膵臓がんを治すために、あなたにできること(1)

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

どうすれば膵臓がんが治るのか?予後の悪いと言われている膵臓がん患者にとって、これが最大の関心事でしょう。

がんは病院や医者が治すものではありません。結局のところは、患者さん自身の体力、気力、免疫力などを含めた「ちから」で治るのです。

がんを克服するためには、標準治療であれ代替医療であれ、病院が提供する医療にだけ頼るのではなく、「統合医療」という考え方が大切です。

生活習慣、食事、運動、ストレスへの対処法を知ることもとても大切です。

膵臓がんだって治ることがあるんです。たくさんの自然退縮例が報告されています。

大場大医師は、その著書『東大病院を辞めたから言えるがんの話』の中で、

最近、日本語論文でも、がんの「自然退縮」についてまとめられた良質なものが報告されています。(Jpn J Cancer Chemother 2013;40:1475-1487)それによると、2011年の一年間に日本だけで63例が報告されているとのことです。

また、詳細なデータを検討した結果、がん患者約1.2万人に1人の割合で「自然退縮」が発生しているとのことです。

と書いています。

がんが治った人の特徴を一言で言えば、がんになる前とは別人のようになっているのです。これを実存的転換と言います。。

「実存的転換」の意味は、今までの生活を心機一転し、新しい対象を発見し、満足感を見出し、生活を是正するとともに残された生涯の一日一日を前向きに行動しようとするあり方と説明されています。

私も同様に、長期生存している患者の特徴は、

  • たとえ余命3ヵ月と言われようとも、うろたえていない
  • できることをやりながら、平然と死を直視している
  • 自分のことよりも、他人のことを考え心配している
  • 自然や美しいものに関心を示し反応している

だと感じています。

膵臓がんでも治るためには何をすればいいのか。実際ステージ4でも完治した方、あるいは10年近く生存している方もいます。

またサプリメントもエビデンスがないなどと言って否定せず、エビデンスがないは効果がないとは違うのです。そうした考えから私自身は服用してきたいくつかのサプリメントについても紹介したいと思います。

またマインドフルネスや瞑想、サイモントン療法などの精神的なアプローチそういったことも非常に大きな効果があります。そうしたことについて何回かに分けて紹介してみたいと思います。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • エビデンスだけでがん治療ができるのか?(3)エビデンスだけでがん治療ができるのか?(3) 「有効性と安全性の確認された標準治療」とよく言われます。しごくあたりまえのことのようですが、がん治療に関してはちょっと首をかしげたくなります。 安全性を確認する第一相試験は、一 […]
  • 帯津良一のホメオパシーを批判する帯津良一のホメオパシーを批判する 書店に五木寛之と帯津良一の『健康問答』が平積みになっていた。「健康問答―平成の養生訓 」と「養生問答―平成の養生訓 」だが、文庫本になる元は同じ平凡社から2007年に出版された『 […]
  • 近藤誠『CT検査でがんになる』文藝春秋11月号近藤誠『CT検査でがんになる』文藝春秋11月号 書き上げてはいたのですが、朝日新聞の「ねつ造事件」のためにアップが延び延びになりました。しかし、朝日新聞も地に落ちたものです。41患者団体の共同声明すらも、自分の都合の良い部分だ […]
  • 今日の一冊(4)近藤誠のリビングノート 「今日の一冊」はおすすめの本を書いていますが、ときには「お勧めでない」本も紹介してみます。 Amazonの紹介文には、 本書はガン治療に革命を起こした近藤誠医師が […]
  • 検査結果を患者に知らせた医師の苦悩検査結果を患者に知らせた医師の苦悩 それまでは患者に検査結果を丁寧に説明していたのですが、メラノーマの肝転移が分かったとき、 「先生、今日の検査結果どうでした?」  病室で香山さんに聞かれた私は、 […]
  • ナノナイフは膵臓がんへ免疫細胞を誘導するナノナイフは膵臓がんへ免疫細胞を誘導する 免疫学ジャーナル誌(The Journal of […]
  • がんゲノム検査が健康保険適用にがんゲノム検査が健康保険適用に 膵臓がんには多くの遺伝子変異が見つかっており、あなたの膵臓がん腫瘍に、どのような遺伝子の異常があるのかを調べることができます。これが、がんゲノム検査(遺伝子パネル検査)です。膵臓 […]
  • DWIBS(ドゥイブス)法とは?特殊なMRIDWIBS(ドゥイブス)法とは?特殊なMRI 完治させるために抗がん剤を使う 岡田直美医師と善本考香さんの共著『このまま死んでる場合じゃない』では、癌治療の過程では頻繁な検査が不可欠だとして「少し特殊なMRIを受けていただ […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です