スポンサーリンク

何を食べればいいの?

LINEで送る
Pocket

今日のクロードアップ現代は『本当にキケン?あふれる食品情報

20151201_15_35_55

WHOが加工肉や赤身肉の食べ過ぎで発がんリスクが高まると発表しました。たとえば、ベーコンなどの加工肉を一日50グラム食べ続けると、大腸がんや結腸がんを発症する確率が18%高まるとしています。その影響で、ハムやソーセージの売上げが落ちているそうです。

日本では「赤身の肉」というと脂肪分の少ない肉を指しますが、WHOのいうred meatとは牛、鹿、羊、鴨、豚の肉全般で、加工されていないものを指しています。

最近、食品の危険情報が次々と出てくるのは、検査技術の進歩で微量の化学物質も検出できるようになったことも一因です。

スウェーデンでは、米に含まれる発がん性のあるヒ素が問題になり、毎日食べるのは注意することとの勧告がでているのです。EU全体もそれにならおうとしています。

米国のFDAはトランス脂肪酸を全面的に禁止するとの通達を出しています。

しかし、トランス脂肪酸を避けることによって、飽和脂肪酸の摂取が多くなり結果的に心臓疾患のリスクが増えることになります。つまり、リスクは常に「トレードオフ」なのですね。

日本人は塩分が摂りすぎです。世界的に見ても多い。

20151201_15_52_47

野菜でさえも発がん性物質が含まれているのですから、食品から完全に発がん性物質を取り除くことは不可能です。

いちばん賢い対応は、野菜・果物を豊富に摂り、肉や魚も適宜摂るなどして、「バランスの良い食生活」をすることで、食生活全体のリスクを下げることです。

野菜やジュースに含まれる抗がん作用のある成分を期待して、肉を食べない食事療法を勧めるむきもありますが、こうした抗がん作用物質を有効に取りこむためにはタンパク質が必須なんですよね。そうした栄養学的な事実を知っているのでしょうか? 肉を食べない「ジュース療法」では、ジュースの抗がん作用物質も有効に体内に取り込めないのです。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 湯布院の朝霧を撮ったわけ、撮れたわけ湯布院の朝霧を撮ったわけ、撮れたわけ 泊まったのは、写真の合掌造り(鉄筋ですが)のホテル「ゆふいん 七色の風」でした。4時頃に目が覚めて外を見ると霧が出ている! […]
  • 今日の一冊(19)『介護ビジネスの罠』 川崎市の介護付有料老人ホームで、入居していた3人が転落死した事件はまだ記憶に新しい。我々団塊の世代が後期高齢者となる2025年には高齢者人口が3500万人とピークになる。 […]
  • 安曇野、大町 紅葉と温泉安曇野、大町 紅葉と温泉 土日で安曇野と大町付近の紅葉と温泉を堪能してきました。娘も参加して3人で、長男は愛犬の世話で留守番です。 flickrの安曇野紅葉の写真アルバム 10月25日(土) […]
  • 『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会、開催します『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会、開催します Zoomを使ったWeb交流会 新型コロナウイルスのために『膵臓がん患者と家族の集い』もしばらく開催できないでおります。 仮に緊急事態宣言が解除されても、すぐに集いを開 […]
  • がん:失敗しない病院の選び方がん:失敗しない病院の選び方 膵臓がんに罹りやすい人 膵臓がんになりやすいのは、 膵臓がんの家族歴 喫煙者 BMI<体重kg÷(身長m×身長m)>が高い 糖尿病 […]
  • オプジーボのはかない夢オプジーボのはかない夢 マスコミが「夢の新薬」ともてはやしてきた免疫チェックポイント阻害剤(オプジーボなど)の否定的なニュースが早速出てきましたね。 抗がん剤に耐性の付いた再発進行性小細胞 […]
  • 憲法九条と「イカの哲学」 中沢新一が、太田光との共著「憲法九条を世界遺産に」のあとがきで、「生命論とのかかわりで見たとき、憲法九条はそのような別種の生命原理に対応しているのではないか・・・」といったと […]
  • 100年に1度は福島原発並みの事故が起きると東電認める100年に1度は福島原発並みの事故が起きると東電認める こちらのニュースに注目。注水停止20時間で炉心損傷、確率5千年に1回  東京電力は17日、福島第一原子力発電所1~3号機で再び炉心が損傷する確率は、約5000年に1回とする試算結 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です