静岡がんセンター:副作用対策の冊子を公開

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

静岡がんセンターが院内で使っている抗がん剤の副作用や対処法を説明した冊子を、全国のがん患者にも活用してもらおうと、2月21日に公開されました。

処方別がん薬物療法説明書【患者さん向け】← リンク先

静岡がんセンターで使用している、患者さんのためのがん薬物療法説明書をダウンロードできます。

病気の種類・使用する薬の組み合わせ別に、患者さんに知っておいてほしい内容を1冊にまとめました。患者さんからは「具体的に書いてあり、安心感につながった」などの声をいただいています。ぜひ参考にしてください。

ただし、本冊子はあくまで一般論として記載しています。他医療機関の患者さんのご利用にあたっては、患者さんの状態を一番把握している担当医の指示を優先してください。

ページを下にスクロールすると、がんの種類を選ぶことができます。

膵臓がんをクリックすると、

抗がん剤の組み合わせ別、使用する時期別に冊子がつくられています。

治療スケジュールや注意事項、副作用とその対処法だけでなく、医療者に報告する目安も書かれて1冊にまとめているので、患者にとっては使いやすい冊子になっています。

冊子を開くには、抗がん剤の種類が書かれているので、右にある「PDF」ファイルのマークをクリックして表示させます。

試しに、膵臓がんのFOLFIRINOXの冊子をダウンロードすると、例えば「しびれ対策」では、詳細にわかりやすく説明がされています。

対応方法も、具体的で、癌患者には役にたつ冊子です。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 当日でも、CT検査ができて結果も分かる医院当日でも、CT検査ができて結果も分かる医院 CT検査の予約が取れない 膵臓がんの疑いがあると言われ、大きな病院で検査を受けようとしても、造影CTの予約は2週間先、結果が出るのはさらに2週間から1ヶ月先と言われることが多い […]
  • ギャンブルとがん治療の必勝法ギャンブルとがん治療の必勝法 がんの治療はギャンブルだと、よく言われます。 免疫チェックポイント阻害剤のオプジーボだって、効果のある患者は3割程度だと言われます。あなたに効くかどうかはや […]
  • 白衣を着た詐欺師白衣を着た詐欺師 がんを告知されて頭の中が真っ白になっている状態では、何か特別な助かる道を探す患者の気持ちは十分に理解できます。 白衣を着た詐欺師に300万円を貢いだ彼は標準治療に戻るのですが、 […]
  • 使えない、がんゲノム検査使えない、がんゲノム検査 中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)が29日、「がん遺伝子パネル検査」を保険適用すると決め、6月1日から適用される見通しです。 マスコミでもバラ色の政策のよう […]
  • 医者と患者のすれ違いはなぜ起きるのか?医者と患者のすれ違いはなぜ起きるのか? 「科学的な個別性」を患者は求めているわけですが、近年、個別化医療(プレシジョン・メディシン)に力を入れられています。患者の「自分に効く治療法」への要求にある程度は応えられる望みが […]
  • 「医療危機」を解決する、上手な医者のかかり方「医療危機」を解決する、上手な医者のかかり方 あなたの主治医が、毎日あるいは毎週「自殺」や「死ぬかもしれない」と考えているとしたら、どうしますか? あるいは、うつ病の傾向のある主治医だったら? […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。