スポンサーリンク

NTRK融合遺伝子保有の膵癌に新しい薬が認可

LINEで送る
Pocket

2021年1月29日、厚生労働省薬事・食品衛生審議会医薬品第二部は、新薬3製品の承認の審議を行い、承認を了承しました。

その中には、NTRK融合遺伝子陽性の固形がんを対象とした「ラロトレクチニブ」が含まれています。

膵臓がんでNTRK融合遺伝子陽性の場合、すでに中外製薬のロズリートレクカプセル(一般名:エヌトレクチニブ)があるので、インパクトは少ないですが、どの程度効果に違いがあるのか注目されます。

ラロトレクチニブは、チロシンキナーゼを阻害する低分子化合物。同薬は、NTRK遺伝子(NTRK1、NTRK2およびNTRK3遺伝子の各サブタイプ)によりコードされるtropomyosin receptor kinase(TRK)の各サブタイプ(TRKA、TRKBおよびTRKC)のリン酸化を阻害。下流のシグナル伝達分子のリン酸化を阻害することで、腫瘍増殖抑制作用を示すと考えられている。類薬には、中外製薬のロズリートレクカプセル(一般名:エヌトレクチニブ)がある。2020年10月時点で、NTRK融合遺伝子陽性の固形がんを効能・効果として42の国または地域で承認されている。

オンコロ「TRK融合遺伝子治療薬ヴァイトラックビなどがん関連2製品の承認を了承、報告事項2品目も」より

「膵癌診療ガイドライン」では、NTRK融合遺伝子陽性の場合は、二次療法としてエヌトレクチニブが推奨されています。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 永平寺が反原発シンポジウムを開催永平寺が反原発シンポジウムを開催 道元が開山した曹洞宗大本山永平寺が、原発問題を考えるシンポジウム「いのちを慈しむ~原発を選ばないという生き方~」を開催すると報じられています。脱原発に対する議論が巻き起こる中、曹 […]
  • ストロンチウム90は膵臓がんを発症させる 『人間と環境への低レベル放射能の脅威』には、米ソの過去の大気圏核実験の降下物、いわゆる死の灰と日本の子どものがん死亡率との相関関係を指摘しています。もちろん因果関係があるとは断言 […]
  • 免疫療法が効かないメカニズム免疫療法が効かないメカニズム 膵臓がんのニュースに乏しいオンコロですが、新しい情報が届いています。 米国がん学会(AACR […]
  • 確定申告 出してきました確定申告 出してきました 早々に確定申告を出してきました。 昨年の医療費は206,000円、所得税が30,000円ほど還ってきます。今年から医療費の領収書は出さなくても良くなったそうで、その […]
  • 今日は「がん記念日」今日は「がん記念日」 12年前の今日、6月11日は私の「がん記念日」です。 当時、境界型の糖尿病と言われて治療を続けていたところ、体重が減り、血糖値が急激に上昇してきました。 ちょ […]
  • 今日の一冊(109)「がんと腹水治療 -末期がん・肝硬変 先端医療の現場-」今日の一冊(109)「がんと腹水治療 -末期がん・肝硬変 先端医療の現場-」 CART療法は、1981年に保険認可されているものの癌性腹水治療法として一般に普及していないのが現状です。癌細胞や白血球、フィブリンなどの細胞成分の多い癌性腹水では、狭いファイバ […]
  • 東京新聞が”熱い”東京新聞が”熱い” 福島原発事故の報道では、朝日・読売などの主要メディアが政府発表を垂れ流すだけの存在になっている。御用学者らの”根拠のない安全宣言”を今でも無批判に報じている。 その一方で、東京 […]
  • 玄米菜食主義玄米菜食主義 仕事で倉敷に出張。駅までの途中の公園はもう梅の花が満開で、スズメが花の蜜に飛び回っていた。ノートパソコンをリュックに入れて結構重いカバンになったが、手術前の80キロ近い体 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です