「マインドフルネス」がんサバイバーの健康改善に効果

Pocket
LINEで送る


スポンサーリンク

このブログでも何度か書き、書籍も紹介している「マインドフルネス」に関する話題です。

Medエッジ『欧米で注目のストレス対処法「マインドフルネス」、がんサバイバーの健康改善に効果を発揮』

 欧米で注目のストレス対処法「マインドフルネス」によるがんサポーティブケアは、がんサバイバーの体と心の健康や生活の質などを改善の方向へ導くと分かった。

心のエクササイズ「マインドフルネス」
最近、「マインドフルネス」というストレス対処法が注目されている。マインドフルネスは、瞑想などを行い、自分のそのときの体や心の状態に気づく力をはぐくむ「心のエクササイズ」だ。欧米ではその効果について、いくつもの研究報告がなされており、医療、教育、ビジネスの現場で実践されている。

170人のがんサバイバーにマインドフルネスを実施
対象者には、マインドフルネスに基づいて(1)瞑想(2)ヨガ(3)心理療法(4)ライフスタイルの改善が実施された。実施前と実施3カ月後にアンケート調査を行い、マインドフルネスの効果を評価した。

アンケート結果を解析したところ、マインドフルネスの実施により、健康状態、行動範囲、家事などの日常的な作業、精神状態、心理状態、社交性が実施前より大きく改善されていた。また、倦怠(けんたい)感、痛み、不眠、便秘、不安、抑うつなど、がんに関連する症状も大きく改善されていた。
さらに、実施後は実施前に比べ、マインドフルネスに対する価値観、生活満足度、健康満足度、生活の変化への適応感、宗教に対する前向きな気持ち、病気を自分にとって価値のあるものと解釈する気持ちが増えていた。逆に、自分ががんになったのを天罰と解釈する気持ちが、大きく減っていた。また、がんの症状が良くなった人ほど、生活満足度、健康満足度、医療に対する信頼感などが上がっていた。
マインドフルネスは、日本ではまだあまり知られていないが、今後注目していきたいところだ。

さまざまな瞑想法があるが、マインドフルネス瞑想法はしっかりと検証されており、評価も高いようだ。

スポンサーリンク

このブログのお薦め記事

  • 仏教界もマインドフルネスに注目仏教界もマインドフルネスに注目 中外日報の12月11日記事で、筑波技術大学・鮎澤准教授の […]
  • マインドフルネス やってますか?マインドフルネス やってますか? 8/21のサイエンスZeroでマインドフルネスが紹介されていました。『新・瞑(めい)想法?“マインドフルネス”で脳を改善!』 ひと言で言えば、私がブログで取り上げてきた内容 […]
  • 今日の一冊(7)『マインドフル・ワーク』今日の一冊(7)『マインドフル・ワーク』 マインドフル・ワーク 「瞑想の脳科学」があなたの働き方を変える posted with ヨメレバ デイヴィッド・ゲレス NHK出版 […]
  • マインドフルネス瞑想法はがんに効くか?マインドフルネス瞑想法はがんに効くか? 『すい臓がんカフェ』参加受付中です。 詳細と申込みはこちら→http://oncle1316.wixsite.com/pan-cafe 押川勝太郎先生 […]
  • マインドフルネス瞑想法マインドフルネス瞑想法 シュレベールは『がんに効く生活―克服した医師の自分でできる「統合医療」』において、心理的なストレスが、がんの種子が成長する土壌に大きな影響をおよぼしていることはまちがいないと言う […]
  • マインドフルネス瞑想マインドフルネス瞑想 「ガンなどの重い病気に、瞑想が直接的影響を及ぼすかのように言う者もいるが、そうした主張を裏づける科学的根拠はない」と、サイモン・シンは『代替医療のトリック』(文庫版では『代替医療 […]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA