サンデー毎日 丸山ワクチン特集ー樹状細胞を活性化することでがんを攻撃する

Web交流会のご案内


【日 時】2020年12月12日(土) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの集まりです
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】500円 (PayPal決済、郵便振替)
【定 員】100名
【内 容】
第一部 がん研有明病院 腫瘍精神科部長 清水研先生の講演
『もしも一年後、この世にいないとしたら ~4000人の患者家族と対話した精神科医の学び~』
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。

参加申込受付中です。 詳しくはオフィシャルサイトで


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

サンデー毎日が五回連続で「オプジーボの闇」を報道しています。なかなか興味深い記事でした。がん患者には希望ですが、決して「夢の治療薬」ではないとの趣旨で警鐘を鳴らしています。

効果のある患者は3割程度と限られるのですが、それはなぜなのか? 樹状細胞ががんを攻撃する能力を失ったままで免疫チェックポイント阻害薬を投与しても効果が限られるのかもしれません。

それに関連するのが、1月号からの丸山ワクチンの特集です。

ー丸山ワクチンは免疫学研究の最先端を行く古くて新しい薬ー

サンデー毎日のこの特集によると、丸山ワクチンの効果がでるメカニズムが最近の研究によって明らかになってきました。

丸山ワクチンが、樹状細胞の活性化を行なっているのではないかというのです。

sunday20190106

このブログでも丸山ワクチンについては何度か取り上げています。


スポンサーリンク

有償治療ですが、治療費が安い、ただ初回は本人か代理人が東京まで薬を取りに行かなければいけないとの困難はありますが、日本医科大学付属病院には最近たくさんの患者さんが詰めかけているようです。

丸山ワクチンが開発された当初は自然免疫という概念がなかった。

2011年のノーベル医学生理学賞を受賞したスタインマン博士等による自然免疫研究によって、丸山ワクチンの作用機序が明らかになってきました。それまでは獲得免疫に主に注目が集まっていたのです。

膵臓がん患者であるja7jtzさんもブログで紹介されています。

丸山ワクチンは、ハイパーサーミア、高圧酸素療法と併用することで、より効果的であるといわれています。

ハイパーサーミアを受けられる施設一覧

膵臓がんの集いでも、丸山ワクチンやハイパーサーミアをやっている方がたくさん参加しています。是非あなたも次回の膵臓がんの集いに参加してみてはいかがでしょうか。

丸山ワクチンオフィシャルサイト


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 丸山ワクチンは今・・・ 効くのか効かないのか丸山ワクチンは今・・・ 効くのか効かないのか 丸山ワクチンって? 「丸山ワクチン」については、最近のがん患者ではご存じない方も多いようですが、一時はブームになりました。 丸山ワクチンは、日本医科大学皮膚科教授だった丸 […]
  • 合掌 Purple_Hazeさん合掌 Purple_Hazeさん 今日から富良野。二泊します。紅葉は山の方は終わっています。里に下りてきています、広葉樹が少ないのであまりきれいではないです。 先ほどペンションの前で星空を撮影しましたが、さ […]
  • 大塚製薬に治療用ペプチドワクチン開発・製造・販売権を供与大塚製薬に治療用ペプチドワクチン開発・製造・販売権を供与 オンコセラピー・サイエンス社が、大塚製薬と膵臓がんを対象とした治療用ペプチドワクチンの独占的な開発・製造・販売権を供与することで合意し、本日、契約を締結したと発表しました。 こ […]
  • 命の軽さ命の軽さ ALS(筋萎縮性側索硬化症)の京都の女性に依頼されて殺害したという二人の医師 この事件に関連して、安楽死だとか尊厳死だとか議論が盛んですけども、どうもそのような話で […]
  • 匿名で聞けちゃう。がんの質問箱匿名で聞けちゃう。がんの質問箱 最近Peingを使って、匿名でがんの質問を受け付けるサイトが増えていますね。 それぞれのがんに対する考え方の違いも分かって、おもしろいです。 押川勝太郎 が […]
  • 桜開花した!桜開花した! 我が家の前の桜並木、一本だけ何輪か咲いていました。 今年は連年より相当早いです。 大部分はまだ蕾ですが、蕾も膨らんで、今にも開きそうな。 動画 […]
  • 退院退院 本日10日ぶりに退院しました。鼻から胃までチューブ(イレウスチューブ)を入れ、点滴をすることで何とか回復しました。 今回の癒着性イレウスの原因ですが、担当医の若い先生に見解 […]
  • 膵臓がんにも有効なBNCT機器の開発膵臓がんにも有効なBNCT機器の開発 ホウ素中性子捕獲療法 ホウ素中性子捕獲療法(BNCT)による臨床試験が国立がん研究センターなどで始まっています。従来の原子炉からの中性子を利用していたものから、中性子源を直線加 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です