スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

今日の一枚:フランス映画の名言

この一枚、大森のとある建物です。写真館の庭に素敵なフランス風(?)の門を設えているのです。

全景はこんな感じ。

何やら文字が彫ってありますね。等倍に拡大して見ると、どうやらフランス語らしき文が刻まれています。(RICOH GR3の解像度はすごい!)

Vous n’avez pas des os en verre. Vous pouvez vous cogner à la vie. Si vous laissez passer cette chance alors, avec le temps, c’est votre coeur qui va devenir aussi sec et cassant que mon squelette. Alors allez-y, nom d’un chien.

ネットで検索したら、フランス映画『アメリ』の中の名言らしいです。

(君の骨はガラスでできているわけじゃない。君は人生にぶつかっても大丈夫だ。もしこのチャンスを逃してしまったら、時とともに、君の心は僕のがりがりの骨と同じように、乾燥して壊れやすいものになってしまうよ。さあ、行きなさい、何してるんだ!)

恋心を抱きながらも、勇気を出せずにいるアメリに向かって、ガラス男がビデオを送ります。そのビデオの中に上のメッセージがあるのです。そしてこの言葉によってアメリは行動する勇気を得ます。

自宅の建物にこんなフランスの名言を彫る方って、どんな人物なのでしょうか。

人生は選択の連続。がん治療も同じです。選択に迷い、考えた末に、ときには目をつぶって飛ばなければならないときもある。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 【続報】話題の転移性乳がんが免疫療法で完治した症例【続報】話題の転移性乳がんが免疫療法で完治した症例 話題の転移性乳がんが免疫療法で完治した症例について、オンコロの加知さんが詳細に解説しています。一読の価値あり。インチキ免疫療法とどこが違うのか、まだ研究段階で結論を出すの […]
  • 膵臓がんを告知されたときから「死」の準備をしよう膵臓がんを告知されたときから「死」の準備をしよう 今日のタイトル、過激ですか? ここ最近、膵臓がんで亡くなる方、転移・再発する方が多い、そんな気がします。統計的に言えばばらつきの範囲内なのでしょうが、膵臓がんに罹る人は確実 […]
  • 期待のがん光免疫療法とは?期待のがん光免疫療法とは? 光免疫療法は「免疫療法」なのか 光免疫療法は主な使い方では「免疫」でがん細胞を攻撃するわけではありません。 […]
  • 今日の一冊(54)『期待の膵臓癌治療─手術困難な癌をナノナイフで撃退する! 』今日の一冊(54)『期待の膵臓癌治療─手術困難な癌をナノナイフで撃退する! 』   久しぶりの「今日の一冊」ですが、まだ発売前の本です。膵臓がんへのナノナイフ手術の第一人者森安史典医師へのインタビューをまとめた本です。 森安史典( […]
  • がんが治るためなら命も要らないがんが治るためなら命も要らない 仕事のシフトがうまい具合に調整できて5連休です。のんびりと過ごしています。 今日のお昼は鳥久の特選弁当に糖質ゼロのビール 確かこの『贅沢ゼロ』は発売当初はアルコール分 […]
  • 岡山大、肝転移の膵臓がんで治験岡山大、肝転移の膵臓がんで治験 山陽新聞の記事ですが、『岡山大「REIC」で肝がん治験 医師主導で5月にも開始』によれば、肝転移した膵臓がんも対象になっているようです。 この記事を書いた記者、肝転移した膵 […]
  • オミクロン株、すごい!オミクロン株、すごい! 南アフリカで見つかったという新型コロナウイルスの新しい変異株、オミクロン株と名付けられたそうですが、これ、とんでもない化け物になるかもしれません。変異箇所が圧倒的に多そうです。 […]
  • エビデンスだけでがん治療ができるのか?(8) 科学の知と臨床の知 近代科学の発展によって人類は多くの恩恵を受けてきた。航空機や新幹線のおかげで地球も日本も狭くなった。インターネットの発達で、個人でも世界に向けて情報の発信が […]

コメントを残す