「マインドフルネス」がんサバイバーの健康改善に効果

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

良寛像

このブログでも何度か書き、書籍も紹介している「マインドフルネス」に関する話題です。

Medエッジ『欧米で注目のストレス対処法「マインドフルネス」、がんサバイバーの健康改善に効果を発揮』

 欧米で注目のストレス対処法「マインドフルネス」によるがんサポーティブケアは、がんサバイバーの体と心の健康や生活の質などを改善の方向へ導くと分かった。

心のエクササイズ「マインドフルネス」
最近、「マインドフルネス」というストレス対処法が注目されている。マインドフルネスは、瞑想などを行い、自分のそのときの体や心の状態に気づく力をはぐくむ「心のエクササイズ」だ。欧米ではその効果について、いくつもの研究報告がなされており、医療、教育、ビジネスの現場で実践されている。

170人のがんサバイバーにマインドフルネスを実施
対象者には、マインドフルネスに基づいて(1)瞑想(2)ヨガ(3)心理療法(4)ライフスタイルの改善が実施された。実施前と実施3カ月後にアンケート調査を行い、マインドフルネスの効果を評価した。

アンケート結果を解析したところ、マインドフルネスの実施により、健康状態、行動範囲、家事などの日常的な作業、精神状態、心理状態、社交性が実施前より大きく改善されていた。また、倦怠(けんたい)感、痛み、不眠、便秘、不安、抑うつなど、がんに関連する症状も大きく改善されていた。
さらに、実施後は実施前に比べ、マインドフルネスに対する価値観、生活満足度、健康満足度、生活の変化への適応感、宗教に対する前向きな気持ち、病気を自分にとって価値のあるものと解釈する気持ちが増えていた。逆に、自分ががんになったのを天罰と解釈する気持ちが、大きく減っていた。また、がんの症状が良くなった人ほど、生活満足度、健康満足度、医療に対する信頼感などが上がっていた。
マインドフルネスは、日本ではまだあまり知られていないが、今後注目していきたいところだ。

さまざまな瞑想法があるが、マインドフルネス瞑想法はしっかりと検証されており、評価も高いようだ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • マインドフルネス瞑想マインドフルネス瞑想 「ガンなどの重い病気に、瞑想が直接的影響を及ぼすかのように言う者もいるが、そうした主張を裏づける科学的根拠はない」と、サイモン・シンは『代替医療のトリック』(文庫版では『 […]
  • 高濃度ビタミンC点滴はがんの転移を抑制するか高濃度ビタミンC点滴はがんの転移を抑制するか ビタミンCに抗腫瘍効果はない、したがって、生存期間の延長や腫瘍の縮小効果も期待できないが、QOLを改善し、抗がん剤の副作用を低減させるかもしれない弱い証拠がある。 […]
  • マインドフルネス瞑想法はがんに効くか?マインドフルネス瞑想法はがんに効くか? 『すい臓がんカフェ』参加受付中です。 詳細と申込みはこちら→http://oncle1316.wixsite.com/pan-cafe 押川勝太郎先生 […]
  • 今日の一冊(89)『統合医療の真実』今日の一冊(89)『統合医療の真実』 著者の篠浦伸禎氏は、都立駒込病院で脳神経外科部長を務める脳外科医です。脳外科と統合医療? どんな関係があるのか? 関係なさそうだけど? […]
  • 牛蒡子(ごぼうし)は膵臓がんに効果がある?牛蒡子(ごぼうし)は膵臓がんに効果がある? 2013年に、国立がん研究センターのプレスリリースに『化学療法不応の膵がんに対するGBS-01医師主導治験の患者登録を開始』がありました。 牛蒡子(ゴボウの種)から […]
  • ビタミンDは、やはりがんに効果があったビタミンDは、やはりがんに効果があった このブログでもたびたび取りあげてきましたが、近年、ビタミンDの抗がん作用が、次々と明らかになっています。今回また、国立がん研究センターから、大規模なコホート(後ろ向き)研 […]