「膵臓がん患者と家族の集い」のご案内


7/7『膵臓がん患者と家族の集い』

【日 時】2024年7月7日(日) 14:00~16:00(開場:13:45)
【会 場】大田区産業プラザPiO 6階D会議室
【参加費】1,000円
【対 象】膵臓がん患者とその家族、ご遺族
【定 員】60名
【内 容】
   第1部 「臨床現場における膵臓がん治療~患者・家族に知っておいて欲しいこと~」
    東京都立荏原病院 外科 藤田 泉先生
   第2部 患者・家族の交流会
申込締切は7月4日(木)19:00です。

詳しくはオフィシャルサイトで

(補完)代替療法が気になったら・・・

がん治療は「情報戦」です。正しい情報を持っているかいないかで、予後や余命を左右することもあります。

がんと言われ、治療法など基本的な知識を求めるのなら、まずは

がん情報サービス」です。

「統合医療」情報発信サイト

同様に「補完代替医療」に関心があるのなら、

「統合医療」情報発信サイト

を開いてみましょう。最近ますます充実してきました。

「冊子・資料」では、『がん補完代替医療ガイドブク 第3版』が一番に読むべき冊子でしょう。

海外情報

海外情報ではCAM(補完代替医療)に関して次のように述べています。

がん患者が補完代替療法を選択する理由

がん患者は次のような理由で補完代替療法を利用しています。

  • 吐き気や痛み、倦怠感といった、がん治療の副作用を和らげる
  • 気持ちを落ち着かせ、がん治療に対する不安や関連するストレスを軽減する
  • 自分自身の治療に役立つことを、よりたくさんしていると感じる
  • がんを治療または治癒しようと試みる
多くの中から選択すること

できることはなんでも取り入れてがんと闘いたいと思うのは当然のことです。身の回りに情報があふれ、常にがんの最新治療が試みられているため、どこから手をつけたらよいかわからないかもしれません。

この資料は、あなたが見つけたものについての理解を助け、補完代替療法があなたに合うかどうか決めるのを容易にしてくれるでしょう。がん治療中に補完代替療法を試みる人はたくさんいます。補完代替療法はすべての人に効くわけではありませんが、あなたのストレス、吐き気、痛みやその他の症状、あるいは副作用を緩和する方法があるかもしれません。

この資料で伝えたい最も重要なことは、新たなことを試みる前に主治医に相談してくださいということです。あなたのがん治療を妨げないことをまず確認しましょう。

コクランレビュー

世界的に権威があるとされている「コクランレビュー」も臓器別・疾患別に整理され、すぐに和訳を読むことができます。

例えば「がん」でページを開けば、

気になる代替療法があれば、「和訳」ボタンをクリックしてみましょう。

ただ、多くの項目が「エビデンスが不十分であった」とされているのは、代替医療では仕方のないことかもしません。(十分な試験を行う資金源がないだろうし)

「健康食品」の安全性・有効性情報

合わせて『「健康食品」の安全性・有効性情報』も活用してみましょう。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です