スポンサーリンク

Merrillで撮った写真展『根岸』

LINEで送る
Pocket

増田雄彦氏の写真展「根岸」を見に、EIZOガレリア銀座まで。TwitterのDP2Merrill関連で、発売されたばかりのDP2Merrillで撮った写真展があると流れていたので、行ってみた。ついでに西銀座チャンスセンターでサマージャンボ宝くじを購入。当たりますように。

台東区の根岸界隈を丹念に歩いて撮影した作品が、デジタルプリントと3台のEIZOディスプレイで展示されていた。「写真は印刷して始めて作品だ」との主張もあるが、デジタル時代にはディスプレイでも良いなぁ。もちろんディスプレイのカラーマネジメントがしっかりできていることが前提だ。大画面ならなおさら良い。

東京都台東区根岸。「根岸」と一口では括れないほどたくさんの顔を持つ町だ。旧くは江戸の時代から栄え、多くの文化人からも愛された。関東大震災、戦災をも逃れ、現在でもあちこちに昭和の香りが残っている。三代目、四代目が守っているお店が看板を掲げ、頑なに伝統を守る職人さんが仕事をしている。観光化されていない生粋の下町「根岸」を記録するために、時間の限りSIGMA SD1 MerrillとDP2 Merrillを手にして歩いています。

益田氏の案内はがきにも使われたこの作品、交差点を渡っている学生の両足が浮いている。ブレッソンの「決定的瞬間」を意識?

Img_120717_masuda_2

作品は、さすがにSD1・DP2のFoveon X3だ。隅々まで精細で、下町の雰囲気が伝わってくる。一部が観光地化した谷中とはまた違って、どこかに取り残されたような風情を感じる古い建物の質感も良く出ていた。欲を言えば、住んでいる人々の表情が欲しかった。猫は出ていたが人物がほとんど写っていない。モノクロの3作品は、これもエプソンのデジタルプリント。これは人物である。印象的な作品だ。インクと紙の解良でどんどん銀塩に近づいているなぁ。

2005年のエプソンのカラーイメージングコンテストに「モノクロプリント賞」が設けられたことがある。エプソンがモノクロもジタルも銀塩と同等に印刷できるはずだと宣言した年である。この賞はその後はなくて、最初で最後のようだが、私の作品『 河川敷の映画看板絵師』が受賞している。その頃を思い出しても、当時はまだまだ銀塩と比較するのも恥ずかしいような印刷だった。しかし今日拝見したモノクロデジタル出力は格段に良くなっている。世の中日進月歩だ。

DP2Mの貸し出しとその場での印刷も行っていた。私も一枚現像して印刷してもらった。用紙はCANSONのフォトグロス・プレミアムRC。がんとの闘病でしばらくデジタルプリントの情報にアクセスしない間に、いろいろなものが出ているようだ。今回購入したDP2 Merrill で密かにモノクロデジタルの作品作りを狙っているのだ。この写真展を見に来た最大の目的が、Foveonで撮ったモノクロ作品のできばえを観察することだった。これならいける。また楽しみと時間を食う作業が増えた。癌になんか、かまっていられない。

P1020486_2

プリントと画像、マラー・マッチングはとれている。

Sdim0193

DP2 Merrill F6.3 1/125秒 ISO200


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • セカンドオピニオン拒否され、適切な治療受けられずー膵臓がん患者が提訴セカンドオピニオン拒否され、適切な治療受けられずー膵臓がん患者が提訴 先日8月30日に、膵臓がん患者さんが、独立行政法人国立病院機構 […]
  • 父をすい臓がんで亡くした現役医師が語る父をすい臓がんで亡くした現役医師が語る 白山観音から高遠城址公園を望む 高遠城址公園のコヒガンザクラ 桜の時期が来ましたけど新型コロナの影響もあり、 首都圏はまだ緊急事態宣言が発令中です。 […]
  • 地震 マグニチュード7.3だって地震 マグニチュード7.3だって 13日の地震、私の所は震度3ということですが、それにしては揺れが大きかった気もします。 布団に入って寝入ったところでした。「長いなあ」と感じながら、いま本棚の本が […]
  • がんも原発も、人としてどう生きるかの問題 がんになれば、何が本当に大切なものかが、これまでとは違って見えてくる。マクファーランド神父は「未来を心配することから私を解放し、過去を悔やむことからも解放し、たった今を生きられる […]
  • 三島と修善寺で一泊旅行(1)三島と修善寺で一泊旅行(1) 8、9日と夫婦と娘三人で伊豆への一泊旅行でした。 ゆっくり出発したら東名が渋滞しているので、横浜経由で横浜町田ICまで。昼食の蕎麦や「砂場」をめざします。大きな渋滞もなく […]
  • ルイ茶長さんの再発、余命宣告ルイ茶長さんの再発、余命宣告 同じ膵がん患者の茶長さんのブログに「再発しました。余命半年です」という書き込みがあり、驚いています。私と同じステージⅢの膵がんで膵頭十二指腸切除を昨年の10月にされて、術後1年を […]
  • タイムドメインのDACを交換したタイムドメインのDACを交換した タイムドメインスピーカーに繋いであったONKYOのDAC-SE-U55SXの調子が悪くて、プチプチ音がするようになった。2008年9月の購入だから、まもなく5年になる。寿命かもし […]
  • ペプチドワクチンで腫瘍が増大することがある 退院して6日目です。何とか、本来の体調に戻ってきたようです。 グラフィック・メディカル・マガジン「Mebio」12月号が「がん免疫療法の進歩と問題点」を特集しています。中村 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です