静岡がんセンター:副作用対策の冊子を公開

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

静岡がんセンターが院内で使っている抗がん剤の副作用や対処法を説明した冊子を、全国のがん患者にも活用してもらおうと、2月21日に公開されました。

処方別がん薬物療法説明書【患者さん向け】← リンク先

静岡がんセンターで使用している、患者さんのためのがん薬物療法説明書をダウンロードできます。

病気の種類・使用する薬の組み合わせ別に、患者さんに知っておいてほしい内容を1冊にまとめました。患者さんからは「具体的に書いてあり、安心感につながった」などの声をいただいています。ぜひ参考にしてください。

ただし、本冊子はあくまで一般論として記載しています。他医療機関の患者さんのご利用にあたっては、患者さんの状態を一番把握している担当医の指示を優先してください。

ページを下にスクロールすると、がんの種類を選ぶことができます。

膵臓がんをクリックすると、

抗がん剤の組み合わせ別、使用する時期別に冊子がつくられています。

治療スケジュールや注意事項、副作用とその対処法だけでなく、医療者に報告する目安も書かれて1冊にまとめているので、患者にとっては使いやすい冊子になっています。

冊子を開くには、抗がん剤の種類が書かれているので、右にある「PDF」ファイルのマークをクリックして表示させます。

試しに、膵臓がんのFOLFIRINOXの冊子をダウンロードすると、例えば「しびれ対策」では、詳細にわかりやすく説明がされています。

対応方法も、具体的で、癌患者には役にたつ冊子です。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 「文春砲」が炸裂したね「文春砲」が炸裂したね 山中伸弥教授のiPS細胞への補助金が打ち切られるというニュースが流れて、どうしたことかと気をもんでいたが、元通りに落ち着いたとの報道があり、ホッとしている。 この間何があっ […]
  • CAR-T療法は期待できますか?CAR-T療法は期待できますか? 1月31日のヨミドクターにこんな記事があります。 遺伝子改変で免疫細胞強化...新がん免疫療法 免疫細胞の遺伝子を改変してがんへの攻撃力を高め、急性リンパ性白血病の患者の […]
  • スーパーシステムとしての免疫系スーパーシステムとしての免疫系 免疫は「複雑系」であるとして、「もともとは単一の細胞の自己複製から始まって、自ら多様なものを作り出し、その相互関係を介して自己の行動様式を決めている免疫は、より高次の複雑系として […]
  • ペプチドワクチン講習会 市民のためのがん治療の会ペプチドワクチン講習会 市民のためのがん治療の会 「市民のためのがん治療の会」のことは、このブログでもたびたび取り上げています。福島原発事故以来、北海道がんセンターの西尾院長の活躍もこのサイトでご存じのことかと思います。 この会 […]
  • 今日の一冊(29)『抗がん剤治療を受けるときに読む本』今日の一冊(29)『抗がん剤治療を受けるときに読む本』   有名病院の有名腫瘍内科医の先生は、抗がん剤を60%以下まで減量することはまかりならん。それは人体実験になる、とおっしゃいます。武蔵小杉の勝俣医師、前回 […]
  • 抗がん剤のタイアップ記事、薬事法違反の疑い抗がん剤のタイアップ記事、薬事法違反の疑い 読売新聞に次のような記事が載っています。 抗がん剤記事に製薬会社が金銭…薬事法違反か がん患者向けの雑誌に掲載された記事が、薬事法で禁じられた抗がん剤の広告にあたる可能性があ […]
  • ビタミンDは長寿ホルモンビタミンDは長寿ホルモン ビタミンDとがんの発症率 最近ビタミンDに関する科学的、臨床的知識が豊富になり、知られざる効用が次々に明らかになってきました。 マサチューセッツ総合病院のワング博士ら […]
  • 血液クレンジングって?血液クレンジングって? 芸能人がSNSで「血液クレンジング(オゾン療法)」なるものをやっていて、賛否話題になってますね。 #血液クレンジング […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です