スポンサーリンク

シュレベールの箴言(4)

LINEで送る
Pocket

病気に対する正しい知識を持ち、体と心をケアし、健康増進に必要な情報を与えられている人々は、がんと闘うため、体の重要な機能を作用させることができる。

がんに効く生活 克服した医師の自分でできる「統合医療」

がんに効く生活 克服した医師の自分でできる「統合医療」

ダヴィド・S. シュレベール
2,420円(03/02 17:21時点)
発売日: 2009/02/21
Amazonの情報を掲載しています

誰もが奇跡的な回復の話を耳にしたことがある。余命数ヶ月と宣告されたにもかかわらず、数年間、場合によっては数十年間も生きた人の話だ。(シュレベール自身も20年間生きた)

カリフォルニア大学サンフランシスコ校で、生検によって前立腺がんの診断が確立した患者93名を二つのグループに分け、手術を受けずに腫瘍の変化を見守る治療法を行った。

一つのグループは定期的にPSA検査だけを受け、もう一方のグループは、ビタミンE,C、オメガ3脂肪酸等のサプリメント、菜食量法、ウォーキング30分を週に6日、ヨガ、呼吸法、瞑想、段階的リラクゼーションのプログラムを実践した。

その結果、PSA検査だけのグループでは1年後49名のうち6名の腫瘍が悪化し、手術することになったが、あとのグループからは悪化する患者は1人も出なかった。のみならず、ほとんどの患者の腫瘍が縮小していたのである。

生活スタイルの改善とがんの進行の停止との間に何らかの関連があることは、明かである。

がんの統計では、ただ医師の診断を受け入れるだけの患者と、自分の体が生まれつき持っている防衛力を引き出す患者との違いが分からないのである。

自然の防衛力を働かせるための、シンプルな4つのルールとは、

  • 発がん物質のデトックス
  • がんに対抗できる食生活
  • 適度な運動
  • 精神的な平穏

である。

がんを治す自然のアプローチ法というのは存在しない。だが、避けようのない運命というものも存在しない。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 腫瘍マーカの推移腫瘍マーカの推移 昨年の手術以後の腫瘍マーカの値をグラフ化してみました。 UクリニックでPET-CTをやっておこうと言われたのは、この腫瘍マーカが「正常値」の範囲内ではあるが、右肩上 […]
  • ガンの患者学研究所 (3)ガンの患者学研究所 (3) 川竹氏は「人間はなぜ治るのか」の番組に大幅な追加取材をして、2年後に『幸せはガンがくれた』を出版しました。しかし、この本にはK病院関係者はすっぽりと抜け落ちています。それについて […]
  • がんサバイバー5年相対生存率がんサバイバー5年相対生存率 曾野綾子氏の産経新聞に掲載された「アパルトヘイト支持」コラムが話題になっている。正確に言えば、ネットで炎上したが一般のマスコミは無視か小さい扱いである。私は曾野綾子氏も、夫である […]
  • 東京新聞が”熱い”東京新聞が”熱い” 福島原発事故の報道では、朝日・読売などの主要メディアが政府発表を垂れ流すだけの存在になっている。御用学者らの”根拠のない安全宣言”を今でも無批判に報じている。 その一方で、東京 […]
  • 膵がんが段階的に悪性化する仕組みを解明-慶應義塾大学膵がんが段階的に悪性化する仕組みを解明-慶應義塾大学 慶應義塾大学医学部のプレスリリースです。 膵がんの新たな治療方法の道筋へ-膵がんが段階的に悪性化する仕組みを解明- 39例のヒト由来の膵がん細胞を体外で効率的に増殖させる […]
  • エンデと資本論とカムイ伝エンデと資本論とカムイ伝 1月13日のこのブログ「クロードアップ現在」2008年 […]
  • 低炭水化物の食事で心血管障害??低炭水化物の食事で心血管障害?? 日経メディカルオンラインや読売新聞の7月8日付と朝日新聞アピタルに、糖質制限食に否定的な論文が紹介されている。 ハーバード大などのグループが英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ […]
  • 最近の驚いたこと三題 驚いたこと その一 ドクター中松氏が幸福実現党の大川隆法氏とツーショットでポスターになっています。立候補しているのかな?それは知りませんが、彼の『ミサイルUターン技術』というのが […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です