スポンサーリンク

シュレベールの箴言(1)

LINEで送る
Pocket

シュレベールの『がんに効く生活』から、名言・箴言などを集めて、シリーズで紹介します。

補完代替医療(統合医療)を考えるなら、『がんに効く生活』はぜひ読んでおきたい一冊です。

私たちは誰でも、体内にがん細胞の芽を持っているだけでなく、体自体がその芽ががんに育つプロセスを妨げるように作られている。それを活用するかしないかは、本人次第である。

シュレベールは、フランスの医師、神経科学者、著述家である。ピッツバーグ大学医学部の精神医学教授であり、アメリカにおける「国境なき医師団」の創立メンバーでもある。

新しく開発されたfMRIの実験台となったところ、脳腫瘍が見つかる。この本を書いた時は、見つかってから7年目であり、彼自身が調べて実行した統合医療に関して紹介している。

医者は『サイエンス』誌や『ネイチャー』誌といった権威ある雑誌で発表されたばかりの、科学の基本的な発見について、あまり知らない。人体レベルの実験が行われていないかぎり「エビデンスがない」と切り捨てる。

しかし、シュレベールは

それでも、そうした重大な発見こそが、ときには、新しい薬や治療法が誕生するのを待たずして、自分で自分の身体を守きっかけとなることがある。

と言うのである。医学的データベースに容易にアクセスできる立場に合った彼は、

科学的データを集めることで明らかになったのは、がんとの闘いの中で私たちの体が本来もっている”がん”防衛のメカニズムがいかに重大な役割を果たしているか、ということだった。

とも述べている。

がんに効く生活 克服した医師の自分でできる「統合医療」

がんに効く生活 克服した医師の自分でできる「統合医療」

ダヴィド・S. シュレベール
2,420円(05/08 01:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 三渓園:早朝の観蓮会三渓園:早朝の観蓮会 4時起きして横浜・三渓園の早朝観蓮会に行ってきました。 蓮の花は、明け方からゆっくりと開き始め、午前7時頃一番の見ごろを迎えます。9時頃から再び閉じ始め、昼ごろには完全に閉じてし […]
  • 光免疫療法で使う薬剤が製造販売承認される光免疫療法で使う薬剤が製造販売承認される 台風10号が接近してますね。西日本の方、未経験のとんでもない台風ですから、充分に気をつけてくださいね。 伊勢湾台風や第二室戸台風並かそれ以上と言われています。第二室 […]
  • 今日の一冊(67)『副作用のない抗がん剤の誕生』   タイトルからトンデモ本ではないかと、スルーしていたが、機会があったので読んでみた。著者の奥野修司氏は『看取り先生の遺言』を上梓しており、ブログでも紹介したことが […]
  • 写真展と国会議事堂前抗議集会写真展と国会議事堂前抗議集会 DP2 Merrill F5.6 1/200 ISO200 再開発予定の町、京急蒲田駅前商店街 SIGMA […]
  • マクロビって、まだ生き残ってたのか?マクロビって、まだ生き残ってたのか? 水素水などのインチキな代替医療に対して、データを公表して注意を喚起してきた消費生活センターが、科学的根拠もないマクロビオテックの食育講座を開催しようとしたのですから、炎上するのも […]
  • 出来ない時はできない。できるようになったら考える。それまでは休養。出来ない時はできない。できるようになったら考える。それまでは休養。 膵臓がんをやったら健康体になりました。 「私の心に響いた一言」には、 出来ない時はできない。 できるようになったら考える。 […]
  • 複々線化、完成です。複々線化、完成です。 今日は整形外科で脊柱管狭窄症の術後のチェックです。 「お変わりはありませんか」という先生に、 「おかげさまで間欠跛行は全くなくなりました。長い距離を歩いても足 […]
  • 買って損した『癌では死なない』 二人に一人ががんになり、三人に一人ががんで死ぬ時代ですから、がんは珍しくもない病気です。医者の数は約29万人といわれていますから、半分の15万人ほどががんになっても不思議ではない […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です