お茶は膵臓がんに効くか?

スポンサーリンク
【日 時】2019年2月11日(建国記念日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 100名
【内 容】
●講演:まさじさん「介護士の父ちゃん、自家がんワクチン受けてみました」(不良サバイバーフラリーマン白書)
●患者さんどうしの情報交換

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら

Pocket
LINEで送る

『「健康食品」の安全性・有効性情報』のサイトのいくつかが更新された。注目されるのは「チャ(茶)」のページ。(「カテキン」のページも参照)

「免疫・がん・炎症」の項に次のような記述が追加されている。

・緑茶の飲用がある種のがん (膀胱がん、食道がん、膵臓がん) の発症リスクを低減させるという報告がある (PMID:9795966) (PMID:8294212) (PMID:3834338) 。また、乳がんの再発リスクも低減するという報告がある (PMID:11369139)

一方でメタ分析では、反対に否定的な研究もある。

・2014年4月までを対象に2つのデータベースで検索できた症例対照研究またはコホート研究8報について検討したメタ分析において、緑茶の摂取は膵臓がんの発症リスクに影響を与えなかったという報告がある (PMID:25353660)

リンクされたPubMedの元論文を詳細に比較しなければ確かなことは言えない(私にその能力はない)が、代替療法には良くあることだ。肯定的な研究ばかりだったら、プロシュア(EPA/DHA)のように標準治療に取り入れられている。

相反する結果が混在しているのは、仮に効果があったとしても腫瘍を消してしまうような、患者が願うような大きな効果は期待できないということ。しかし、腫瘍の増加を抑えてくれるかもしれないーと考えられる。もっとも、発症リスクの話であり、すでに膵臓がんになった患者での効果を研究したわけではない点は注意すべきだが、ま、同じ効果が期待できるかもしれない。

こうしたときにどのように判断するのがよいのか? いつも書いているように、重篤な副作用がなく、小遣い程度でまかなえ、ある程度のエビデンスがあるのなら取り入れれば良い。

がん患者には時間がない。エビデンスが確立するまでは待ってはいられない。最終的には否定的な結果になるリスクを承知で、患者の自己判断・自己責任で採用すれば良いのである。

検索窓で「カテキン」と入れれば、たくさんある過去の記事を参照できます。

この記事も、京セラのお茶ミルで挽いた深蒸し茶を飲みながら書いている。

源宗園 楽天市場店の深蒸し茶が、苦みの中にも甘みがあり、コストパフォーマンスも優れています。錦富士が私の定番ですが、茜富士は更に美味しいです。他にも良いお茶はあるでしょうが、いろいろと試してこちらに落ち着いています。

単品購入ならこちらから

  1. 【送料無料】道場六三郎監修 深蒸し煎茶錦富士
  2. 【メール便送料無料】道場六三郎監修 深蒸し煎茶 茜富士
がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 代替医療をどのように選ぶ?代替医療をどのように選ぶ? 紫陽花も色づいてきた。紫陽花には雨がよく似合う。生き生きとしている。 雨の週末です。レインコートを着て屋上の排水溝を掃除しました。風で運ばれてきた埃が、詰まるほどの […]
  • 緑茶のカテキンが膵臓がん幹細胞の機能を阻害する緑茶のカテキンが膵臓がん幹細胞の機能を阻害する 九州大学の研究発表ですね。新茶の季節です。 膵臓がん幹細胞の生存・転移に重要なしくみを攻撃する化合物の発見 - 緑茶カテキンの研究から生まれた成果 […]
  • 今日の「あさイチ」 お茶ミルの方がましだと思った今日の「あさイチ」 お茶ミルの方がましだと思った 今日のあさイチ。氷だしのお茶が香り、風味が良いと。でもそれはカテキンが出なくなるから。がん患者としてはカテキンがたくさんあり、しかも風味、香りが良いお茶の淹れ方を消化して欲しかっ […]
  • おいしい(我流)お茶の淹れ方おいしい(我流)お茶の淹れ方 お茶ミルで挽いたお茶があまりにおいしいので、一日に5、6杯は飲んでいます。抗がん作用があるかどうかはあまり気にせず、楽しくうっとりとしながら飲んでいますが、よりおいしく作るための […]
  • ダークチョコ、水出し緑茶の効果ダークチョコ、水出し緑茶の効果 ダーク・チョコ、ブラック・チョコの効果については何度か書いています。 最近もまた、次のような記事がありました。 チョコレートに含まれるポリフェノールにそうした […]
  • 緑茶の抗がん作用 緑茶の抗がん作用については何度も書いていますが、アピタルに大野智さんの連載で「お茶で卵巣癌予防?」がアップされました。お茶を飲んでいる人と飲んでいない人とを対象とした「症例・対象 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です