サンデー毎日 丸山ワクチン特集ー樹状細胞を活性化することでがんを攻撃する

スポンサーリンク
【日 時】2019年4月14日(日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代、講師謝礼)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演:森省歩氏(ジャーナリスト)『最新取材報告 ここまでわかった「丸山ワクチンの実力」』
●患者さんどうしの情報交換~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
申込み受付は、3月1日(金) 8:00からです。
Pocket
LINEで送る

サンデー毎日が五回連続で「オプジーボの闇」を報道しています。なかなか興味深い記事でした。がん患者には希望ですが、決して「夢の治療薬」ではないとの趣旨で警鐘を鳴らしています。

効果のある患者は3割程度と限られるのですが、それはなぜなのか? 樹状細胞ががんを攻撃する能力を失ったままで免疫チェックポイント阻害薬を投与しても効果が限られるのかもしれません。

それに関連するのが、1月号からの丸山ワクチンの特集です。

ー丸山ワクチンは免疫学研究の最先端を行く古くて新しい薬ー

サンデー毎日のこの特集によると、丸山ワクチンの効果がでるメカニズムが最近の研究によって明らかになってきました。

丸山ワクチンが、樹状細胞の活性化を行なっているのではないかというのです。

sunday20190106

このブログでも丸山ワクチンについては何度か取り上げています。

スポンサーリンク
【法人価格や数量割引価格が適用された商品をご購入いただけます。】

有償治療ですが、治療費が安い、ただ初回は本人か代理人が東京まで薬を取りに行かなければいけないとの困難はありますが、日本医科大学付属病院には最近たくさんの患者さんが詰めかけているようです。

丸山ワクチンが開発された当初は自然免疫という概念がなかった。

2011年のノーベル医学生理学賞を受賞したスタインマン博士等による自然免疫研究によって、丸山ワクチンの作用機序が明らかになってきました。それまでは獲得免疫に主に注目が集まっていたのです。

膵臓がん患者であるja7jtzさんもブログで紹介されています。

丸山ワクチンは、ハイパーサーミア、高圧酸素療法と併用することで、より効果的であるといわれています。

ハイパーサーミアを受けられる施設一覧

膵臓がんの集いでも、丸山ワクチンやハイパーサーミアをやっている方がたくさん参加しています。是非あなたも次回の膵臓がんの集いに参加してみてはいかがでしょうか。

丸山ワクチンオフィシャルサイト


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 丸山ワクチンは今・・・ 効くのか効かないのか丸山ワクチンは今・・・ 効くのか効かないのか 丸山ワクチンって? 「丸山ワクチン」については、最近のがん患者ではご存じない方も多いようですが、一時はブームになりました。 丸山ワクチンは、日本医科大学皮膚科教授だった丸 […]
  • サンデー毎日ー丸山ワクチン特集2サンデー毎日ー丸山ワクチン特集2 サンデー毎日の特集、今回は「丸山ワクチンの秘密」。 週刊誌の影響は大きいですね。日本医科大学の電話は繋がりづらい状態が続いているようです。 膵臓がん患者の交流サイト「 […]
  • 丸山ワクチンとがん治療の併用は「混合診療」にならない丸山ワクチンとがん治療の併用は「混合診療」にならない 丸山ワクチン(SSM)は、例外的対応ではありますが、ゼリア新薬が厚生労働省に癌治療を目的とした治験薬として届出し、その了解を受けて使用されていますので、混合診療には該当しないもの […]
  • 丸山ワクチンを使って食道がんを克服丸山ワクチンを使って食道がんを克服 頑張りすぎてボロボロになって死を迎えるのと、がんと適当に折り合って気分良く死を迎えることができるのと、どちらが良いか私には自明の理であるように思われる。その点親父贔屓ではないが、 […]
  • 『膵臓がん患者と家族の集い』講演者 森省歩氏の紹介『膵臓がん患者と家族の集い』講演者 森省歩氏の紹介 森氏が、なぜ丸山ワクチンなのか。森氏は大腸がんのステージⅢaが見つかり手術をしましたが、2ヶ所のリンパ節に転移がありました。術後の抗がん剤治療を勧められたのですが、ジャーナリスト […]
  • 丸山ワクチンの鎮痛効果、QOLを保ち長く生きるために丸山ワクチンの鎮痛効果、QOLを保ち長く生きるために 丸山ワクチンの4つの特徴 丸山ワクチンには4つの特徴があります。 (1)副作用がほとんどない (2)延命効果がみられる (3)自覚症状の改善が図れる (4)腫瘍 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です