スポンサーリンク

「レ・ミゼラブル」いよいよ最終回

LINEで送る
Pocket

新型コロナウイルスで外出自粛が「要請」されているので、(しかし「自粛」を「要請」もおかしな文言だが)YouTubeやテレビドラマを見る機会が増えました。

その中でもNHK-BS1の「レ・ミゼラブル」は毎週楽しみにしています。

英国BBCの制作ですが、豪華な映画セットと素晴らしい俳優たちの演技、もちろんヴィクトル・ユゴーの原作が素晴らしいのですが、毎回ハラハラしながら観ています。

前回は、1832年6月のパリの「6月隆起」での市街戦を中心に描かれていました。

登場人物の殆どが揃いました。そしてバリケードが破られて・・・、。ジャン・バルジャンは囚われていたジャベール警部を助けて逃がすのです。そして「万一、生還できたら、ロム・アロメ街7番地で待ってる、逮捕しに来い」と告げるのでした。

しかし、ドラマ全体を通じてコゼットの影が薄いですね。原作ではもっと注目したくなる風に書かれていたと思うのですが。

フランス文学研究者の鹿島茂さんの~今こそ、ドラマ「レ・ミゼラブル」~の解説を読みながら見るとより理解が深まります。

今日はいよいよ最終回。どんな展開が待っているのか。もちろん原作を読めばわかるのですが。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 低用量抗がん剤治療とは低用量抗がん剤治療とは 先日の「膵臓がん患者と家族の集い」に参加された中にも、低用量抗がん剤治療を行っている方が何人かいらっしゃいました。 予後の厳しい膵臓がんですから、標準治療で効果がなくなった […]
  • 今日の一冊(86)『最新放射線治療でがんに勝つ』今日の一冊(86)『最新放射線治療でがんに勝つ』 宇都宮に高精度放射線治療センター はっきり言って、宇都宮セントラルクリニックの宣伝本です。このクリニックは、放射線による画像診断を得意としてきたのですが、この冬にはサイバーナイ […]
  • 白衣を着た詐欺師白衣を着た詐欺師 がんを告知されて頭の中が真っ白になっている状態では、何か特別な助かる道を探す患者の気持ちは十分に理解できます。 白衣を着た詐欺師に300万円を貢いだ彼は標準治療に戻るのですが、 […]
  • 余命一年 落語家になる 37歳の若さでステージⅣの十二指腸がん、膵臓がんになり、余命一年 未満と告げられた街道徳尾さんの本『余命一年 […]
  • がん撲滅サミット、抗議を受けプログラム変更がん撲滅サミット、抗議を受けプログラム変更 先の記事で紹介した「がん撲滅サミット」への患者団体からの抗議の件で大きな進展がありました。 副委員長を務めるはずだった銀座並木通りクリニックの三好立院長は副 […]
  • ビタミンDの話題ビタミンDの話題 という毎日新聞の記事がありました。 研究チームは2016年5月から1年間、同大の学生など20代の女性延べ101人について、日焼け止めの使用頻度や食生活など習慣など […]
  • キムタクの『目』と憲法キムタクの『目』と憲法 岩波新書の「文章のみがき方」-辰濃和男 が売れているそうだ。同じ著者の「文章の書き方」の続編になる。 こうした類の本で、私が一番参考になったのが、本田勝一の「日本語の作文技 […]
  • テリーさんへの手紙テリーさんへの手紙 テリーさん。手術の成功と退院、おめでとうございます。今は少しは食事もとれるようになってきた頃でしょうか。 そしてこれから術後補助化学療法としての抗がん剤治療が始まりますね。 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です