スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

コロナ禍の新しい年をなんとしても”生き延びる”

新年、あけましておめでとうございます

今日は墓参り。次に酉の市の鷲神社で初詣。

しかし、参拝客がめちゃ少ないです。

例年だと、外まであふれるほどなのですが・・・

参道の中ほどまでしか並んでいません。

分散して初詣に協力しています。しかし、一抹の寂しさも・・・

 

こちらは、昨夜のウィーンフィルのニューイヤー・コンサートです。

無観客での開催です。

指揮はリッカルド・ムーティ氏ですが、無人の観客席に向かって挨拶をしていたがぎこちなく感じました。

躍動感のある指揮で、コロナで困難な世界に向けて「連帯」と「希望」を発信しているようでした。

2021年。新型コロナがどのような影を落とすか。これまで経験したことのない奈落に落ちそうな気がします。

兎にも角にも、なんとしても生き延びる。そんな野生の根性で新年を迎えました。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 旧古河庭園に行ってきた旧古河庭園に行ってきた 今日は女房の専属運転手でした。友達の旦那が糖尿病の末に人工透析、そして心筋梗塞で急逝したので線香をあげに行く、ついては暑いから送っていって、帰るまでどこかでぶらぶらしておいで、と […]
  • 今後の『膵臓がん患者と家族の集い』の開催について今後の『膵臓がん患者と家族の集い』の開催について 『膵臓がん患者と家族の集い』は3月の佐藤典宏先生の講演も中止になり、みなさんからいつ開催できるかとご心配の声をいただいております。 3つの条件が揃うと、新型コロナウ […]
  • オリゴメタ説なら転移したがんも治療できるオリゴメタ説なら転移したがんも治療できる オリゴメタ説(小数転移説)とは 標準治療によるがん治療では、転移が1ヵ所でもあったら全身に無数に転移しているという〝全身転移説〟をとっている。『がん情報サービス』でも、この立場 […]
  • 今日の一冊(147)『がんと外科医』阪本良弘今日の一冊(147)『がんと外科医』阪本良弘 がんの手術の中でも一番難しいといわれる膵臓がんの手術。そのような肝胆膵がん治療の最前線にいる杏林大学附属病院 […]
  • 医療従事者を守るためにPCR検査の拡充を急ぐべき医療従事者を守るためにPCR検査の拡充を急ぐべき 誰がPCR検査を抑制しているのか このブログでは、以前から「PCR […]
  • 新たな光療法の開発新たな光療法の開発 小林久隆氏らが開発した光免疫療法の治験が、がん研究センター東病院で進んでいますが、甲南大学フロンティアサイエンス学部の三好大輔教授と川内敬子准教授らは、新たに光を利用して […]
  • 腫瘍内科医はユーチューバー腫瘍内科医はユーチューバー 再手術して2日目、徐々に頭の働きも正常に戻ってきました。人間、トゲが一つ刺さっていても正常な判断に支障が出るのですね。まして背骨が炎症していたらそりゃまともなことも書けま […]
  • 『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会17名の参加でした『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会17名の参加でした 昨日の第10回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会は、17名の方の参加でした。家族の方が5名で他は患者さんご本人が参加されました。 コロナ禍のために大田区大森で開催し […]

コメントを残す