スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第11回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年10月10日(日) 13:00~15:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】無料
【定 員】30名
【内 容】患者さん同士の交流会のみの開催です。迷っていること、気になることなど、同じ病気の仲間と気軽におしゃべりしましょう。

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

光免疫療法ー頭頸部がんの次は膵臓がんか

放射線医学総合研究所(放医研)と国立がん研究センター東病院が共同で、光免疫療法(NIR-PIT)の膵臓がんに適用できる抗体を研究しているようです。

光免疫療法は、がん細胞の細胞膜表面にくっつく「抗体」に化学物質を付けた薬剤を投与し、患部へ近赤外光を当てることによって、がん細胞だけを破壊する治療法ですが、現在治験が行われている頭頸部がんでは、EGFRをターゲットとした抗体が用いられています。

EGFRは頭頸部がん、肺がん、乳がん等に存在することがわかっています。

その他のがんでは、それぞれのがんの抗原に特異的に結合する抗体を選ぶ必要があり、小林久隆氏によれば、既存の抗体を使って8~9割のがんには光免疫療法が適用できるだろうと述べていました。

昨年12月28日付で『World Journal of Gastroenterology』誌に発表されたこの論文によると、膵臓がんに対する抗体として、インドシアニングリーン(ICG)で標識化したモノクローナル抗体である抗TF抗体-1849を使って、マウスの膵臓がんモデルで実験をし、蛍光顕微鏡を使って観測しましたとのこと。

その結果、

  • NIR-PIT誘導性の細胞死を観察した。
  • NIR-PITを照射された群は、他の群とは対照的に腫瘍の増殖を有意に押さえることができた。

結論:
1849-IGCコンジュゲートを有するTF標的化NIR-PITは、潜在的にTF発現膵臓癌の治療のための新たな基盤を開くことができる。

まだマウス実験のレベルですが、頭頸部がんの次は膵臓がんが視野に入ってきました。

楽天の三木谷会長の父親も楽天球団の星野元監督も膵臓がんで亡くなっていますから、膵臓がんへの適用は早い段階で考えるのではないかと思っていました。

膵臓がんに対する一日も早い臨床試験の開始を期待しています。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 膵臓がんの腹腔鏡手術を勧められたら・・・膵臓がんの腹腔鏡手術を勧められたら・・・ 腹腔鏡手術を勧められたら 腹腔鏡手術で何人もの患者が術後に死亡した群馬大学病院と千葉県がんセンターの事件は、まだ記憶に新しいところです。 膵臓がんの手術の多くは開腹で […]
  • スポーツは健康に悪いスポーツは健康に悪い 錦織選手の活躍が注目されています。すばらしいテクニック、プレッシャーに負けない強靱な精神、なによりも笑顔が良い。しかし、スポーツ選手は常に怪我とも闘わなくてはならない。 昨日も […]
  • 製薬会社から資金をもらっている医師のデーターベース製薬会社から資金をもらっている医師のデーターベース ワセダ […]
  • がんと食事(5)がんと食事(5) 帰省していたので、ブログもしばらく間が空きました。続きにけりを付けなくては。 写真は室戸岬・坂本海岸のハイビスカス・ロードです。今年は9月末だというのに、まだ南国らしい暑さ […]
  • 城山三郎 『そうか、もう君はいないのか』 このところ6週間連続でチェロのレッスンが続く。年末年始の分をまとめてやっておこうということなので、それなりに気合いが入って通っている。いつものように蕎路坊で野菜天ざると酒。一時間 […]
  • エビデンスの信頼性に疑問符!エビデンスの信頼性に疑問符! 臨床試験において、最も信頼度の高いのがメタアナリシスとランダム化比較試験(RCT)であるが、一方でこうした指摘もある。 「RCTのエビデンスにバイアスの可能 […]
  • アンケートのお願いアンケートのお願い 新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。全国の感染者数は、東京都も大阪も愛知に福岡、1日の陽性患者数としては過去最高を更新し続けています。 東京都は一気に366 […]
  • iPad狂想曲 Googleリーダーに登録してあるパソコン関係の記事は、このごろiPad一色の様相である。しかし、私にはiPadの使い道が分からない。いや、新しいデジタル機器は嫌いな方ではないし […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です