おかしなことばかり

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

理解できないことばかりで、頭が混乱しそうだ。ひとつには消費税。社会保障費が自然増だから消費税を増税するという。しかし、消費税を導入するときにも同じような言い訳だった。結果は消費税の税収分とほぼ同じ額の法人税減税に回ったのだ。こんどは消費税を上げたら景気が悪くなるから、法人税を下げるという。これが分からない。結局は広く浅く消費税を取って、内部留保も一杯あるところに減税をしようというわけだが、これってまともな思考の持ち主が考えることか。

消費税を上げるために景気をした支えしなければならない。そのために公共事業を増やす。国の借金が増えるから、財政再建は遠のく。だから消費税を上げなくて離らない。消費税を上げたら景気が減速するから、法人税減税だ。おいおい、これって消費税を上げなければ皆すっきりと解決するのじゃないか。そして、身の丈に合った生活をするように、不急不要なところの予算は削る。何年も税金を納めてこなかった銀行や大企業に応分の負担をさせる。あるとところから取ってくれば良いだけの話だ。

大阪府教育長が、式典に置いて君が代を斉唱しているかどうか「口パク」のチョックをするようにと通達を出した。「公務に対する府民の信頼を維持する」という理由だそうだが、君が代の斉唱と「「公務に対する府民の信頼」がどのようにリンクするのか。大阪府民は教育の内容ではなく、上からの命令に唯唯諾諾と従う自主性のない教師に信頼を寄せるというのだろうか。そういう教師を見ている生徒は、やはり長い物には巻かれろというような人物に育つのではなかろうか。教師への信頼は一人一人の生徒の個性を尊重して伸ばしてくれる、必要な基礎学力を粘り強く教えてくれるような先生にたいしてわき起こってくるのではないだろうか。

静岡では学力テストの生成期悪い学校の校長名を公表するのだという。こういう懲罰的な対応で、生徒の学力が伸びると考えているとしたら、教育の本質をまったく理解できない人物が教育委員なり教育長になっているということだろう。だいたいが、校長の尻を叩いたからといって生徒の学力がどうして上がるんだ。校長なんて朝礼や卒業式の時にしか顔を見ないし、授業をするわけでもない。教育長の命令一下、校長、教師や生徒も意識を入れ替えて熱心に勉学に励むはずだと考えているとしたら、こんな教育長となる人物を育てた教育はどういう内容だったのかと無性に知りたくなる。前回の記事に書いたように、彼らの中には「計算高いサル」がいるのだろう。

こんな世の中で、正気を保って生きることは、はなはだ困難だ。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 患者目線で膵臓がんに役立つブログ患者目線で膵臓がんに役立つブログ このブログも膵臓がん患者に役立つことを目指して書いていますが、最近すてきなブログを見つけました。 お母さんプロジェクト『膵臓がんでも幸せに楽しく生きる』 2015年7月に膵臓 […]
  • ドラッグ・ラグ解消へ一歩前進かドラッグ・ラグ解消へ一歩前進か Twitterの「膵臓がん」タイムラインをサイドバーに表示していましたが、暗いつぶやきばかり多いので削除しました。Twitterもやる気にもならないし。 27日の朝日新聞のニュー […]
  • 明日 7/5は「すい臓がんセミナー」明日 7/5は「すい臓がんセミナー」 明日はキャンサーネットジャパンが主催する「すい臓がんセミナー」が開催されます。 Zoomを使ったウェビナー形式と、YouTube […]
  • 癌の怖さは死ぬことだけではない癌の怖さは死ぬことだけではない 筑紫哲也さんが7日に亡くなり、TBSで追悼番組が放映されました。マスコミが次第に権力にすり寄り、「権力の監視役」という本来の役割を放棄しつつあるときに、また一人、反骨精神のあるジ […]
  • 2020-01「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(3)2020-01「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(3) 『膵臓がん患者と家族の集い』も毎回どなたかの講演をお願いしていますが、この会を始めた当初は、単なる患者さん同士のおしゃべり会でした。 それでも皆さん充分に満足していただき、 […]
  • 1ヶ月で追い出される緩和ケア病棟1ヶ月で追い出される緩和ケア病棟 先日の『膵臓がん患者と家族の集い』では大津秀一先生の講演がありましたが、たくさんの方から「役立った」「今必要な知識でした」という反響を頂いています。 講演が終わった […]
  • 憲法九条と「イカの哲学」 中沢新一が、太田光との共著「憲法九条を世界遺産に」のあとがきで、「生命論とのかかわりで見たとき、憲法九条はそのような別種の生命原理に対応しているのではないか・・・」といったと […]
  • 白内障対策でサングラス白内障対策でサングラス 1年前に白内障を指摘されて、まだ手術するほどではないといわれています。 治療はしておりません。目薬もあるが、気休め程度だと医者も言うので。 パソコンのブルーライトも、医者に言 […]
LINEで送る
Pocket

おかしなことばかり” に対して2件のコメントがあります。

  1. しろ より:

    キノシタ  さん
    その 部署 部所で 保身 に と 感じます、
    人は 誰でも?
    自分も 役人になると メビウスの輪 に・・・
    しかして
    責任のある仕組みに どうしてならん
    首相は 嘘ついても 誰も 責任 ??汚染水?・・・
    最終処分場 は、己の庭に よろしく!

  2. noga より:

     >静岡県知事川勝平太 またの名を嘘つき平太・・・この度は、全国学力テストで小6が最下位だったことから事は始まったようですね。
     >下位100校の校長名を公表すると唐突に表明したからさ~大変!
     >学校名を公表しないが文科省のルール、校長名とは記載されていないからこれはOKだとする県知事。
     >これに対し文科省では校長名イコール学校名との認識を示し県教委はこれを順守すべきだとの見解。
     >今回の件で、嘘つき平太に屁理屈平太がプラスされた。
    学校長は、学校教育に責任のない人なのか。ただ、他の教員よりも金を多く貰っているだけなのか。
    その責任者であるならば、問題があれば、名前を明らかにされても仕方がない。
    問題の解決には、なによりも責任者の自覚が必要である。
    意思のあるところに責任はある。
    意思のないところには、責任がない。
    責任者は、責任を持って問題の解決を図ることを期待されている。
    無意思の責任者には、問題を解決する力はない。
    死刑執行人は、殺人罪に問われない。
    彼らは、殺意がないからである。彼らは ‘頼まれ仕事’ をしているのである。学校長の仕事もそのようなものなのであろうか。
    日本人には、意思がない。
    意思は、未来時制の文章内容で、日本語には、時制がない。
    だから、日本人には、意思がない。
    非現実 (過去時制と未来時制) の文章内容が表現できなければ、際立った個人差は出ない。どんぐりの背比べか。犬と犬の違いに終始する。
    個人主義を理解することも難しい。
    我が国がひっくり返った時にも、国の政治責任者は出なかった。
    「責任者を出すな。犠牲者を出すな」と言う声が上がった。
    意思のない人が責任を追及されることがあれば、彼はまさしく犠牲者であろう。動物愛護の精神が必要。
    学校長も、そのようなものか。とかく、この世は無責任。
    心のある人とは、どのような人か。
    自分の感情を表現する人か。ならば、歌詠みの人か。
    自分の意思を表現する人か。ならば、行動の人か。
    日本人には、意思がない。だから、自分の意思を示さない。
    我が国は、世界の中にあって、世界に属さず。
    日本人は、無為無策で高踏的*なのか。
    我々は、来るべき国際化社会に備えなくてはならない。
     *高踏的 (自分ひとり高いとしているようす。おたかくとまるようす。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です