スポンサーリンク

がん遺伝子パネル検査:膵臓がんで使える薬剤

LINEで送る
Pocket

リキッドバイオプシーが膵臓がん患者にも使えることになり、いよいよがん遺伝子検査を元にした治療が身近になってきました。

膵臓がん患者では、手術できる例が少なく、腫瘍組織を獲得するのが困難のために、がん遺伝子検査へのハードルは高くなっていました。

膵臓がんに使える薬剤は4種類に

現在、遺伝子検査の結果、膵臓がんで使える薬剤は4種類です。

  • チェックポイント阻害剤ペンブロリズマブ(商品名 キートルーダ):MSIーH/TMBーH 患者。がん免疫療法に使用されるヒト化モノクローナル抗体であり、PD-1阻害薬の一つである
  • TRK融合遺伝子阻害薬エントレクチニブ(商品名 ロズリートレク)
  • BRCA遺伝子阻害剤オラパリブ(商品名 リムパーザ):BRCA遺伝子変異陽性患者
  • ラロトレクチニブ(商品名 ビトラクビ ):TRK融合を有するがん患者を対象


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 『膵臓がん患者と家族の集い』講演者 森省歩氏の紹介『膵臓がん患者と家族の集い』講演者 森省歩氏の紹介 森氏が、なぜ丸山ワクチンなのか。森氏は大腸がんのステージⅢaが見つかり手術をしましたが、2ヶ所のリンパ節に転移がありました。術後の抗がん剤治療を勧められたのですが、ジャーナリスト […]
  • 自称「専門家」は放射線防護の基本原則を語らない テレビ・新聞などのメディアで「専門家」と称する方が、放射線被ばくによる「健康被害はない」「発がんのリスクはない」と繰り返し主張しています。放射線に関する専門家であるなら、科学的 […]
  • 神奈川県立がんセンターのいざこざ神奈川県立がんセンターのいざこざ 神奈川県立がんセンターの放射線医が一斉に退職するというニュースですが、イマイチ分かりづらいです。 神奈川県立がんセンターで医師が次々辞職!いったい何が? […]
  • 三渓園:早朝の観蓮会三渓園:早朝の観蓮会 4時起きして横浜・三渓園の早朝観蓮会に行ってきました。 蓮の花は、明け方からゆっくりと開き始め、午前7時頃一番の見ごろを迎えます。9時頃から再び閉じ始め、昼ごろには完全に閉じてし […]
  • ゴボウでがんが消えた話ゴボウでがんが消えた話 山あじさい 紫陽花ももう終わりかなぁ。今年は早いような気がする。 […]
  • 三度目の正直で・・佐藤先生の講演会やります三度目の正直で・・佐藤先生の講演会やります 9月は佐藤典宏先生をお迎えして、『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会を行います。 思い起こせば、昨年の台風19号の上陸に、佐藤先生の講演会がドンピシャリでした。やむなく […]
  • 高濃度ビタミンC点滴はがんの転移を抑制するか高濃度ビタミンC点滴はがんの転移を抑制するか ビタミンCに抗腫瘍効果はない、したがって、生存期間の延長や腫瘍の縮小効果も期待できないが、QOLを改善し、抗がん剤の副作用を低減させるかもしれない弱い証拠がある。 […]
  • がんのイメージ療法-サイモントン療法がんのイメージ療法-サイモントン療法 がんのイメージ療法 最近はサボっていますが、膵臓がんの手術後から5年目頃までは朝晩2回、ときには昼食後もイメージ療法を行なっていました。サイモントン療法です。 サイモ […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です