スポンサーリンク

ゴーヤのククルビタシンDが膵癌細胞を抑制

LINEで送る
Pocket

ゴーヤ(ニガウリ、ツルレイシ、Bitter Melon)

ゴーヤの抗がん作用

ゴーヤ(ニガウリ、ツルレイシ、Bitter Melon)の抗がん作用が注目されています。

標準和名は「ツルレイシ」ですが、沖縄料理が評判になってからゴーヤーまたはゴーヤの呼び名が広まっています。沖縄が長寿県なのは、ゴーヤをよく食べるからともいわれています。

独特の苦味があり、好き嫌いが別れますが、ビタミンCなどの水溶性ビタミンが多く、健胃効果のある苦味タンパク質(苦味成分として、モモルディシン(momordicin)、チャランチン(charantin)、コロソリン酸、ククルビタシン(cucurbitacin))が含まれています。

「健康食品」の安全性・有効性情報』には、

俗に、「糖尿病によい」「胃腸障害によい」「風邪によい」と言われているが、ヒトでの有効性については十分なデータが見当たらない。

と書かれています。ヒトに関してはほとんど有効なデータ外のが実情です。

動物実験、試験管レベルでは、ゴーヤの抽出成分が大腸がん、乳がん、卵巣がん、肺がん、肝臓がん、前立腺がんがんなどの増殖を抑制したという研究報告があります。

佐藤典宏先生がそれらの研究を簡単に紹介した記事があります。

膵臓がんとゴーヤ

佐藤先生の記事の中に「ゴーヤの絞り汁(ジュース)が膵臓がんの抗がん剤耐性を克服し、治療効果を高める」研究が紹介されています。

研究者らは、膵臓がんが抗がん剤のゲムシタビン(ジェムザール)に効かなくなるメカニズムの1つとして、AktとERK1/2のリン酸化が亢進していることを示しました。

そして、ゴーヤのジュースが、このゲムシタビンが無効の膵臓がん細胞のAktとERK1/2のリン酸化を阻害し、増殖を抑制することを発見しました。

このことより、ゴーヤを併用することによって、膵臓がんに対する抗がん剤治療の効果が高まる可能性があると結論づけています。

ククルビタシンDが膵臓がんの浸潤と移動を抑制

世界的に著名なCells誌に、昨年12月25日「膵臓癌に対するククルビタシンDの抗癌活性に対する新しい機構的洞察(Cuc Dは膵臓癌を減衰させる)」のタイトルの論文が掲載されています。

ゴーヤの苦味成分であるククルビタシンD(Cuc D)がゲムシタビン(ジェムザール)の薬剤耐性を抑制し、コロニー形成が抑制され、細胞周期が停止し、膵臓がん細胞の浸潤と移動が減少しました。更に糖とタンパク質からなる粘液成分ムチン-13の発現量が減少しました。

また、Cuc Dでの処理により、膵臓がん細胞/組織のmiR-145発現が回復することを報告しています。Cuc D処理は、ゲムシタビン耐性膵臓がん細胞の増殖を抑制し、RRM1 / 2発現を阻害します。

ククルビタシンDはゴーヤに多く含まれている成分です。ほかにも、ククルビタシン B、EI及びQでも抗がん作用の研究が実施されています。

ククルビタシンDが多く含まれている食品は、ゴーヤです。

意識してゴーヤを食べるようにしましょう!

ゴーヤ料理は、やはりこれが”いちばん”ですかね。

ゴーヤチャンプルー

ただし、摂り過ぎは危険です。嘔吐と下痢を伴う重篤な胃及び腸不全を引き起こす可能性があります。

あの苦味には好き嫌いがあります。私も正直あまり好きではありません。そういう方には錠剤や粉末のものが販売されています。

沖縄ゴーヤー粒

沖縄ゴーヤー粒

3,500円(02/26 10:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • チェルノブイリの癌発症リスクはいまだに低下していないチェルノブイリの癌発症リスクはいまだに低下していない チェルノブイリの死者についての官邸が出した”風評”については昨日書きましたが、こちらに新しい資料が紹介されています。『IPPNW「チェルノブイリ健康被害」新報告と、首相官邸資料「 […]
  • 腰痛の常識が変わるーこれで治そう腰痛の常識が変わるーこれで治そう 腰痛の常識が変わる 2013年に、NHK「クローズアップ現在+」で『腰痛 2800万人時代 ~変わる“常識”~』が放映されています。それによれば、 通常、脳の側坐核という […]
  • 今日の一枚 <自由が丘>今日の一枚 <自由が丘> このところ週末に晴れることが少なくて、今日は絶好のカメラ散歩日和。MerrillとGR3を持って自由が丘に行ってみました。 RICOH GR3 18.3mm F 2.8 […]
  • 膵がん細胞が正常細胞に!膵がん細胞が正常細胞に! 膵がんの細胞にE47遺伝子を発現させたら、がん化する前の正常細胞に戻ったという非常に興味深い研究です。 4月18日・米サンフォード・バーナム医学研究所からの報告で、今回報告された […]
  • 星峠の棚田星峠の棚田 14日に新潟・松代の星峠に行ってきました。運良く朝霧が出て、幻想的な雲海を見ることができました。まだ写真の整理ができていませんが、とりあえず星峠の3枚だけ。 家族全員が風邪 […]
  • 立花隆の『思索ドキュメント がん 生と死の謎に挑む』立花隆の『思索ドキュメント がん 生と死の謎に挑む』 1週間前の放映であるが、NHKスペシャル『立花隆 思索ドキュメント がん 生と死の謎に挑む』でこんなシーンがあった。立花隆が一昨年に膀胱がんを告知され、NHKはその手術の様子や治 […]
  • 「クロードアップ現在」2008年 新マネー潮流「クロードアップ現在」2008年 新マネー潮流 NHKの「クロードアップ現在 2008年 新マネー潮流」を見た。7日に放送されたが見逃したので、12日のBS2での再放送である。こういう良 質な番組があるから、NHKの受信料を払 […]
  • 盂蘭盆会―墓参り盂蘭盆会―墓参り 7月15日の盂蘭盆会を前に、ぱらぱらと雨の落ちてくるなか、今日は浅草の菩提寺で墓参りです。 第17代 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です