「Zoomで膵臓がんサロン」を開催します。

スマホがあれば簡単に参加できます。このような時期だからこそ、同じ病気の仲間とつながってみませんか?

【日 時】2022年12月17日(土) 15:00~17:00
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】無料
【定 員】15名
【内 容】気軽なおしゃべり会です。

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。スマホだけで簡単に参加することができます。
申し込み受付中です オフィシャルサイトから

アブラキサン、7月まで供給の見通し立つ

大鵬薬品工業株式会社のオフィシャルサイトに、「アブラキサン点滴静注用100mg 供給の見通しについて(第7報)」がアップされています。

7月まで供給を継続できる見通しが立ったとのこと、とりあえず膵臓がん患者さんにとっては一安心ですね。

学者

とりあえずは夏までは大丈夫なんじゃな

関係者の皆さんには感謝しますが、さらに安心できる供給体制をお願いいたします。

今後も注目していきたいと思います。

抗悪性腫瘍薬「アブラキサン点滴静注用 100mg」の供給につきまして、治療中および治療予定の患者様・ご家族の皆様には大変なご不安とご心配をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

アブラキサンの供給見通しについて、前回のご報告時(第6報)では、本製品を本年2月下旬頃まで市場に供給できる目処がついたことをお伝えしておりましたが、このたび本年7月頃まで供給を継続できる見通しが立ちましたのでご報告申し上げます。

本製品の製造を担っている提携先(米国Bristol Myers Squibb社の子会社であるABRAXIS BIOSCIENCE社) の製造拠点の製造工程に関する定期的な検証において、再評価が必要となり、現在にいたるまで原因調査およびそれまでに製造した製品への影響度評価を進めてまいりました。その結果、製品の品質に問題のないことが確認できた在庫の国内出荷が新たに可能となりその準備が整ったものです。

しかしながら、当該製造拠点の再稼働時期の目処がつくまでは、医療関係者の皆様のご理解とご協力を賜りながら実施させていただいている出荷調整は継続させていただきます。引き続きBMS社と密に連携をとりながら、当該製造拠点の再稼働に向けて尽力してまいる所存です。完全に安定供給再開となるまでは、引き続きご心配をおかけいたしますが、再稼働の状況につきましては、新たな情報が入り次第、速やかにご報告させていただきます。

このたびは、製薬会社としての重要な使命である医薬品の安定供給が確保できず、多大なご迷惑をおかけしておりますこと、重ねまして深くお詫び申し上げます。【お問い合わせ先】大鵬薬品工業株式会社製品情報部医薬品情報課0120-20-4527(フリーダイヤル) 受付時間:9:00~17:30(土、日、祝、弊社休業日を除く)


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す