今日の一冊(3)『沈みゆく大国アメリカ』

Web交流会のご案内


【日 時】2020年12月12日(土) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの集まりです
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】500円 (PayPal決済、郵便振替)
【定 員】100名
【内 容】
第一部 がん研有明病院 腫瘍精神科部長 清水研先生の講演
『もしも一年後、この世にいないとしたら ~4000人の患者家族と対話した精神科医の学び~』
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。

参加申込受付中です。 詳しくはオフィシャルサイトで


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

6日間の出張から帰宅。ノートPCは持っていったけどブログを書く暇はなかった。最高気温34度の炎天下での現場作業はきつかったです。しかし、出張の目的は十分すぎるほどの成果を得たので満足している。

口之永良部島で火山が爆発。大きな被害がなくて良かったが、桜島、阿蘇山、御嶽山と、3.11後の日本が確実に火山の活動期に入っている。地震保険料も値上げすると報道されているから、保険会社・政府ともに近いうちには必ず大きな地震が来ると考えているのだが、それでも川内原発を始めとして止まっている原発を動かそうなんて、どうかしている。生活や命よりも「金」ということか。快適な生活ができるためなら命も要らない、のだろう。

「患者申出療養」制度を含む「医療保険制度改革関連法案」が26日、参院本会議で与党賛成多数で可決・成立したが、いよいよこれから日本でも「混合診療」が次第に拡大していく。なまじ長生きしないで、がんで早々に死んだ方がましかもしれない。

東京や大阪では、医療の自由化、混合診療解禁などの総合的な規制撤廃地区とすることができる「国家戦略特区法」が2013年に成立したとき、アメリカの金融アナリストが次のように述べていた。

沈みゆく大国 アメリカ (集英社新書)

沈みゆく大国 アメリカ (集英社新書)

堤 未果
792円(11/27 14:46時点)
発売日: 2014/11/14
Amazonの情報を掲載しています

「これは海外投資家にとって重要な政策ですね。特に、40兆円という世界第二位の規模を持つ日本の生命保険市場は、グローバル企業と海外投資家にとっては非常に魅力的です。」

実際に「国家戦略特区ワーキンググループ」の作成した官報資料をみると、「保険外併用療法の拡充」が最重要視されている。特区内での医療費は高騰してゆき、周辺の住民が同じ医療を受けようとすれば、公費だけでは支えられないので、結局規制緩和して公費部分を縮小せざるを得なくなる。それがいままさに進行している事態だと、どれほどの患者が認識しているのだろうか。

世界に冠たる「国民皆保険制度」が形だけ残ったとしても、使える薬がどんどん少なくなっていく。特に高額な分子標的薬、免疫チェックポイント阻害薬などの抗がん剤は、真っ先に標的となる。

沈みゆく大国 アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉 (集英社新書)

沈みゆく大国 アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉 (集英社新書)

堤 未果
814円(11/27 14:46時点)
発売日: 2015/05/15
Amazonの情報を掲載しています

先の金融アナリストは続けて、

「そこで、民間医療保険のビジネスチャンスが生まれるのです。
国民健康保険の公費負担分が小さくなればなるほど、それ以外の医療や薬をカバーするために、日本人は民間保険を買うようになるでしょう。やがて貧困層と低所得者層、障害者だけが公的保険に入り、それ以外の国民が国民健康保険と民間保険の両方に加入するという、アメリカと同じ図になりますね」

と目を輝かして語っている。

アフラックなどが宣伝している、陽子線治療、重粒子線治療がカバーされるという「先進医療特約」はこの先取りである。「末期がんが消えた!画期的な免疫チェックポイント阻害剤が使える、当社の特約付がん保険があなたの命を救います」とテレビコマーシャルが流れる時代がもう目の前に来ている。

「金」儲けのためなら(他人の)生活や命はどうでもよいのが、新自由主義でありグローバル経済の特徴だ。その究極の姿が「金持ちが戦争を起こし、貧乏人が戦死する」という戦争だろう。

堤未果氏の『沈みゆく大国 アメリカ』の2部作は、オバマケアの驚くべき欠陥と、アメリカの産薬共同体が、次のターゲットを日本に据えて着々と戦略を進めている実態を、豊富や資料と取材によって明らかにした良書である。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 署名活動開始署名活動開始 「医療報道を考える臨床医の会」に参加する医師たちが、朝日新聞の東大医科研ペプチドワクチン報道に対して、抗議の署名活動を始めました。************************ […]
  • 百年に一度の歴史的瞬間に生きている 日経平均株価の今日の終値が7162円と、26年ぶりの大安値になった当報じられ ている。サブプライムローンに端を発した世界の金融危機がここまできた。 「恐慌」とは「すべてが […]
  • 『科学』8月号 学校給食は10Bq/kg以下に『科学』8月号 学校給食は10Bq/kg以下に DP2 Merrill F5.0 1/80秒 ISO100 C-PL使用 ずっと変化のなかった体重が、62kgから64.5kgに、2.5kgも増加した。原因は? […]
  • 中村哲の理想郷中村哲の理想郷 中村哲が凶弾に倒れた。アフガニスタンで、100の病院よりも一本の灌漑水路が人々の生活を守り、結局は平和な国土を作ることができると、理想郷を追い求め、驚異的な実行力で成果を […]
  • 秋なのに秋なのに 3連休なのに何かと忙しい。昨日は4時半に起きて、10日間もイタリアに遊びに行くという娘を羽田まで車で送っていった。マイルの制限で、関空から国際便に乗るのだという。娘のいない間、ヨ […]
  • デジカメ 試し撮りデジカメ 試し撮り 25日発売のCanon PowerShot G3 […]
  • 浜離宮庭園の紅葉浜離宮庭園の紅葉 浜離宮庭園の紅葉を撮りに行ってきた。気ままに撮りながら、いつのまにか結構な距離を歩いている。歩くことががんにも効く。かといっていつも同じコースでは飽きてくる。カメラを担い […]
  • 本庶さん、根拠のない免疫細胞療法に苦言本庶さん、根拠のない免疫細胞療法に苦言 本庶佑さんのノーベル賞受賞を受けて、オプジーボに関する報道も過熱しています。中には、さっそく宣伝に利用している免疫細胞療法のクリニックも登場する始末です。 そうした […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です