スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

肩腱板断裂

肩の痛みで夜中に目が覚めることが二度ほど続いたので、今日は近くの整形外科で診察を受けた。来々週には大学病院での診察予約もしてあるのだが、予備的な診察のつもり。

問診して肩の可動域をチェック。クキッ・クキッと音がする。水平以上に上げようとすると痛みが生じる。

若い医師で院内はリハビリの患者でいっぱいだった。レントゲンの指示をもらい、その間に「電気治療をして」と言うので、「診断が確定しないのに電気をかけるのですか?」と尋ねたら、「止めておきますか?」「はい」でおしまい。

レントゲンは2枚。以前五十肩でかかった整形外科では5~6枚撮られたから、
良心的なほうかもしれない。診断結果は、予想通りの「肩腱板断裂」。あまり大きな断裂ではなさそうだ。「治療法は?」の質問に、「痛みはひどくなさそうだから、保存療法は必要ない。やるとすれば手術かなぁ」。手術でも治らない確率が20%程度はあるとのこと。席を立ってから「シップや塗り薬は?」と念のためにきくと、「気休め程度ですが、どうしますか?」との返事だったので「じゃあ、止めておきます」

診断だけで治療も薬もなしで、病名の確定だけなので1810円也。

治療の最終決定をするのは患者自身である。もちろん結果に対する責任を取るのも患者だから、それがあたりまえだと思っている。医者にも自分の考えを遠慮なく伝えることが大事で、それで不機嫌になるようなら病院を代えれば良い。開業医は人気商売だから、それで患者が困ることはまずない(なかには尊大な医者もいるが)。医者のプロとしての知識は尊重しつつも「主治医は私自身」というスタンスは変えない。

新しい糖尿病治療薬SGLT2阻害薬に関して、予想以上に重篤な副作用が出たために日本糖尿病学会が8月29日に2回目の勧告を出した。6月13日に出した勧告の「改訂版」というお粗末。

勧告がでた直後の9月3日には、田辺三菱株式会社と第一三共株式会社が新たに参入して、国内で販売されるSGLT2阻害薬は5成分6製品となった。日本糖尿病学会も日経メディカルの特集記事などでかなりこの薬を持ち上げてきたし、あいかわらず大学病院の医師らが「夢の治療薬」という宣伝に躍起になっている。巨大な糖尿病マーケットに「夢の新薬」だから、そりゃ企業も躍起になるはずだ。スキャンダルが起きなければ良いのだが。

昨今の医学会と製薬企業との不祥事が連続すると、患者も自分の命は自分で守る、そのためには新薬や「夢の治療薬」には飛びつかない心構えが必要だと思う今日この頃です。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 旅行ならスマホのGoogleマップをカーナビにしよう旅行ならスマホのGoogleマップをカーナビにしよう 今回の北海道旅行では、スマホのGoogleマップが大活躍でした。純正のカーナビに目的地を住所で入力しても、北海道では同じ番地が線路の両側にあったりして、ピンポ […]
  • 今日の一冊(90)『人類の進化が病を生んだ』今日の一冊(90)『人類の進化が病を生んだ』   イギリスBBSテレビで科学番組を数多く制作してきたディレクター、ジェレミー・テイラーの『人類の進化が病を生んだ』です。 ダーウィン医学( […]
  • 北海道の1日目は円山公園の紅葉がみごとだった。北海道の1日目は円山公園の紅葉がみごとだった。 北海道の一日目。新千歳空港から札幌駅に着き、荷物をコインロッカーに預けて、大通公園から円山公園まで徒歩で散策。 スライドショー:札幌・円山公園の紅葉(18枚) とりあ […]
  • 小さき花小さき花 京都東山にある建仁寺は、臨済宗建仁寺派の総本山ですが、俵屋宗達の国宝「風神雷神図」があるお寺(現在は京都国立博物館に寄託)といった方が分かりやすいかもしれません。若き道元も入宋す […]
  • 今日の一冊(123)『山中静夫氏の尊厳死』南木佳士今日の一冊(123)『山中静夫氏の尊厳死』南木佳士 人間が死んでいくことの意味、最期まで生き抜くってどういうことなのか、その意味を問うているのです。 「私にはやっておきたいことがあるのです」という山中さんは、毎日外出許可をも […]
  • 直虎の里 浜松直虎の里 浜松 浜松から帰って、日曜は休みだが月曜からまた出張です。今週いっぱいは帰れない。苛酷な現場作業で時間がないので、コメントなしの写真だけ。 コメントをいただいているが、返信できま […]
  • ビタミンCビタミンC Linuxの開発者リーナル・トーバルズは、彼の父親がライナス・ポーリングの信奉者だったことから命名されたそうです。ポーリングは個人で二つのノーベル賞(化学賞、平和賞)を受けた数少 […]
  • モーツァルト ピアノ協奏曲第20番モーツァルト ピアノ協奏曲第20番 内田光子のピアノ、ジェフリー・テイトがイギリス室内管弦楽団を指揮したモーツァルト […]
膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

肩腱板断裂” に対して1件のコメントがあります。

  1. 最後小世話 より:

    http://blog.livedoor.jp/p208bwk6/
    だから、ここへ、って
    メールで相談してもいいし
    行ったほうが良いけど

コメントを残す

次の記事

ビジネスクラス