スポンサーリンク

良い新年をお迎えください

本日の東京都の感染判明者は1300人超だそうです。年内に1000人という予想が、残念ながら当たりました。

明日の元旦は一番多くなる金曜日です。2000人と言われても驚きませんね。

この一年は、新型コロナウイルスのおかげで、政治家と専門家というものがいかに頼りにならないか、頼りにならないばかりでなく嘘を言うかということが分かった一年でした。

まあこんなこと、東日本大震災の福島第一原発事故の時に散々思い知らされたはずでしたけどね。

あの時も「メルトダウンはない、爆破弁が破裂したんだ」という自称専門家がいましたね。

「直ちに健康への影響はない」と言ってのけた方が現在の野党第一党の指導者です。忘れてないけません。

片っ端から無症状の感染者にPCR検査をして隔離しない限りは、このパンデミックは抑えることはできないと素人目にも分かるのですが、自称専門家も含めて未だに PCR 検査抑制論が幅を利かせています。

昨年の今頃、まさかこんな一年になるとは思いもよりませんでしたよね。

志村けんや岡江久美子が新型コロナで死ぬなんて想像もしなかったはずです。

来年はどんな年になるのでしょうか。もっと悲惨な状態が待っているのでしょうか。

今年もお世話になりました。

皆さん、健康で良いお年をお迎えください 。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 数ヵ月前の私は、私ではない数ヵ月前の私は、私ではない 福岡伸一の「もう牛を食べても安心か」(文春新書)には、ナチズムから逃れてアメリカに亡命したユダヤ人の生化学者シェーンハイマーによる水素の安定同位元素H-2を使ったねずみの […]
  • 緑茶のカテキンは腫瘍抑制因子p53の機能を助ける緑茶のカテキンは腫瘍抑制因子p53の機能を助ける カテキンの抗ウイルス・抗がん作用 ポリフェノールの一種であるカテキン、特にエピガロカテキンガレート(EGCG)は、緑茶に多く含まれています。 カテキンには多 […]
  • 今日の一冊(140)『がん免疫療法の突破口』今日の一冊(140)『がん免疫療法の突破口』 原題は「THE BREAK THROUGH」、アメリカのサイエンスライター […]
  • 東京はニューヨークになるか東京はニューヨークになるか 東日本大震災のときにも活躍した児玉児玉龍彦先生、金子勝氏らの動画。4月4日のものですが。 これを見なく今の日本の状況は語れない。 東京で97人感染、とかマスコミで語られるが、分母 […]
  • スマートウォッチで血糖値測定 最近朝の空腹時の血糖値が高いんですよね。腰痛もあって運動不足でしょう。少し糖質を摂り過ぎなのかもしれません。 針を刺す時のあの何とも嫌な感じは、なかなか慣れないで […]
  • 今日の一冊(88)『なぜ関空に世界中からがん患者が集まるのか?』今日の一冊(88)『なぜ関空に世界中からがん患者が集まるのか?』 日本に動脈塞栓術を広めようとしている、IGTクリニック院長の堀信一先生の著作です。動脈塞栓術は「血管内治療(カテーテル治療)」とも言われますが、非常に細いマイクルカテーテ […]
  • 感動するような美しい自然に接すれば、生存率も高くなる感動するような美しい自然に接すれば、生存率も高くなる 10月28日のブログに書いた吉村光信さんのエッセイの続き『がんと心もよう(2)「病は気から」の精神免疫学』が「市民のためのがん治療の会」のアップされています。精神(神経)免疫学に […]
  • 膵臓がん、治療のやめ時は?膵臓がん、治療のやめ時は? 俳優の綿引勝彦さんが、年末の30日に膵臓がんのために75歳で亡くなられました。 綿引さんは劇団民藝て活躍され、その後テレビドラマや映画にも出演していたことを記憶し […]

コメントを残す