スポンサーリンク

「レ・ミゼラブル」いよいよ最終回

新型コロナウイルスで外出自粛が「要請」されているので、(しかし「自粛」を「要請」もおかしな文言だが)YouTubeやテレビドラマを見る機会が増えました。

その中でもNHK-BS1の「レ・ミゼラブル」は毎週楽しみにしています。

英国BBCの制作ですが、豪華な映画セットと素晴らしい俳優たちの演技、もちろんヴィクトル・ユゴーの原作が素晴らしいのですが、毎回ハラハラしながら観ています。

前回は、1832年6月のパリの「6月隆起」での市街戦を中心に描かれていました。

登場人物の殆どが揃いました。そしてバリケードが破られて・・・、。ジャン・バルジャンは囚われていたジャベール警部を助けて逃がすのです。そして「万一、生還できたら、ロム・アロメ街7番地で待ってる、逮捕しに来い」と告げるのでした。

しかし、ドラマ全体を通じてコゼットの影が薄いですね。原作ではもっと注目したくなる風に書かれていたと思うのですが。

フランス文学研究者の鹿島茂さんの~今こそ、ドラマ「レ・ミゼラブル」~の解説を読みながら見るとより理解が深まります。

今日はいよいよ最終回。どんな展開が待っているのか。もちろん原作を読めばわかるのですが。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 膵臓がんの緩和ケア膵臓がんの緩和ケア 一般に膵臓がんの終末期の痛みは、コントロールが難しいのですが、膵臓がんブログでも最期はほとんど痛みがない方も結構いるので、あまり悲観的になる必要はありません。しかし、経験の浅い未 […]
  • 本庶佑:がんは治る本庶佑:がんは治る 台風9号が関東を直撃。八王子付近はすごかったらしいが、大田区はそれほどでもない。こんな日はバロックを目一杯音量を上げて聴くに限る。 トレバーピノックのバロック名曲集 […]
  • そろそろ「休戦」そろそろ「休戦」 梅澤充先生のブログが「休戦」になるようですね。 ときどきは書くかもと言うことなので、「終戦」ではなく「休戦」なのでしょう。 梅澤先生には町田で開院して […]
  • 小さき花小さき花 京都東山にある建仁寺は、臨済宗建仁寺派の総本山ですが、俵屋宗達の国宝「風神雷神図」があるお寺(現在は京都国立博物館に寄託)といった方が分かりやすいかもしれません。若き道元も入宋す […]
  • 免疫細胞療法で寿命が縮まることがある?免疫細胞療法で寿命が縮まることがある? 治らないがんを宿したがん患者が、一縷の希望を求めて免疫細胞療法に走ることを否定はしません。そうした患者がデータに基づいて正しく選択するためにも、データを公開して臨床試験を行うべき […]
  • 膵臓がんに免疫チェックポイント阻害薬が効かない理由膵臓がんに免疫チェックポイント阻害薬が効かない理由 「海外がん医療情報リファレンス」からの記事です。 オプジーボなどの免疫チェックポイント阻害薬は、膵臓がんには効かないと言われますが、その原因が明らかになって […]
  • 愛犬の病気愛犬の病気 我が家には二頭のヨークシャーテリアがいます。7歳と4歳の療法ともオスですが、その一頭の7歳の方が、しばらく前から左後足をビッコをひいている様子なので、病院に行ったのですが、「歩け […]
  • 近年まれな痛快事近年まれな痛快事 あったりまえでしょ。4日の衆院憲法審査会で、自公の推薦した長谷部恭男・早大教授も含めた3人の参考人の全員が安全保障関連法案について「憲法違反」との意見を述べた。長谷部教授は明確に […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です