新聞が続報光免疫療法ー毎日新聞が続報 「光免疫療法」を実施後、免疫チェックポイント阻害剤を投与すると、8割以上のマウスでがんが完治し、治ったマウスには同じがんが二度とできなくなった。 […]
  • 最近、あなた笑えてますか 樋口強さんが肺がんを告知されたのが1996年、43歳の時。膵がんに負けず劣らずの最強といわれる肺小細胞がんである。3年生存率5%、5年生存率・・・・データがない。13年経った […]
  • 将来は悲観的に、毎日は楽観的に将来は悲観的に、毎日は楽観的に 先生はそんな気はないのだろうが、こうたびたび言われると、なんだか私が生きているのが悪いような、不思議な気分になってきた。『先生、効いているんだから、何だって良いではないですか』と […]
  • 今日の一冊(143)『味覚喪失~人は脳で食べている』今日の一冊(143)『味覚喪失~人は脳で食べている』 食べることは、生きること この言葉は、がん患者にとってはさらに切実です。がん患者の多くは、程度の違いはあっても、治療の副作用によって食欲がなく、食べられない状態にな […]
  • 信州の紅葉巡り信州の紅葉巡り スライドショー:信州の紅葉巡り […]
  • 光免疫療法:他の療法と併用すると増強することができる 小林久隆氏は、光免疫療法の関する論文を精力的に発表しています。その中から、気になるものを抜粋して紹介します。 近赤外光免疫療法およびデュオカルマイシン抗体コンジュゲートによる […]
  • のんびりと 今年の正月は、雑煮を食って糖質ゼロの酒を飲み、昨年中に「ツンドク」に加わった本のいくつかを読み、それに飽きたらチェロを弾き、また本を読みの繰り返し。テレビはほとんど見ずにパソコン […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です