スポンサーリンク

シュレベールの箴言(2)

LINEで送る
Pocket

がんを治すことができる代替治療法はひとつもない。しかし、私たちの体がもっているがんに対する自然の防衛力を無視するのもまた、ナンセンスである。

がんの芽を摘むことができるはずの潜在能力を否定するような神話も蔓延している。例えば、がんは遺伝子の病気であり、いちど成長した腫瘍はどんどん大きくなり、自然に、体の力で縮小することはない、という神話である。

がんの多段階発がん説は、いまでは正当な仮説として多くの科学者に肯定されている。しかし、これも「仮説」でしかない。一方でエピジェネティクス理論によって、がんが縮小することも示されている。

手術・放射線・化学療法、さらには将来は遺伝子治療、免疫療法という西洋医学によって開発されたすばらしい治療法に頼らずして、がん治療は考えられない。しかし、私たちの体をがんから守るために利用できる新しい科学的知識を無視するのも馬鹿げている。

がんに効く生活 克服した医師の自分でできる「統合医療」

がんに効く生活 克服した医師の自分でできる「統合医療」

ダヴィド・S. シュレベール
2,420円(02/26 13:22時点)
発売日: 2009/02/21
Amazonの情報を掲載しています

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 今日の一冊(26) いろいろ 15歳で膵臓がんの画期的な検査法を発明したジャック・アンドレイカの物語。15歳にしては立派な文章を書くなぁ。 ゲイだということで、学校でもいじめられ自殺未遂もする。大好 […]
  • 整形外科で術後のフォロー整形外科で術後のフォロー 今日は脊柱管狭窄症の手術ごのフォローで品川へ。 順調で格別の問題もなし。傷跡もきれいですねといわれて5分で終了です。感染症の貯めに飲んでいたオーグメンチンも、もう服用しなく […]
  • ガンさん、死ぬときは一緒に死にましょうガンさん、死ぬときは一緒に死にましょう 先日の宝登山での一枚。稲荷神社があり、白壁に木漏れ日がスポットで照らしていた。きれいな写真もいいが、それは有り体にいえば「きれいだね。」で終わってしまう。誰が撮っても良い […]
  • 今日の一枚 <自由が丘>今日の一枚 <自由が丘> このところ週末に晴れることが少なくて、今日は絶好のカメラ散歩日和。MerrillとGR3を持って自由が丘に行ってみました。 RICOH GR3 18.3mm F 2.8 […]
  • 加湿器を買いました加湿器を買いました モダンデコの加湿器(黒)を買いました。 コロナ対策というよりは、飼っている老犬ヨークシャテリアのためです。 最近ボケも来たようで、腎臓機能も悪いし、目は […]
  • 『がんは自宅で治す』を読む『がんは自宅で治す』を読む 石原メソッドを勧めているムラキテルミ氏の『がんは自宅で治す』を読んでみた。 予想はしてたが、何とも現在医学の常識を無視した記述の満載。 万病の原因は「血液の汚れ」 […]
  • 抗がん剤を止めたらCEAが1/10に抗がん剤を止めたらCEAが1/10に ステージⅣや術後の再発転移したとき、その後の治療をどうするかと考えたことがある。術後2~3年目の頃だっただろうか。「治療はしない」がその当時の私の結論だったし、今でもその […]
  • 【緊急】パブリックコメントのお願い【緊急】パブリックコメントのお願い パンキャンjapanより「健康長寿社会実現のためのライフ・イノベーションプロジェクト」へのパブリックコメントにご協力をというお願いが届きました。パブリックコメントという形で、がん […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です