スポンサーリンク

筋トレ、スロースクワット好調です

筋トレに励んでいますか。いや励んではいけないんですね。ずぼらでいいんです。ずぼら筋トレ。

頑張ろうとしてはいけません。ゆっくりスロースクワット、それを忘れないで継続すること。

これで筋肉が付いてきます。

筋肉がついてくるとがん治療に良い影響があります。

余命が伸びるかもしれません。いや確実に伸びます。

筋肉量が減ってくると抗がん剤の副作用もひどくなります。転倒するリスクも増えてきます。

がん患者さんが抗がん剤治療を続けられなくなる原因の多くは、癌ではなくって、その他の原因です。転んだりとかが多いのですよ。

鎌田式ズボラ筋トレも売れているようです。

要するに大した違いはないのですよ。ずぼら筋トレ、スロースクワット、かかと落とし。何でもいいんです。

続けることが大事です。

いのちのスクワット

いのちのスクワット

石井直方
644円(06/29 12:44時点)
発売日: 2021/10/25
Amazonの情報を掲載しています

膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

コメントを残す