今日の一冊(14)『新自由主義の自滅』

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

アベノミクスの失敗は誰の目にも明かです。最近は「アベノミクス」という言葉もあまり聞かなくなりました。株が乱高下して恐慌の様相すら取りざたされています。「尻尾(株)が犬(実体経済)を振り回す」こんな状況がなぜ生じたのか。

小泉改革以降の新自由主義路線、グローバリズムとはいったい何だったのか。経済優先の政治がいま、原発の再稼働、福祉の切り捨て、正社員の減少と短期雇用の増加、給食が唯一のまともな食事であるため、夏休みになると子供の食事にも困るような母子家庭の貧困、自殺者の増加、凶悪犯罪などの社会の不安定化を生んでいます。

福祉の切り捨てはがん患者にも直接の影響をもたらします。「地域包括ケア」という美名で患者を病院から追い出し、在宅医療による介護を進めようとしています。療養病床は更に削減される計画が進行しています。末期がんになったらいったいどうすれば良いのか、多くのがん患者が途方に暮れています。

どうしてこのような日本になってしまったのか。その鍵を説くのが「新自由主義」と「グローバリズム」です。菊池英博氏の『新自由主義の自滅 日本・アメリカ・韓国 (文春新書)』は、安倍総理の掲げる「成長戦略」の柱である”5つの政策”、すなわち、法人税減税などの財政改革、派遣法改正や高度プロフェッショナル制度導入などの雇用制度改革、混合診療導入などの医療改革国家戦略特区、そして農協解体を含む農業改革が、日本を破壊する活動だと、一刀両断にしている。

新自由主義の自滅 日本・アメリカ・韓国 (文春新書)

新自由主義の自滅 日本・アメリカ・韓国 (文春新書)

菊池 英博
2,035円(01/24 18:55時点)
発売日: 2015/07/21
Amazonの情報を掲載しています

Gdpimg

また、日本は法人税が諸外国に対して高すぎる、だから法人税減税をして日本企業の海外流出を抑えなければならない、という主張が真っ赤なウソであることを、これもデータを使って論証します。

もうエコノミストに騙されないために   紫炎のMBA講義録』は、アベノミクスを「アホノミクス」とぶれないで一貫してこき下ろしてきた浜矩子氏が、金融危機はなぜ起きるのか、小泉構造改革からアベノミクスまでの歴史的な背景から導きだした最新の経済問題に対する浜氏の考えを解説しています。そして、恐慌が来ても、どのような経済状況でも、それに対処する方法は、結局は人と人とのつながりにしかない、との考えを述べています。

もうエコノミストに騙されないために   紫炎のMBA講義録

もうエコノミストに騙されないために 紫炎のMBA講義録

浜 矩子
1,210円(01/24 18:55時点)
発売日: 2015/03/07
Amazonの情報を掲載しています

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ペプチドワクチンで腫瘍が増大することがある 退院して6日目です。何とか、本来の体調に戻ってきたようです。 グラフィック・メディカル・マガジン「Mebio」12月号が「がん免疫療法の進歩と問題点」を特集しています。中村 […]
  • アベノミクスのバブル崩壊アベノミクスのバブル崩壊 5月31日付でローンの借り換えをしました。アベノミクスによるいかさま景気など続くはずがないのだからと、ゴールデンウィーク中に借り換えを決断して準備を開始。その途中でいきなり株価の […]
  • 人体実験中・・だけど不思議だなぁ?人体実験中・・だけど不思議だなぁ? 「膵頭部しか残っていないがん患者の、理想的な血糖値管理方法に関する人体実験」を実施中です。 棒グラフは体重、折れ線グラフは空腹時血糖値を表しています。四角囲った数値はインス […]
  • 膵臓がん細胞が免疫細胞の攻撃を無力化するメカニズム膵臓がん細胞が免疫細胞の攻撃を無力化するメカニズム NF-κBは膵臓がんの黒い騎士 オハイオ州立大学総合がんセンターの研究です。 膵臓がん細胞が免疫細胞の攻撃を無力化するメカニズムの発見 […]
  • 「MEGAQUAKE」 見れば原発再稼働は気違い沙汰とわかる「MEGAQUAKE」 見れば原発再稼働は気違い沙汰とわかる NHKスペシャルで、3.11の前にに放送された「MEGAQUAKE」の再放送と、第2弾となる「MEGAQUAKE […]
  • YouTube第三作目YouTube第三作目 しばらくはYouTube向けの画像編集の学習をやっています。 動画を作成するのは結構時間がかかりますね。ま、いまは初心者ですから、いずれはコット効率良くなるでしょう。 さて、術後 […]
  • 三春滝桜とカタクリの花三春滝桜とカタクリの花 三春に行ってきた。城下町三春は、梅・桃・桜が同時に咲くことから名付けられたという。その名を裏切らず、町内では三つの春が同居していた。桜だけでも1万本以上あるらしい。至る所でピンク […]
  • がんのイメージ療法-サイモントン療法がんのイメージ療法-サイモントン療法 がんのイメージ療法 最近はサボっていますが、膵臓がんの手術後から5年目頃までは朝晩2回、ときには昼食後もイメージ療法を行なっていました。サイモントン療法です。 サイモ […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です