官民挙げて、日本の免疫療法を確立すべきだ


【日 時】2020年9月21日(敬老の日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【参加資格】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定 員】 100名
【内 容】
第一部 講演:佐藤典宏先生
   「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
第二部 患者さん同士の交流会。コロナにも膵臓がんにも負けないぞ!

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。


詳しくはオフィシャルサイトで

9月20日9:00AMまで参加申込受付中です。
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

シカゴ By: Roman Boed

中村祐輔先生の「シカゴ便り」が「最終回」ですと。一瞬驚いたが、日本に帰ってくるのでシカゴでの最終回なんでしょうね。

クロ現+の免疫細胞療法に関して書かれています。

私の意見は、二つの記事を初めとした一連の投稿に書いていますが、中村先生と通じるところが多数あります。納得できない部分もあるが。

こちらでは免疫細胞クリニックを批判し、

こちらでは、それだけでは問題は解決しない。どうすべきかと問うています。

中村先生の次の言葉など、ガッテンです。エビデンスが足かせになっていて、がん難民を増やしているのです。

多くの人たちは、「エビデンスのない治療法」という言葉を使って、新しいことをすべて否定する傾向にある。

「エビデンス」は検証することによって始めて生み出される。しかし、人での「エビデンス」を検証する前には、基礎研究で、そして、動物実験で「エビデンス」が積み重ねられる。これも、また、「エビデンス」なのだ。効果がないと結果を受けての「エビデンスなし」なのか、評価が出来ていないという意味での「エビデンスなし」なのかを区別することもできていない。

私はペテン師のような医師を「白衣を着た詐欺師」と批難してきた。まじめに取り組みながらも、治療成績をはっきりさせてこなかった医療施設にも責任はある。

日本では相談しても、標準療法の先の治療法がないのだ。日本の批判をして、米国を礼賛し、日本の実情を顧みない提案をする。本質的な問題を全く理解していない。根源的な問題を掘り下げて、対案を示さない限り、標準療法後の「がん難民」には何の助けにもならない。

日本で活動している免疫治療施設も、効いたと謳うなら、正々堂々と効果があった症例とその患者のデータを公開すればいいと思う。心ある人たちが集まって、治験を行い、データを集積して「エビデンス」を示していけばいいのではないのか?

まさにそのとおり、免疫細胞クリニックはデータを出すべきだし、ないのなら知恵を絞って臨床試験をしなさい。現状では「延命効果なし」といわれてもやむを得ないでしょ。

瀬田クリニックがコホート研究のデータを出しているが、こんなんでは健康保険適用なんて夢物語で、まだまだ不十分です。「免疫治療施設も、効いたと謳うなら、正々堂々と効果があった症例とその患者のデータを公開すればいい」との言葉を真剣に受け止めるべきでしょう。

医療の中心にいる方たちも、「エビデンスがない」の呪文などいい加減にして、官民を挙げて新しい免疫治療を探るための方策、エビデンス作ることを必死で考えて欲しい。それががん患者の願いなのだから。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ポリープが18個見つかった!ポリープが18個見つかった! 今日は大腸の内視鏡検査でした。 検査着に着替えてベッドに横たわると、医者が「前回は11年前ですね」と確認してきました。そう、膵臓がんの術後2年位で、なんだか膵臓が […]
  • ナッツ類の抗がん効果ービッグファイブは健康によいナッツ類の抗がん効果ービッグファイブは健康によい 私は、昼食をチーズとアーモンドで済ませることがよくあります。 主な理由は、外食はどうしても糖質が多いものを食べることになるので、それを避けるためですが、ナッツ類にはがんの予防や […]
  • 森林浴とNK細胞活性森林浴とNK細胞活性 1000円渋滞で、GWは60キロもの大渋滞が続いています。日本道路交通情報センターの渋滞情報を見ても、どこも真っ赤になっています。これを見たら、連休にどこかへ行こうかという気が失 […]
  • 3.11 私達が変らなければこの国は変らない3.11 私達が変らなければこの国は変らない がんは生活習慣病だといいます。これまでの不摂生な生活ががんになった一つの要因だというのです。だからがん患者は即刻生活を180度変えなければならないと。脂っこい食事を止め、運動不足 […]
  • 抗がん剤治療中のマスクは要らないって知ってた?抗がん剤治療中のマスクは要らないって知ってた? 勝俣医師が良いことを言っているので紹介。ま、私とは意見の違う点が多いのだが、これについては同意見です。 私が抗がん剤をやったのは10年前だが、当時としては画期的な患者であり […]
  • 横浜市でストロンチウム検出横浜市でストロンチウム検出 岩上安身さんのツィターによると、横浜市港北区のマンションの屋上からストロンチウム90が195Bq/kg検出されたとの情報です。『虎の巻』の編集責任者である放医研の杉浦氏は、9月3 […]
  • 権現堂堤の桜権現堂堤の桜 今年の桜にはやきもきさせられる。どうやら満開の時期には曇りか雨になりそうなので4日に行ったのだが、快晴で桜のバックに青空はばっちり。しかし、花がまだ少なく、枝が目立つ。なるべく花 […]
  • あなたが代替医療を考えているのなら、この一冊をあなたが代替医療を考えているのなら、この一冊を 統合医療のバイブル本 がん患者の8割が、何らかの代替医療を取り入れていると言われています。書店に行けば、その類の本が真っ先に目にはいってきます。中には怪しげなものもたくさん […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です